経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤクルト高田監督辞任!! ヤクルト高田監督辞任!!
東京ヤクルトスワローズ高田繁監督が”辞任”を発表されました!!!
ついに決断されたわけで・・・
最後の責任の所為は”監督”でもある高田さんにあるのですから~
この低迷成績ならば、いたし方ありません!!
が、やはりシーズン半ばのこの決断…残念ですね。。

昨季のベイの大矢前監督のを思い出します…。
ファンとしては寂しいものですよね。。。

開幕前後から故障者が連続したのも負の連鎖のきっかけだったかも~
”監督采配”にも問題があったでしょうけど、、、やはり球団の方向性でしょうか!?
”補強策”にしても”チーム作り”にしても…
球団フロント陣の考え方(対策・対応・行動)次第ですよ~



しっかし神宮(球場)は酷だよね…。
ヤクルト高田監督辞任!!

ファンの目の前を通って出入をする訳ですから~
もろに”ファンの声”が聞こえてくるじゃないですかぁ!
大人のヤジならともかく…中には将来のプロ野球選手を夢見る子どもの声まで~
高田さんもそれが効いたみたいですね―。


ここ数年の現状のセ・リーグ、上3つと下3つとで明らかな上下関係が構築され過ぎてまっす!!!

下3つのチーム、、、何とかして欲しいですよぉ。。。


ヤクルト高田監督辞任!!
ヤクルトがんばれ!!!!まだまだシーズンは長いゾ☆
高田さんおつかれ!
高田監督就任1年目のあの”機動力野球”は印象的だったなぁぁ・・・・


青木ぃ~!!宮本ぉ~!!石川ぁ~!!館山ぁ~!!ど、ど、どうしたぁ~っっ!!!!!!

つば九郎も泣いてるゾ~…



○高田監督が辞任=成績不振で引責、代行に小川ヘッド―プロ野球・ヤクルト

 プロ野球ヤクルトの高田繁監督(64)が26日、成績不振の責任を取って辞任した。同日夜、神宮球場で行われた楽天戦の試合後、鈴木正球団社長に辞意を伝え、了承された。今後は小川淳司ヘッドコーチ(52)が監督代行として指揮を執る。
 球場内で記者会見した高田監督は「(シーズン)途中で投げ出すことは大変申し訳ない。これだけ負けていれば当然、監督として責任があるし、状況を変えるには辞めるべきではないかと思った」と説明。同席した鈴木社長は「きょう初めて(監督から)辞任と言う言葉が出た。断腸の思いで決断した」と述べた。
 ヤクルトは今季、開幕から3カード続けて勝ち越すなど好スタートを切ったが、4月中旬の長期遠征から調子を落とし、同30日に最下位に転落。極度の打撃不振もあり浮上のきっかけをつかめず、5月入ってからはわずか2勝。勝率が3割を切り、この日の敗戦で交流戦は開幕から9連敗を喫するなど低迷している。
 今月20日には鈴木社長らが高田監督と会談。「補強などで支援する」と続投を確認したが、直後のロッテ戦で20失点と大敗するなど不振は深刻化。このため、急きょ伊勢孝夫打撃アドバイザーを招聘(しょうへい)した。
 高田監督は2008年、古田敦也兼任監督の後任としてヤクルト監督に就任。日本ハムを指揮して以来20年ぶりに監督に復帰し、昨年は3位でクライマックスシリーズに導いた。今年が3年契約の最終年だった。(時事通信より)





続きを読む »

スポンサーサイト

○広島・松田オーナー、木村コーチ支援申し出

 広島・松田元オーナー(59)が2日、広島市内の病院へ搬送された、木村拓也コーチ(37)の支援を申し出た。
 1995年から2006年シーズン途中まで、広島に在籍したOBでもあり、「広島出身の選手だし、もし、お手伝いできることがあれば、態勢は整えておきたい」と表明。試合後、鈴木球団本部長と状況を確認した。
 また、野村監督は「彼は野球が大好きで一生懸命なコーチ。疲れがあったのかもしれない。それにしても心配です」と表情を曇らせた。木村コーチの1年先輩で親交のあった浅井打撃コーチは「駆けつけたときには意識がなかった。僕もまだわからないことが多い」と不安そうに話していた。(サンスポより)



2点適時二塁打を放ち、雄たけびをあげながら一塁へと向かう木村拓選手(東京ドーム2009年4月11日)

※昨日(2日)帰ってきてスグに(野球中継を聞くのに~)ラジオを付けたんです。
何かいつもと雰囲気が違う…。
よくよく聞くと木村拓也(巨)コーチが倒れた!とのニュースの一報―。

驚きました。
その後の夕方のニュース番組のスポーツ・コーナーで速報的にも(映像)伝えられ…。
なんで!?広島スタジアムで??対広島戦でっ???…
とにかく焦りビビリました。

キムタク・コーチに対しては、特別なファン♪と言えるほどでもないのですが、自身年齢も近くいわば同年代の方。
日ハム時代はよく知らず、広島時代からその活躍をよく聞きよく観てましたし、もちろん!昨季までの巨時代も―。

こんなブログもので些細ですが、何とかご無事で快復と早い復帰を願う次第です。
絶対に帰ってきて欲しい!!
ですね…。

※この”松田(広島球団)オーナー”のニュース記事を見たら…感涙です。。。
本当!!に松田オーナーという方は、日本プロ野球界のオーナーの鑑だと思います。”広島”ゆえに??あまり目立たない(?)印象かも知れませんが、これまでのプロ野球界発展のための尽力・貢献や何より広島カープに在籍された選手のことを一番、考えてくれていますよね。…素晴らしい!!と思います。
またこうして今回、広島で活躍されていたキムタク・コーチへの支援の申し出をする(早い!)発言。
…(言葉は相応しくないのかもだけど~)なんか感動しました!!松田オーナーの愛を感じます。。

続きを読む »

もうセもパも開幕しちゃっているケド・・・笑

(一応)毎年恒例ですし、勝手な気ままな”順位予想ってやつを残しておこうかなと。。

【パ・リーグ】

1位・・・埼玉西武ライオンズ
2位・・・福岡ソフトバンクホークス
3位・・・オリックス・バファローズ
4位・・・北海道日本ハムファイターズ
5位・・・千葉ロッテマリーンズ
6位・・・東北楽天ゴールデンイーグルス


※パは4強-2弱(?)の様相なんじゃないかなぁ~と思っています。
でも6球団お団子状態でシーズン進むのかな。
投手力&守備力のバランス良さを注目で観ちゃうけど、総合的な(完全じゃなく不安もあるだろうけど…)バランスの良さ?勝負所での底力のありそうなライオンズさんを推してみました!
あとは追随という意味で、ホークスさん(でもホークスさんの方がライオンズさんよりもバランスは良いんだけどねえ。。、)オリの牛さんがCS圏内で生き残れるんじゃないか???と…。
ハムさんは昨季みたく”強力な打線”が投手力の弱さをカバーしてくれれば…だし!
千葉のマリーンズさんは先発ローテ、中継ぎ~後ろがちょっと寂しいよね。。打線は期待出来る!!けど~。
金のイーグルスさんは・・・やっぱり”監督采配”!!!これに尽きるよね。なんで?広島で大した結果の出なかった監督を招聘されたのか…よくわかんな~い(笑)。先発3フレッチェ(岩隈・田中将・永井)は健在みたいだし、”勢い”に乗れば~でしょうか(?)。
今季のパも正直、どこがどうなるか???見当も付きません!!要は”実力伯仲”なのでしょうね☆
お団子パ・リーグを楽しみたいっ!!ですね。



【セ・リーグ】

1位・・・中日ドラゴンズ
2位・・・読売ジャイアンツ
3位・・・東京ヤクルトスワローズ
4位・・・阪神タイガース
5位・・・横浜ベイスターズ
6位・・・広島東洋カープ

※セは2強4弱状態ですね!!落合竜さんと原巨さんの一騎打ち状態なのかなぁ~???と予想してまっす☆
その2強に4弱チームたちがどこまで肉迫するのか!?で今季のセ・リーグのペナントのお楽しみ♪方が変わってくるのかなぁぁ。。。です。
1位はやっぱり落合竜さんでしょ!!??
何せ投手力は12球団でも屈指の上位チームだもん。打線も昨季同様に厚みはあるし。春先さえ(大きく負け越さない!)五分程度で進められれば…夏以降、突っ走っちゃう!?じゃないのかな~。
原巨さん、選手層は間違いなく12球団いちですね!!
主力の誰かが抜けても、スグに代わりの誰かが出てきちゃうね(恐ろしいよお~。。。)。弱点は投手陣!!!隙だらけじゃないの?そもそも先発看板投手に(気まぐれな)外国人投手に頼っている自体で、不安や心配だよね!2位にしたけど、下4チームの躍進があればCSだって危ないかも!v4は無い!とみてます。
ツバメさんは投打のバランスがいいですよね!!何より青木選手!彼の存在感がとにかくイイ♪♪
先発ローテの館山(ちょい開幕出遅れだけど~)と石川カツオくん、3年目の(佐藤)由規、(高田監督の秘蔵っ子?)村中投手…う~ん先発陣名前が出てくるもんなぁ。。後ろもイム投手筆頭に駒は揃っているよね!あとは勝負所で負け癖?みたいのが出なければ…もっと上位も狙えるんじゃないのかな?怖いのは各自の故障離脱かも~
CSは竜・巨・燕…が妥当かなぁ~…。
真弓虎さんは投打でバランスが良くない印象です!赤星氏の抜けた穴はしばらく埋められないよね!ここ数年のチーム躍進の支えた打線の切り込みが抜けたのだから…打線そのものも変わっているし、それこそパワー打線なんて”水モノ”なんだから、当たればスゴイが、そうでなければジメジメ~になりやすい??かもね。城島捕手の存在感は確かにスゴイッ!!!でも…~ダネ。
尾花ベイはもちろん!!ファンある以上”3位圏内”(笑)は入って欲しいし、それだけの選手層もでてきたかなぁ~だけど…。やっぱり基本は昨季までの落ちこぼれ軍団とさほど変わっていない様相なんだよね。。チームに勢いが付けば…ガンガン行けるだろうし、ダメになると一気に萎(しぼ)んじゃうのかも!そういう意味ではバランスが悪いよね。
(大型な)連勝もあるけど連敗もある!・・・みたいな。でもでも昨季以上の期待感は持てますよ!!!
今季のがんばりがまた来季へと繋がるよお!!がんばれベイスターズ☆
ってことで~(笑)。
野村鯉さんは…厳しいんじゃないかな???もう何年もAクラスへ届いていないよね!?何とかなって欲しいけど…欲しいけど…けど…なんだよね!?
このチームって短気決戦向き???なのか。個性ある選手、若い選手、ベテラン選手…魅力があって個人的にも観たい選手が沢山!なんだけどぉ・・・なんだけどぉ・・・だけど…なんだよね~笑
広島さんを観ると、、、やっぱりプロ野球は資金力!?なのかな~て感じますよ。
野村”走れ!走れ!!野球”に期待してまっす。
尾花ベイとともにセの”台風の目”になって、どんどん暴れて欲しい!!じゃないとセ・リーグ自体がつまらなくなるんだよね。。
また同じくで今季のがんばりが来季へと繋がる!と思うし―。


※勝手気ままに書いてるだけなので、それぞれのファンの方は気にしないでね☆

~おしまい。


2010スポニチ プロ野球選手名鑑
↑今年も買いました!
”2010スポニチ プロ野球選手名鑑~徹底ガイド”。
これって結構便利なんですよね♪♪
小さいわりに、詳しい選手名鑑なんですよ!
1985年から毎年(残念なことに抜けたシーズンも2,3あるんですが~)買うようにしているので、もはやオープン戦開催辺りからの恒例行事化しています(笑)。

各野球場にも売ってると思うので、気になる方はチェック☆ですよぉ。

さ~て、、、???
今秋、どこの球団が勝利とともに、大きな歓喜に包まれているのでしょうかね~

○セ・リーグ26日開幕=3球場で入念に調整

 プロ野球はパ・リーグに続き、26日にセ・リーグが開幕。セの各チームは25日、それぞれの球場で、入念に前日練習を行った。
 4連覇を狙う巨人は東京ドームで軽めに調整。原監督は「チームの目標は明確なものがある」と2年連続日本一に意欲を示した。先発投手は巨人が内海、ヤクルトは石川の両左腕が有力。
 4年ぶりの優勝を目指す中日は、野村新監督率いる広島とナゴヤドームで対戦。落合監督は「できれば144試合勝ちたい」と今年に懸ける思いを語った。
 阪神と尾花新監督の横浜は京セラドームで顔を合わせる。米大リーグから5年ぶり復帰の城島(阪神)は「開幕はいつやっても特別なもの」と緊張感を漂わせた。(時事通信より)


原監督 落合監督 高田監督
真弓監督 野村謙監督 尾花監督


昨年行われたベイスターズ・フェスタより…2010年は勝つゾォ~☆
尾花監督…
『いよいよ始まるな、という気持ち。強いチームには、ただの1試合だと思うが、横浜には大事な試合。ベイスターズのよさを出せるようにしていきたい。』



いよいよ開幕☆新生ベイスターズ
↑さすがっ!の”神奈川新聞社”ですねえ(笑)全国の報道紙で、こんなに大々的にベイを応援するのは、ここだけですよ!!(”改革元年[がんばれベイスターズ]発進”)

いよいよ開幕☆新生ベイスターズ
↑(表・裏の両一面使っての)いつになく!?ベイを応援されてますねえ~☆

いよいよ開幕☆新生ベイスターズ
↑”トップ目指し”では尾花監督と加地球団社長の対談―。

いよいよ開幕☆新生ベイスターズ
↑”市民と一体感”では、林(横浜)市長も登場―。

いよいよ開幕☆新生ベイスターズ
↑いつものスポーツ欄”かなスポ”では、”新生浮上あるのみ”。


2010年3月20日(土)はパシフィック・リーグ開幕日です!

来ましたねぇ~☆

プロ野球の春!!!

これから1シーズン(約半年間)、

『エキサイティング・リ~グ・・・・・・パッ!!』

ですね(笑)。



今日のこの開幕カード。
さすがに開幕に相応しいですよねっ!
先発(スターター)投手が豪華っ☆で現在のプロ野球界を代表する(若い!)投手ばかり…
(※パ・リーグ先発陣のレベルの高さを窺えます!)


○北海道日本ハム(ダルビッシュ有)3-5福岡ソフトバンクホークス(杉内)

○東北楽天ゴールデンイーグルス(岩隈)0-1オリックス・バファローズ(金子)

○埼玉西武ライオンズ(涌井)1-2千葉ロッテマリーンズ(成瀬)


プロ野球パ・リーグ開幕=3球場に観衆10万人

 プロ野球パ・リーグの公式戦が20日、札幌ドームなど3球場で開幕した。球春到来を待ちわびた約10万人のファンが熱戦を堪能した。
 連覇を狙う日本ハムはエースのダルビッシュがソフトバンク打線に攻略され、3-5で敗れ、昨年に続いて黒星スタート。ソフトバンクは3年連続で開幕戦白星となった。
 京セラドームでは、岡田新監督率いる昨年最下位のオリックスが、金子投手の好投で楽天を1-0で破った。
 西武ドームでは、西武が中島の本塁打などでロッテに2-1で逆転勝ちした。
 セ・リーグは26日に開幕する。(時事通信より)


パ開幕!2010
↑パ開幕を伝える新聞紙。
そりゃ~ないよお~。。。泣

○パ・リーグのネット中継が有料へ

 プロ野球パ・リーグが主催する交流戦を含む公式戦やクライマックスシリーズの無料インターネット生中継が、4月以降は有料になることが13日までに分かった。料金は月額千数百円程度となる見込みで、15日にも正式に発表される。
 一昨年からソフトバンク子会社が動画配信権をパの6球団から購入し、ネット上で無料配信していた。(スポニチより)



※昨年までは”無料”で見せてくれていたのにぃい~。。。

ヤフーさんの(動画)サイトの事ですよね!?


…ガッカリです!!

とても重宝していたんですけどね。。

もう見れないよぉ。。

途中、CMも入っていたし、その広告料でも中継できるんだなぁ~と感心してたけど、やはり無理(?)だったのか。(残念っっ!)



プロ野球も”お金”払わないと見れない時代がもうそこまで来ているんだね(…ため息)。



前回の”投手編”に続いて、今回は”守備・走塁編”のこの選手が凄い!。。。

です。(フジ系”すぽると”に火曜日放送企画です。)

「1/100 この選手が凄い!”守備・走塁編”」

【守備~外野部門】

1位…糸井嘉男(北海道日ハム)~31票
糸井嘉男選手のコメント…今回、外野手部門第1位に選んでいただき、本当に・・・・こうえ・・×○〒wq※。。。(笑w)→インタビューを思いっきりトチる(爆)。
(仕切り直して…)稲葉さん、ひちょり(森本)さんが凄いお手本というか、目標でもありますし―。
そういう方と一緒に練習できた事が大っきいと思います!
去年以上に努力して更なる活躍が出来るよう頑張りますので、今シーズンも応援宜しくお願いしますっ!!

選手コメント/”凄く足が速くて、守備範囲がもの凄く広くて、肩も強烈なので、、、”(田中将大投手談)
”異次元というか、なんかもぉ~見てても異空間という感じがします。”(大松尚逸選手談)
”見てて勉強になりますし、参考にもしています。”(福地寿樹選手談)
”たまに凄いミスしますけど(苦笑)、でも驚異的な脚力なので。全然!右中間に抜ける当たりでも取ってくれたりするから~。守備範囲の広さとか、肩の強さとか考えると・・・糸井さん!ですかね。”(ダルビッシュ有投手談)
”あぁ~。。。糸井かっ。糸井がナンバーワン!ですね。(笑)”(山崎武司選手談)

2位…稲葉篤紀(北海道日ハム)~21票
選手コメント/”守っている位置とかあんまりいない所も守られていて、取られることが多いので―。”(中島裕之選手談)
”上手いとうか…、、、上手いッスね!”(村田修一選手談)
”バッターの面もそうですけど、守備も凄く上手いので、稲葉さん!は凄いと思います。”(永井怜投手談)
”外野手?…外野手?? !!稲葉さん! 稲葉さん!! 稲葉さん、サイコーすねぇ~♪”(草野大輔選手談)

3位…亀井義行(巨人)~16票
選手コメント/”亀井っ!”(内海哲也投手談)
”亀井さんが、、、”(岩田稔投手談)
”亀井とか!?”(栗原健太選手談)
”ジャイアンツの亀井!…が、肩がめちゃくちゃ強いので。イチロー選手も(肩が)凄いと聞いているんですけど、実際見た中では亀井の肩はかなり強いなと感じました。”(木佐貫洋投手談)



【守備~内野部門】


1位の選手は”予想”してみてネ☆


2位…宮本慎也(東京ヤクルト)~24票
選手コメント/”あのグラブさばきや球際の強さは凄いなと思いますけど―。”(三浦大輔投手談)
”送球がもの凄く安定しているので、それは内野手としてはポイントが高いと思います。”(鳥谷敬選手談)
”守備に関しては慎也さんは凄い技術と形を持っているので、、、宮本慎也っ!!”(清水直行投手談)
”ヤクルトの宮本さん!・・・上手いッスねぇ”(栗山巧選手談)

3位…荒木雅博(中日)~14票
選手コメント/”荒木さん!!ピッッチャーから見てもかっこいいと思いますし~”(寺原隼人投手談)
”内野の守備が一番上手い人?(即答で)荒木さん!!でしょ。”(永川勝浩投手談)
”守備取りであったり、一歩目であったりが本当に上手いなぁと感じますね。”(能見篤史投手談)


※まずは「外野手」ですが、、、ある意味激戦だったかも!?ですね。と思いつつ、妥当なところでもあるでしょうね!現在の野球界、北海道日ハムの”外野トリオ”(ひちょり、糸井、稲葉)は屈指の強固さがありますね。
内2人が選ばれているのですから、ハムの守備陣の質の高さはやっぱり凄いんだなぁ~と思います。

昨季限りで引退した赤星(阪神)選手が居たら・・・当然!?入ったでしょうね。
あとはベイスターズの金城龍彦選手も個人的には選ばれてもおかしく無いかと思いますね。。
金城選手の守備範囲、肩の強さ、決断力の良さ!…観ていてホレボレします☆

外野手は結構多くの、上手い級選手の名前が頭をよぎりますが、

「内野手」はもう決まりッ!!ですね。

この3人しか思い付かないですもん。

実際、ボクも球場へ生観戦へ行ったときは特に気にして観ますね~♪この3選手の守備は―。

持ち前の”個性”(守備力)でお金が取れる!!って本当に凄いと思います。

1位の選手は、、、予想してみてネ(笑)

12球団でトップ級の”堅守・強肩・広範囲”を誇るあの選手です。
誰もがその結果に異論は無いでしょう。。



続きを読む »

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。