経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○勝ちパターン、、、またしても崩壊…(泣)。

2010/06/05(土)横浜-楽天(交流戦)最終戦 (2勝2敗、横浜、14:00、20745人)

楽 天 0 0 0 3 0 0 0 0 2    5
横 浜 0 0 1 2 1 0 0 0 0    4


【投手】
(楽)岩隈、小山、川岸-嶋
(横)三浦、牛田、山口-細山田、武山

【責任投手】
(勝)小山24試合3勝1敗
(S)川岸23試合2勝1敗9S
(敗)山口24試合1勝6敗13S

【本塁打】
(楽)ルイーズ1号2ラン(9回、山口)
(横)

【戦評】
 楽天が逆転勝ちした。3-4の九回、無死一塁から代打のルイーズが来日初本塁打となる2ランを放った。2番手の小山が3勝目。九回は川岸が締め、9セーブ目を挙げた。横浜は3連敗。山口が救援に失敗し、6敗目を喫した。(サンスポより)



※…ルイーズって…誰っ???(苦笑)

今日はベイ三浦、楽天岩隈といういわば”エース対決”!!(どんな投球なのか?楽しみでっす♪w)
三浦投手
岩隈投手 岩隈投手


試合は中盤に1-3と逆転された直後のベイ4回ウラ、代打・藤田選手の同点タイムリーが発生!!!(盛り上がったねえ~♪w)
なにせ相手はリーグを代表する岩隈投手からだもん。(藤田選手、代打登場ながらも、よく期待に応えてくれて打ってくれましたぁ。感激~☆)

その同点にした勢い??流れ??岩隈投手の調子具合??なのか、、、
スグの5回ウラには内川(2塁打出塁!!!)・村田(殊勲タイムリー☆)のベイ主砲コンビの活躍で、1点勝ち越しだよぉ~☆(おぉー…スッゲ~笑)

先発、三浦投手は良くなかった?し悪くもなかった?(のかな…笑)
まだまだ本調子ではないみたいだけど…打たれつつも粘投は見せてくれていましたね。
安定感が今季はやばい位に薄いんだよね、、、番長・三浦投手。

何とか、試合を作って、牛田投手に継投!
その牛田投手はピンチを作るも抑えたっっ!!!逆に今季の牛田投手は安定感はピカいち☆デス。

勝ちパターンだったんだけど…山口投手の登場
そしてそして、最終クローザーの山口俊投手の登場だっ!!!
だいぶ、貫禄?場慣れもしてきてるなぁ~…の印象だったんだけどね~。ここ最近―。

”悲劇”は今日も繰り返されました…。
ランナーひとり置いての代打、ルイーズ…(って?誰だ???…笑)
まぁ、ダブルプレーでこのピンチをしの・・・いで・・・・
『パコーーーーンッ!!!!』(う、うっそぉーーーー!!!!!?)
打球は打った瞬間、それと分かる大飛球~♪
しかも、場外へ消えて行ったよお。。。。(ガ━━(゚Д゚;)━━ン!!!!!)
”逆転2ラン本塁打”デス…。

マウンドで山口投手は立ち尽くす状態…。
いや、グラウンドの選手、ベンチの首脳陣、ライト側応援のファン、、、みんなが固まってたぁ。
あとは悲鳴?がっかりの嘆き!?ため息…。

…お、終わった―。
勝ちゲームだったのに…。
今だに分からない…あの”ルイーズ”という選手を(涙…)




※交流戦ということもあって…

スタジアムDJさんもマスコットも”交流”でした~♪
スタジアムDJも交流戦
ベイスターズ担当はケチャップさん。
楽天担当の古田優児さんがはるばる来浜されてきました!!
今日の”YYパーク”は面白かったね♪♪

楽天のマスコット、Baby-Brown
楽天のマスコット、Baby-Brown
楽天のマスコット、Baby-Brown
↑ゴーヤみたい(笑)のが噂???の楽天の新マスコット「Baby-Brown」!
見ての通りっっ!?ブラウン監督がモデル?らしい~(てか、きもい/爆w)
ドアラは”キモカワ”なんて、呼ばれ人気あるけど、、、このBaby-Brownは、キモだね!!!
間近で見るとコワイよぉ~(笑)
楽天はいいキャラを作ったね♪こうファンサービスが上手に思える…。
でもこのキャラはどうみても…キモぃ!
子どもが見たら泣いちゃうんじゃないのかなぁ~???(笑)



※あと宮崎県のあの”口蹄疫”の問題(最近は落ち着いてきたのかな??)でベイスターズ球団として、募金活動をされているようで~
選手が募金箱を持って、YYパークで呼びかけていましたよぉ。
その模様を報道陣も集まっていましたし、
ファンもたくさん集まっていましたね―。
募金活動1 募金活動2

どなたか、ベイスターズへ勝利という募金をさりげなくお願いします。。。
(とほほデス)


※2010年度
試合6 勝利2 敗戦4
(失点25 防御率4.166)→この”防御率”は自身の観戦時だけの数字です。

私的MEP賞
…内川聖一選手(二塁打2本と打線を引っ張っていた印象が~明日もがんばれー☆)

※チームの借金返済の夢も…潰(つい)えるかなぁ~(泣)
もういつもの”指定席”もすぐそこ!!!ダネ。


スポンサーサイト
4月末からのGW前半、微妙(笑)な忙しさを受けつつ、3日(月)からまさに(個人的な)”黄金日和”でしたぁ♪
4日(火)~5日(水)は本当に楽しかったなぁぁ。。。
新たな”生き甲斐”(爆w)発見!かも知れない。

そんな勝手な妄想(!?))はさておき、
3日はベイの応援にハマスタ(ナイター)観戦に☆

GW期間のど真ん中でもあったし、相手も関東圏であってもファンの多い、広島カープ戦。
イイ感じに観客が入ったよね~♪
お客さんが多いと(やっぱり!)一球・一打に盛り上がりまっす!!


結果は負けちゃったんだけど、先発のランドルフ投手は悪くなかったね。。
てか、打線の着火点がなかなか来ずで、、、
もっと援護が欲しかった!
”負け試合”ではなかった。


相手の(若きエース)マエケン(前田健太投手)も見事な投球でしたぁ!
そうそう打てる雰囲気でも無かったかな。。
チャンスもあったし、スレッジのタイムリーで一気にっ!!!になんて期待できたシーンもあったのだけど…ねぇ~。。。

今後に期待(?)の出来る負け方でもあったかな???(笑)

なんて思っていたら、このGW期間中のベイはイイ感じに躍進中だよね☆

3位、落合竜のしっぽが観えて来たもんっっ!!!(いいゾッ!!!笑)

2010/05/03(月)横 浜-広 島7回戦(横浜4勝3敗、横浜、18:01、24132人)
広 島 1 1 0 0 0 0 0 0 1  3
横 浜 0 0 0 1 0 0 0 0 0  1


【投手】
(広)前田健、横山、高橋、シュルツ-石原
(横)ランドルフ、真田、ブーチェック-武山、細山田

【責任投手】
(勝)前田健7試合5勝1敗
(S)シュルツ10試合1敗7S
(敗)ランドルフ7試合5敗

【本塁打】
(広)梵4号ソロ(1回、ランドルフ)
(横)

【戦評】
 広島の前田健は7回7安打1失点でしのぎ、リーグトップに並ぶ5勝目を挙げた。打線は一回、梵の4号ソロで先制し、二回にスクイズで加点。九回に小窪の適時打でダメ押し。横浜のランドルフは援護に恵まれず、開幕から5連敗。(サンスポより)



ベイvs広島戦 井手正太郎外野手

この日(3日)は地味~だったけど、このGW期間に一気に名前と男を挙げたよねっ!井手正太郎選手です。

ベイvs広島戦 三遊間の村田・石川の両選手

石川雄洋選手も好調を維持!!!ダネ♪♪
男・村田もやっと快復してきたかな???

ベイvs広島戦 初登板のブーチェック投手

ブーチェック投手はこの日のマウンドが公式戦初登板!!
球威はあったみたいだけど、その(初登板)緊張感?からなのか、制球がブレまくってた印象。。
でも戦力になるね!
交流戦~今夏に向けて、かなり期待は出来ますよっ!!


チームで何とかしてランドルフの開幕からの連敗(現在0勝5敗)を次登板では止めてあげて!!!(苦笑)


※2010年度
試合5 勝利2 敗戦3

(失点20 防御率4.00)→この”防御率”は自身の観戦時だけの数字です。

私的MEP賞
石川雄洋選手(打撃開眼??的に3安打猛打賞の活躍!すこぶるイイネ~☆)

※チームの借金返済もあとわずか…がんば!べい~☆


○加賀繁投手のプロ入り初勝利!!!&武山捕手の1軍初となるお立ち台!!!
ベイ対ヤク4月25日

2010/04/25(日)横 浜-ヤクルト 6回戦 (3勝3敗、横浜、14:00、16022人)
ヤク 0 0 0 1 0 0 1 1 0  3
横浜 0 0 0 3 0 2 0 0 X  5


【投手】
(ヤ)村中、加藤、増渕-相川
(横)加賀、高宮、江尻、牛田、山口-武山

【責任投手】
(勝)加賀6試合1勝2敗
(S)山口12試合3敗6S
(敗)村中5試合2勝3敗

【本塁打】
(ヤ)ガイエル8号ソロ(4回、加賀)、9号ソロ(8回、牛田)
(横)

【戦評】
 横浜が継投で逃げ切った。先発した新人の加賀はコーナーを突き、5回1失点でプロ初勝利。打線は0-1の四回、スレッジの適時打と武山の2点三塁打で3点を奪って逆転し、六回に2点を加えた。ヤクルトは10残塁の拙攻だった。(サンスポより)


ベイ対ヤク4月25日 ベイ対ヤク4月25日

※日曜日で陽気もすこぶる良し!!チームは連勝を飾り気持ちも良い良し!!のまさに絶好~♪のデーゲーム観戦でしたぁ!(気持ちイイなぁ~笑)

ベイの先発、加賀繁投手はルーキーで開幕1軍ベンチ入りを果たしてから、中継ぎで好投を魅せ、その後の先発ローテを勝ち取った若き期待のサイドスロー投手です。
加賀繁投手 ベイ対ヤク4月25日 加賀投手
今のチーム(投手陣)事情では、なかなか頑張って安定感を魅せてくれている投手なのです。
今日もピンチこそあったり、ベイの天敵(!?)ガイエル選手に(またしてもっ!)被弾もあったりだったけど、粘投があって良かった!!と思いました♪
”自己反省もしないと・・・”みたいな事をヒーローインタビューで言っていた様だけど、まずはどんどんミットめがけて投げ込んで欲しいね!
クールな表情で熱いピッチングを期待してますョ。
彼の”プロ入り初勝利”の現場を観れて嬉しく思いました!!

そして・・・

武山真吾捕手!!!ヤッタね~☆
見事な”殊勲打”(タイムリー三塁打!!!)炸裂!!!!!!!
外野(てか内野もだね)スタンドは超ぉ~盛り上がったよぉ~♪♪(最高ーッ!!!!大笑w)
最近、打撃が好調な武山捕手。見事っ!!!にその期待に応えてくれましたッ~☆
ベイ対ヤク4月25日武山真吾捕手 ベイ対ヤク4月25日 武山捕手
肝心な守備では時折、ポロリと横へ後ろへと弾いたり逸らしたり・・・で危なっかしいけど~(苦笑)、、、
憎めない、何ともいえない土臭さ(笑)とガッツ感のある若き(でも8年目)期待のキャッチャー。
そういえば今日は盗塁刺もあったはず!OP戦だったかな??めちゃ走られて盗塁許が多くて、もうどうなるかと思ったけど…シーズン入って挽回してきたっ!!(イイゾ♪)
みんな(もちろん!ボクも)期待してる。頑張って存在感をもっと魅せて欲しいね。

ベイ対ヤク4月25日天敵ガイエルに一発喰らった… ベイ対ヤク4月25日イイ天気なのにザ・東京音頭の傘踊り♪
ベイ対ヤク4月25日青木選手の背番号1番は似合うネ! ベイ対ヤク4月25日宮本選手は存在感あるネ!

今日の試合、ヤクルト先発、(左腕)村中投手で、どこまでベイ打線が対応出来るのか???心配だったけど、タイムリーで撃ち崩した感があって良かった良かったよぉ。。

尾花監督の投手スイッチ、継投の早さもすこぶる良かったね☆(明日、月曜が休みになるからの早さだったと思う!)8回(2死)途中からクローザー山口俊投手の投入も計画・計算通りなだろうね~♪
それらに応えた投手が結果”3失点”で抑えこんだのだから…今日はナイス・ゲーム!!!でっす。
こんな試合を(自身)生観戦出来たのは久々かも~(苦笑)
投手陣で抑えてくれると、安心感があって気持ち楽だし、打線へもイイ影響もあると思うし―。
この”投手でが抑えて打線は繋がる!”調子で(恐怖の連戦…)GWへと向かって欲しいナ~。。。
ベイ対ヤク4月25日 尾花継投が素早い!早い!! ベイ対ヤク4月25日 頼むぞ!11山口俊
ベイ対ヤク4月25日 危なげなかったセーブ山口投手! ベイ対ヤク4月25日 ヤッタぁ~☆勝利ダヨ。。。

ベイ対ヤク4月25日 加賀投手初勝利ヤッタぁ~☆ ベイ対ヤク4月25日 第二ヒーローインタビュー
ベイ対ヤク4月25日 社長も来たよお☆ ベイ対ヤク4月25日 デーゲーム日和でしたネ♪



※2010年度
試合4 勝利2 敗戦2
(失点17 防御率4.25)→この”防御率”は自身の観戦時だけの数字です。
私的MEP賞…
武山真吾捕手(もう~文句なし!殊勲の3塁打!!!は盛り上がったぁー☆)
加賀繁投手(プロ初勝利、、、おめでとうー☆)
カスティーヨ選手(横っ飛び!?凄い!ファインプレー☆…かと思ったら1塁悪送球でファインがおジャンに!笑)

※今季はここまで勝敗が”五分”ですよ!(信じられない…笑)




○う~ん…、、、う~ん…、、、うぅぅ”。。。
なぜ??山井投手を打ち崩せないのだっっ???
先発清水直投手突如制球乱す….

2010/04/06(火)横 浜-中 日 1回戦 
(中日1勝、横浜、18:00、10688人)
中 日 0 2 0 1 0 2 0 0 0 5
横 浜 0 1 0 0 1 1 0 0 0 3


【投手】
(中)山井、小林正、鈴木、高橋、浅尾、岩瀬-谷繁
(横)清水、真田、江尻-橋本

【責任投手】
(勝)山井2試合1勝1敗
(S)岩瀬4試合3S
(敗)清水2試合1敗

【本塁打】
(中)ブランコ3号ソロ(2回、清水)、谷繁1号2ラン(6回、真田)
(横)

【戦評】
 中日が5連勝。先発の山井が六回途中5安打3失点で、3年ぶりの白星を挙げた。山井は打っても2打点の活躍。二回にブランコが先制ソロ、六回には谷繁の1号2ランと援護も効果的だった。横浜の清水は5回3失点で初黒星。(サンスポより)



○今日は風向き(そんなに寒くなかったですね。)が良かったせいなのか、投手が投げて捕手がミットで捕る音(ズバッン♪ってやつです。)がよく聞こえてきましたよお。
特にベイ先発の清水直投手はズバン!ズバン!!言ってましたね~。
1回表は危なげない投球で抑え、その模様は外野で観てても”球威”と”制球力”を強く感じるものでした。
(おっ!?これなら今日は先発が頑張って試合を作ってくれるかなぁ~???との思い―。)


な~んて甘かった!!!
ブランコ選手先制2ラン 先発清水直投手突如制球乱す…
2回表、先頭4番のブランコ選手にライトスタンドのギリギリ弾を喰らってから、突如ペースを乱されたのか?清水直投手の調子が見る見るおかしくなって行く…汗””
(やっば~ぃ…)
結果、この回は2点を献上。

相手、中日の先発、山井投手も調子は決して良くなさそう…。
まあ、今日のこの調子の山井投手なら、ベイ打線は早々に崩さないと…と思って観てましたが、、、
ランナー出るも内野凡ゴロ。併殺もあったし…
全くの工夫なくベイ打線は着火しそうで鎮火される状態~。(ダメだこりゃ!!)

試合中盤は、その清水直投手も山井投手も早々に降板し、両チームの中継ぎ陣の出来に懸ってくる様相―。
(※清水投手の降板は途中、足?カラダに打球を受けてたけど…その影響かしら??)

本塁~三里で挟まれアウト!のジャッジに抗議の和田選手 見かねて落合監督ゆっくり登場
見かねて落合監督ゆっくり登場2 落合監督、抗議中~♪
↑和田選手が挟まれて?本塁でアウトになってたね。(ちゃんと観てなかったからよく分からなかったけど笑)
アピールする和田選手を見て、落合監督がゆっくりとグラウンド・イン☆
大して揉めなかったみたいだね。あっさりオレ竜が引き下がって行った―。


ベイ2番手の真田投手が登板するも、これまたイカン!!!!
谷繁選手の一発で逃げ切り状態 谷繁選手迎える竜ベンチ~落合監督とタッチ☆
スグに谷繁選手に狙いすましの一発を頂く…
(あ~あ、、、追い上げムードに水を挿すよね。ったく…)
その後、ちゃんと抑えるからいいジャンね!?
(だったら最初から抑えられる球持ってるんだから”全力”で行けっ!!って思うよ。ったく…さーなーだ!!!)
中日、浅尾~岩瀬と危なげなく繋いでの勝利!
中日も必死の継投~。
でもベイの投手陣に比べれば質も安定感もあるし、”浅尾ー岩瀬”(またこれかっ!??)の必勝リレーで、逃げ切られた…。
あっさりムードでジ・エンド。
最終回 代打金城選手、三振 最終回代打武山選手、内野凡ゴロ

な~んか面白味の少ない試合でした。。


ハマスタが小さいせいなのか?カラダが大きいせいなのか?カスティーヨ選手が余計に目立つんだよお…(笑)
今日も”ガッツ&ハッスル・プレー”でスタンドを沸かしてくれました♪ナイス!アチャー☆

…と比べ、吉村選手は打撃”重症”だね~。。
さすがの温厚なライト・スタンドのファンからも、あまりイイ声援を受けていない印象でした。
打席に入っている時は応援歌とともに期待感を寄せている?声援があるんだけど~…
途中、ライトを下園選手と交代するアナウンスが入ったとき、(下園選手が下げられるために)がっかり声もあった!?かも。。
スタメンでライト下園選手
↑下園選手もせっかくのスタメン機会を有意義に出来たのかな???
得点チャンスで”併殺”はないよぉ~。。。
でも次の打席で最低限の”犠飛”を打ったけどね☆
う~ん、、、まだまだっぽいね。

○横浜、カード初戦また落とす…先発清水が不調
 (セ・リーグ、横浜3-5中日、1回戦、中日1勝、6日、横浜)開幕から4カード目の中日3連戦(横浜)を迎えた横浜。ここまでの9試合では3勝6敗で、カード初戦はいずれも落としている。
 なんとかカード勝ち越しを狙いたい尾花監督が先発に立てたのは、清水だった。しかし、5回8安打3失点で降板。またしてもカード初戦を落としてしまった。「きょうはよくない。無駄な四球を出して、打たれてはいけないバッターに打たれてしまった」と後悔が口をついた。

 野村投手コーチ…「きょうの清水は、二回に慎重になりすぎた。キレもコントロールもよかったので、落ち着いていけるところまでいってほしかったが…。」
「やらなくていい点をやった。ブランコに打たれて慎重になりすぎたのかも。」(サンスポより)



今日のハマスタはガラガラでした。
※マズイねえ~。。。
この最悪2年間(本当はもっとだけど~)の悪夢が再びならぬ、三たび!!!
の流れだよぉ。。。ガクガク((;゚Д゚))ブルブル

地元、ホームの横浜スタジアムなのに、全然ホーム感が少ない・・・。
そりゃ~お客さんも少ないけど、ホーム特有?の流れや主導権を握れるかの”アドバンテージ”みたいのが欲しいよね!
なんか、余所余所(よそよそ)しいんだよね…

またこうして”借金”が増えて行くんだよぉ…。
移籍後ハマスタ初見参!江尻投手
↑移籍後、すぐに選手登録されベンチ入りもし、先日のヤクルト戦でいきなり登板。
今日はハマスタ初見参!の江尻投手。
スイス~イ♪抑えてましたね♪♪やっぱり経験者ですね!今後の活躍も期待できますし、良い影響もありそうな…
山口投手に代わっての抑え役でもいいんじゃないの!?
現状の台所事情ならば、山口投手を中継ぎか?先発か?に戻した方がいいんじゃないのかな~と思いますけどね―。


※2010年度
試合3 勝利1 敗戦2
(失点14 防御率4.666)
この試合の(負けたケド…)私的MEP賞…石川雄洋選手(見事な速い脚力を活かし1塁から長駆ホームイン☆を魅せてくれた!)

【おまけ】
今回もディアーナのお姉さんたちをパチリ~☆
ディアーナのお姉さんたち1
ディアーナのお姉さんたち2
間近でパフォーマンスを観れる♪って何気にイイなぁ~♪と思ってます(笑)。

尾花ベイ☆原巨から劇的なサヨナラ初勝利!
スレッジ選手のサヨナラ3ラン!!!
スレッジ選手のサヨナラ3ラン!!! スレッジ選手のサヨナラ3ラン!!! スレッジ選手のサヨナラ3ラン!!!
↑歓喜の水しぶきの中、スレッジ選手はすべり込んでのサヨナラ☆ホームイン!!!

2010/03/31(水)横 浜-巨 人 2回戦 (1勝1敗、横浜、18:02、19347人)
巨 人 4 0 0 0 1 0 0 0 0  5
横 浜 0 1 2 0 0 1 0 1 3X 8


【投手】
(巨)西村健、金刃、越智、豊田、土本-鶴岡、阿部
(横)吉見、加賀、木塚、高宮、真田、牛田-橋本

【責任投手】
(勝)牛田3試合1勝
(敗)土本2試合1敗

【本塁打】
(巨)
(横)村田2号ソロ(2回、西村健)、カスティーヨ 2号ソロ(8回、豊田)、スレッジ1号3ラン(9回、土本)

【戦評】
 横浜がサヨナラ勝ち。4-5の八回にカスティーヨのソロで追いつき、九回二死一、二塁からスレッジが右越え本塁打した。6番手の牛田が3年ぶりの勝利。巨人は一回に集中打で4点を先行したが、継投が決まらず逃げ切れなかった。(サンスポより)



※ベイ先発の吉見投手、この試合の序盤の初回の最初ののっけからすでに巨打線からコテンパンな洗礼を受ける打撃投手状態で、早くも”大炎上化”しましたぁ…(泣”)。
1回が終わる前からすでに見慣れた”負けムード”に…。
初回から大炎上の21吉見投手 初回から大炎上の21吉見投手

そんな情けない吉見投手をわずか1イニング投球で「すぱっっ!!」と見切りを付け、2回以降は細かな継投策に打って出た、この日の”尾花采配”は素晴らしかったですね!
サヨナラ勝利を呼んだのは間違いなく尾花”継投策”の采配が功を奏した結果でした。

先発の吉見投手から引き継いだ、それぞれの投手は(試合の悪い流れと、そして巨の強力打線を前に)懸命に頑張って持ち堪えていました。
ルーキーにして堂々たる投球が冴えた!加賀繁投手 (1)
ルーキーにして堂々たる投球が冴えた!加賀繁投手 (2)
ルーキーにして堂々たる投球が冴えた!加賀繁投手 (3)
ルーキーにして堂々たる投球が冴えた!加賀繁投手 (4)
↑2番手で登場したルーキーの加賀繁投手。中継ぎとしての存在感をとても発揮されていました!
3回2/3 安打2四球2三振2失点1自責0
(”いけるところまでいこうと思った。自信になった!”/加賀投手談)

2番手として好投して魅せてくれた加賀投手のあとを継いだのが…
木塚投手へ早めの継投策へ 木塚投手の横手投げ~☆
木塚投手が登場!

小笠原選手を迎え高宮投手へスイッチ
さらに、左打者対策用の左腕、高宮投手が登場。
ガッツ小笠原選手を相手に見事!!討ち取りましたぁ☆

真田投手へもスイッチ
真田投手も投入!球威あるボールで連続三振を奪う好投を魅せましたが、急にランナーをためるピンチ(満塁!!!)を迎え…

ここで、
勝利を呼んだ好投!牛田投手 好投の牛田投手を励ます!
牛田投手が登板です。
2死満塁!!!打者には小笠原…もう目を覆いたくもなる大ピンチ。
それでも臆すること攻めた!牛田投手。落差のあるフォークで小笠原から空振りの三振を奪い!!この大ピンチを脱出!!!(すごいっっ!!!)

そのピンチの後の8回ウラ…

カスティーヨ選手の同点弾発生(やっと追いついたぁ)!!!
ライトスタンドへ飛んできました♪飛距離ギリギリのまさにハマスタ☆ホームラン♪♪
追撃のムード高めるホームラン撃ち、ファンの声援に応える 今日も魔人ぶり発揮してる(笑)カスティーヨ
そんな”大活躍”(?)なカスティーヨ選手。
今日も守備はダメダメだったし(笑)、、、一番笑ったのが…プレイボール前に守備位置につく選手らは、スタンドのファンへボールを”軽い”感じに投げプレゼントするんだけど、この彼は外野へセカンドの位置から思いっきりぶん投げて、なんと!!!ファン・サービスのはずのボールを誰も取れない”場外”へ投げてたっ!!(爆w)
丁度、そのボールがボクの座っていた席付近上空を”ピュ~ッ”と飛んで抜けて場外へ消えて行った…。(文字にすると何てことはない話なんだけど、実際、その場にいたファンは「笑」だった。)
やりすぎだよぉ~。。。カスティ~ヨっっ!!!



9回表も引き続き牛田投手のまたぎ登板。
四球があったりこれまた冷や冷やのピンチ…。
それでもこの試合のベイは…牛田は…違ったねえ。。全力で抑えてくれたよお♪

その牛田、加賀といった中継ぎ陣の必死の頑張りが、9回ウラに大歓喜♪♪♪として報われましたぁ☆
スレッジ劇的弾~かなスポ
この試合、それまで三振を3打席していたスレッジ選手。
前打者の村田選手の敬遠策(観てる側としては、勝負して欲しかったけどね。。)も納得だけど、でもでも、本当によく打ってくれたよね!!
試合終盤のランナー溜まっている時のスレッジは本当に怖い。
自身、サヨナラ3ラン試合を観るのは初めてかも。感激です☆
スレッジ、ありがとう~!!!!

今季のベイ、不安要素は山盛りだけど、、、「粘り」があるなぁ~。。。
ライトスタンド 打席に村田選手を迎え、さあ声援だっ♪.
3月30日ハマスタ (2) 3月30日ハマスタ (3)




松本選手の盗塁(1) 松本選手の盗塁(2)
↑松本選手の盗塁
巨不動のオガラミ砲
↑巨打線不動のオガラミ砲
今日は途中交代出場の阿部捕手
↑今日は途中交代出場の阿部捕手
代打、長野(ちょうの)選手ハマスタ初見参!
↑代打、長野(ちょうの)選手がハマスタ初見参!
亀井選手の犠飛で松本選手生還!巨リードを拡げる~ 亀井選手の打席(1) 亀井選手の打席(2)
松本、亀井の両選手は目立っていたね。


吉村選手の打席 (1) 吉村選手の打席 (2) チャンスで吉村選手・・・見逃し三振!!.泣
↑吉村選手も調子があがってくると、ベイ打線の迫力はもっと増すはずだし、相手にとっても脅威になる!と思うんですけどね。。

村田選手のあわや本塁打性??の犠牲フライ
↑村田選手のあわや本塁打性??の犠牲フライ

○横浜・スレッジ、勝負強さ発揮のサヨナラ弾

 (セ・リーグ、横浜8x-5巨人、2回戦、1勝1敗、31日、横浜)米大リーグ時代の愛称「スレッジ・ハンマー」にふさわしい豪快な一振りで、本拠地のファンに歓喜を呼び込んだ。横浜のスレッジが九回、内角直球を完ぺきにとらえた。打球は大歓声とともに右翼席へ。村田が敬遠された直後のサヨナラ3ランに「興奮していて言葉が出ない。本当にうれしい」とまくしたてた。
 日本ハム時代の昨年、楽天とのクライマックスシリーズで放った逆転サヨナラ満塁本塁打をほうふつとさせる値千金の一発だった。尾花監督は「彼はここぞというところで勝負強い。何かを起こしてくれると思っていた」と称賛した。
 長打力を期待されて加入した。2年連続最下位のチームを救う責務を十分に感じている。「球団は大きく変わろうとしていて、その役に立ちたい」と新天地でのプレーを決めた。

 一回に4失点しながら、投打が踏ん張って八回に追い付いた。最後は前の打席まで3三振の新戦力が、本拠地初勝利に導く初アーチ。「横浜のファンの前でこういう仕事ができて興奮している」。新生横浜の象徴的な大砲がチームを活気づけた。(サンスポより)

ヒーロー、スレッジ選手と牛田投手(1) ヒーロー、スレッジ選手と牛田投手(2) ヒーロー、スレッジ選手と牛田投手(3)



※2010年度
試合2 勝利1 敗戦1
(失点9 防御率4.50)
この試合の私的MEP賞…スレッジ選手(サヨナラ3ラン!!!)
…牛田成樹投手(勝利を呼び込む好投リリーフ)
…加賀繁投手(先発崩れからの2番手登板ながらも見事な存在感)


【おまけ】
新生ディアーナのお姉さんたち♪ (1)
新生ディアーナのお姉さんたち♪ (2)
ホッシー☆
YYパークではディアーナのお姉さんたちが軽やかに踊っていらっしゃいましたっっ☆

ハマスタ開幕デーです☆
プレイボール!!!

横浜ベイスターズ3-4読売ジャイアンツ

2010/03/30(火)横 浜-巨 人 1回戦 (巨人1勝、横浜、18:00、21382人)
巨 人 0 0 0 1 0 0 0 2 1  4
横 浜 0 0 0 0 0 0 3 0 0  3


【投手】
(巨)藤井、越智、クルーン-阿部
(横)清水、山口-橋本

【責任投手】
(勝)越智2試合1勝
(S)クルーン2試合2S
(敗)山口3試合1敗1S

【本塁打】
(巨)阿部1号ソロ(4回、清水)
(横)カスティーヨ1号3ラン(7回、藤井)

【戦評】
 巨人が競り合いを制した。3-3の九回一死満塁から、坂本の左犠飛で勝ち越し。その裏をクルーンが締めた。横浜は0-1の七回にカスティーヨの3ランで逆転したが、八回に好投の清水が追い付かれ、九回には山口が失点した。(サンスポより)


監督・コーチ・選手整列 花束贈呈(2)原監督の鋭い眼光!?

※昨季の雨降る最終戦から早っ!?5ヶ月???横浜ベイスターズが地元横浜スタジアムへと帰ってきましたぁ☆
球団社長から監督や他関係者もとにかく新しい陣容になりました。
球団体制として、またチームとして”新生”という言葉が相応しいチームへと変わりつつあります。

そんな発展途上ながらも新生尾花ベイスターズの地元開催日。(個人的にも超楽しみ♪♪にしておりました。)
(やっぱり!!!)横浜(市内?近郊??)の多くの(?)野球ファン、ベイファンの期待も大きいのでしょう♪
ベイを応援する外野ライト~内野1塁側は試合前からほぼ満員状態!(3塁側の巨を応援するファンは意外?と少なかったですね。。)
横浜ベイスターズ2010年(地元)開幕ゲーム
風も冷たく、気温も冷えてましたが、外野席からの応援する熱気は(内野に居た自分にも)十分に伝わってきました!きっと選手らにも届いたでしょう!!!
選手ら皆も気迫、気合の入りがハンパなかったかも…です。(逆に???”カラ回り”の選手もいたかも~特に”4番”の人…笑)
気合入れのイレ込み過ぎでした。落ち着てくださぃ。。。 あのブラックホッシーも帰ってきたよお☆6年ぶり!?だとか…


試合はベイ清水直と巨の藤井という両移籍してきた投手対決。
乱打戦を予想してましたが、全然っ!!!素晴らしい~♪投手戦。(とても良い緊張感でした。)
清水直投手は気持ち入っている真っ直ぐ(141~144キロ)と変化球の組み合わせで、巨の猛打打線を封じています!(ホント!素晴らしい~♪)
ラミちゃん 坂本選手 ヨシノブ選手

先制は阿部選手の特大アーチ!!!センター奥上の看板(その向こうは場外…)に当たるドでかい一発。(自分はトレイ行っている間の出来事で見事に見逃し~)
ベイ打線も出塁はするものの、犠打や進塁打がまともに出来ない状態…(今日は2番石川、3番金城選手の二人で流れが止まってしまった印象でした。)

今季のベイ打線は何気に???そのまま”しょぼ~ん”と気持ち沈まないのがイイ!
どこかで繋がるかな~?と期待していましたが…
それが7回ウラに来ましたッ☆(まさに!ラッキー☆セブン!!)
スレッジ選手の安打、続く吉村選手の粘っての四球(この四球がとにかく大きかったネ♪)で出塁しランナーを二人置いた場面―。
カスティーヨ選手の”魔人”ぶりが発揮された!!!ライナー性の当たりがレフトスタンドへすっ飛んで行ったよお。
逆転3ランだよ=
カスティーヨ選手の本塁打に沸くスタンド カスティーヨ選手のバットが火を吹いたッ!
超~☆盛り上がったねえ~。。
…一気に行きたかったけど、、、このホームランで止まっちゃうのが今のベイ打線だね…。

それでも逆転したのだから…と思ったのが大間違い!!!でした(笑)。
取った後の8回表にあっさりと同点にされ―。
この同点にした?された?流れが9回にも続いてあったみたい…。

山口俊投手登板! 野村弘樹投コーチ登場と山口を励ますナイン!
9回表先頭から登板したのは抑えの山口俊投手。
尾花采配イイねぇ~♪(昨季までの監督だったら…中継ぎ陣の登板だったね。。)
スグに抑え投手を登板させるのだから、チームを(勝たせるんだっ!の)鼓舞するためにも良かったと思う。
坂本選手の犠牲飛で代走の鈴木尚選手が殊勲のホームイン…
結果、打たれ殊勲(犠牲フライ)失点を献上してしまった山口投手だけど、調子や気持ち自体はまずまずと観えました。
立派なクローザーへと成長中!?山口俊投手…
抑え役としてまだまだな部分が多々あるだろうけど、投げて、投げて…とにかく投げて、抑えて結果を出して、チームは元よりファンからも信頼感を得るようになれば~いずれなってくれると思うけどなぁぁ。。


今日は”2番打者”としては不適格でした…石川選手 今日2安打で盛り上げてくれた内川選手…しかし最後は得点チャンスで遊ゴロの試合終了~
…やっぱり送る(犠打)所は確実に!!だね。
まだまだなのが気になるなぁぁ~。。。
2番石川選手の犠打機会において、2打席連続の失敗が今日の敗因かな~。(打線の流れが止まっちゃうよ!)

今日みたいな試合は本当は”勝ちゲーム”だよね。
こういう所で勝てないのが、今のベイスターズなんだけど…

気持ちを切り替えてまた明日だね!!
楽しい♪♪野球観戦でしたぁ

○前を向く横浜・尾花監督「いいものは出た」

 (セ・リーグ、横浜3-4巨人、1回戦、巨人1勝、30日、横浜)古巣の巨人に競り負けた横浜の尾花監督は「粘り強く戦ったし、いいものは出た」と前を向いた。七回にカスティーヨの3ランで逆転し、1点を追った九回には2死一、三塁と迫ったが、一歩及ばなかった。

 送りバント失敗が響き、得点は一発だけ。先発の清水は逆転直後の八回につかまり、九回に山口が勝ち越しを許すなど、歯車もかみ合わない。今季の3敗はすべて逆転負け。監督は「技術的なことやいろんな要素がある。急にうまくいくとは思ってない」と冷静に受け止めていた。(サンスポより)


勝利のハイタッチの巨ナインでした… 今季からスコアボードにある「BSO」は改修された新表示に



※2010年度
試合1 勝利0 敗戦1
(防御率4.00)
この試合の私的MEP賞…先発で堂々の8回(無四球・3失点)まで好投した清水直投手
先発、清水直投手
移籍後の初登板・初先発からくる緊張感でしょうか?
マウンドからの気迫がものすごく伝わってきました!
ナイスP!!!でしたぁ。


【おまけ】

内川選手の気迫あるヘッスラ敢行!!!

今日の午前中はお仕事絡みで、午後からの空いた時間で・・・

ベイスターズのオープン戦最終節を現地(ハマスタ)観戦!
”友の会”会員なので無料入場なんです♪

試合開始直前に着いた頃には、すでに1塁側~ライト側は満員状態。。
3塁側も空席が残りわずかな…そんなオープン戦にも関わらず、大入り盛況な状態でした。
(今日は”振替休日”だったのを忘れてましたぁ。)

投手陣容固まる(23日付”かなスポ”紙面より)

3月22日(月)横浜スタジアム(オープン戦)観衆:20265人
巨人 0 0 0 2 0 3 1 0 0  6
横浜 1 0 1 2 0 3 1 0 x  8


【投手】
(巨人) 久保 ―福田 ―藤田 ―小林 ―金刃 ―星野
(横浜) 吉見 ―小林太 ―篠原 ―木塚 ―加藤 ―真田 ―牛田 ―山口

【本塁打】
(巨)エドガー3号ソロ(6回、小林太)、高橋4号2ラン(6回、小林太)
(横)石川2号ソロ(1回、久保)、内藤1号2ラン(4回、福田)、橋本2号ソロ(6回、藤田)

【戦評】
 横浜は先発候補の吉見が、走者を背負いながら要所を締め5回2失点。打線では石川が2戦連発となる先頭打者本塁打を放ち、橋本と内藤にも一発が出た。巨人は高橋が3試合連続本塁打。新外国人エドガーも3号ソロを放った。(サンスポより)




※今日の先発は『三浦・清水・ランドルフ・寺原…』に継ぐローテ探しの先鋒???に抜擢された感のある吉見祐治投手。今年で10年目になる左腕投手!!
不安視される立ち上がりですが、、、やっぱり(スタンドから見る限りは~)不安!!(笑)
1回表にガッツ小笠原にセンター超えフェンス直撃2塁打を浴びて、早くもラミちゃん殊勲への舞台を整えてあげている…。(嫌な雰囲気…)
まあ、何とかその小笠原選手の痛打だけで、大事はなく、この初回に失点がなかった事が大きいかも。
2回以降は、持ち前の”スロ~カ~ブ(90km/h前後)”が冴えて、緩急ピッチングでどうやら巨打線に”的(まと)”を絞らせない事に成功ぉ~☆
その2回表の対高橋ヨシノブ戦では、直球でズバン!!と見逃し三振を奪った!気合入りには愉快!痛快~ッ☆”カッコイイ吉見”でしたね。
(しっかし好調!?ヨシノブ選手には、あとあとで痛い目に合うのですがね。。)

4回表の”2失点”は勿体ない!印象でした。
吉見投手、結果5回投球で安定感もマズマズですし、先発ローテの座!!おめでとう~☆でしょうね。
吉見投手がデー(昼間)ゲームで相手打線を抑えているのを観るのは…自身、久々かもッ!?
これまでのほとんど”デー登板”の吉見投手では、(四球出して連打喰らった後の)嫌な汗かいてる所しかみたことがない…そんな印象なんですよね…(笑)。

頑張って!結果みせた吉見投手と違って、期待を超っぉおー裏切った!!!のが、、、2番手登板の小林太志投手。
彼こそ”先発ローテ”の一角を任されても全然!!おかしくない投手なんです。

残念ですけど、今日の内容では”先発ローテ”はおろか”開幕1軍登録”すらまず無理でしょうね!?

投球練習から、、、なんか怪しい(?)。
なんとか2死を簡潔的に打ち取った後に巨の新セカンド、エドガー選手に案の定?の被弾!(来日間もないの対外国人対策って考えてないのでしょうか?!)
さらにヨシノブ選手にも(2ラン)ホームランをプレゼン☆…もぉ~イライラ!!

同じなんですよねッ!!投球テンポが。。素人目でも同じと思えてしまう…。
だからロボット(マシーン)が投げているみたい…。
投球術といいますか、マウンド捌(さば)きにアイデアをまるで感じませんし…。
同じようにノーワインドアップから同じような(ステップ)足をあげて、腕を振り・・・、、、それで制球力があるならまだしも、そうでもなし。
投球後は(何度か)スクリーンのスピード表示を気にしていたみたいだから、多分、自分で投げていても自信(?)度胸(?)が安定していないのでしょう???
スピード・ボールの速度自体もバラバラ…(ストレートで146?7?かと思ったら、143キロほどの…とか!)
わざと(相手打者との駆け引きで)ストレート速度をイジっている様にはみえませんでした。投球フォームに自信持って投げているのかも…心配になってきた。
とにかく、このピッチングをして調子がどうこうの問題じゃないでしょ???
これでは酷い…酷すぎます・・・・。
結局、彼はこの6回表の1イニング抑えて即交代―。
良ければまだ投げれたハズ(?)でしょうから、代えられた!というのは…そういう事なのでしょう。。
横須賀行きです(多分…)。※中日ならひとり新幹線で即名古屋へ返されてますよ!!


次の7回も酷かった…。
決して豊富ではない!!中継ぎ陣がフル稼働~♪ 篠原(左)~木塚(右)~加藤康(左)~真田(右)
みんな”役立たず…”(爆) これでいいかい???尾花ベイ。。
2年前、、、昨季、、、と何度同じような展開を見せられたのか―。
ライト側ブルペンの忙しさがもろに伝わってくる…そんな7回表でしたぁ。。

8回~9回は安定してました。(・・・ホッ☆安堵感)
8回、牛田投手の三者連続になる奪三振ショーは圧巻!!でした♪
故障も完全に明けたのでしょうか!?スピードボールに良かった時の威力を感じますッ!そのキレ感じる速い球と自信持ってるフォークですからね。
”勝利の方程式”の重要な一角には、この牛田投手起用で行くのでしょうか☆
スタミナには疑問なので、年間通しての活躍には疑問なんですが、春先は牛田投手の久々の”阿波踊り”~♪が堪能できそうじゃないですかッ。復活に手応え十分でしたぁ。

そして、、、9回は山口俊投手の登板!
クローザー役にブーチェック投手では…だめなんですね。(一応、山口・ブーチェの併用?でしょうけども~)
前日に引き続いての山口投手が締めでの登板ですから・・・”先発<抑え”という、そういう事なのでしょうね♪
昨季も春先の山口投手は(中継ぎ役で)月間MVPを獲得しましたが…そういう意味ではこの春先の山口投手には期待していますが、”先発”を観たかったし、そちらで名を挙げても欲しいですね~
先発or抑えかで山口投手自身、向きor不向きかは…(個人的にも)よくわかりません!笑


ベイスターズ”投手再建”への道・・・は適材適任適所でかなりの時間をも要するだろうしとにかく過酷かもぉ。。。
今季もファンの(ダメな投手陣に愛想をつかさない!?)我慢比べかも知れませんねぇ~泣””
とは言え、、、(さすがに!!)3年連チャンは勘弁ですよおお==



※巨投手陣の対村田策はこのオープンでも厳しさありましたね!!
死球が2打席連続と・・・かなりの”内角インコース攻め”を敢行ですよ。

ベイ投手陣にはこういう”厳しい”攻めは(小笠原・ラミ砲相手に)出来なのでしょうか???
なぜ?最近の勝者チームが厳しい攻めをしているのに、弱者のチームはもっと厳しい攻めをしないのでしょうか??
いつまで”へっぽこ”で居続けるのでしょうか???


※・・・あと、、、

巨は自チームの攻撃中は控えの選手たちが、ファウル・グラウンドで自主トレ的に軽いランニング等で体を動かしていましたね!
ベイはなぜ???ベンチなんですか???(代打に入る様な選手はきっと裏で素振りでもしてるでしょうけども~)
忙しくなるのは毎度ブルペンじゃないですか???(首脳陣の考えている投手起用の期待に応えられてないから~)

きっと試合後には練習、、、してますよね???
まさか…結果的に勝ったからって…毎年、結果を残しているチーム以上に休んでいませんよね???

結果を残しているチーム以上の事を最低でも(意識)しないと…上には行かれませんよお!!!

いつまでも負け犬ではファンは喜べませんよお。。。



○山口、結局抑えに戻る…横浜

 横浜は先発候補の吉見が、走者を背負いながら要所を締め5回2失点だった。打線は石川が2戦連発となる先頭打者本塁打を放ち、橋本と内藤にも一発が出た。
 9回のマウンドに立ったのは、尾花監督が先発枠入りを明言していた山口。150キロ台の速球を連発して見事三者三振に仕留め、期待に応えた。

 試合後、山口に開幕時の抑え起用を伝えた尾花監督は「本来は先発の柱として考えていたが、この方がいいのかな」。先発の駒が足りない中、新監督が次代のエースに指名した山口だが、長い投球回で結果を出せなかった。山口は「先発から救援になるのに影響はない。去年やったので、先発より自信を持てる」と気持ちを切り替えた。(スポ報知より)



ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。