経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スレッジ選手、カスティーヨ選手、ブーチェック選手の入団会見が29日に球団事務所にて行われたそうです。
スレッジ、カスティーヨ、ブーチェック
oh~,カモン!カモ~ン!!のウェルカムゥ~☆

☆スレッジ選手
「ベイスターズの一員として、新しいスタートができることにワクワクしています。球団が大きく変わろうとしているこの時期に役に立ちたいと思っています。ベイスターズはこれから伸びる楽しみなチーム。リーグを代表する村田、内川とクリーンアップを組めるのは光栄。打点を多くあげてチームに貢献したい。」

☆カスティーヨ選手
「日本でプレーをしたいと思っていたので、ベイスターズの一員としてプレーするチャンスを与えられたことに感謝しています。チームの役に立つなら守るところにはこだわらず、バッティングを含めて与えられた仕事を一生懸命やります。楽しんでプレーをする自分の野球スタイルすべてをみてほしい。」

☆ブーチェック選手
「チーム改革をする中で、戦力のひとりとして選んでもらって感謝しています。ストライク先行で、どんどん打者を押すピッチングで自分はセーブをあげ、チームは勝利をあげられるよう頑張ります。ファンのサポートなしではいい成績が残せない。ファンの声援に応え自分のできることを一生懸命やりたい。」

球団HPよりコピペ^^



・来たね!
ターメル・スレッジ外野手は昨年まで日ハムで日本野球について実績、経験もあるし、リーグは違えどまあ、、、やってくれると信じたい!”5番レフト”起用なんて、すでに挙がってますが、ベイの外野戦争はあ・つ・いゾ!
ベイには左の大砲獲得が嘱望だったわけだし、なんだかんだでこうして無事に入団してくれた事はありがたい。
”打点”を意識している所も好感持てるね☆(頼むゾ~)

ホセ・カスティーヨ内野手は、内野ならどこでもいけるオールラウンド系なプレーヤーらしい・・・。でもセカンド起用か!?彼一人でセカンド定着になると、、、ザ・堅守・藤田選手、高速機動戦士・石川選手、ニュースーパーカー・梶谷選手らで遊撃を争うようになるのかな(?)。稲田選手だって現状のベイならスタメンを張れるだけの度量はあるしで、昨季に比べ”層”に厚みが出てきている。
このカスティーヨ選手が固定へと出来るようだと、とにかく苦手にしていた巨、中、神の対左腕投手攻略への少しは明るい兆しもあるかも・・・?!
果敢な足(盗塁)もあるし”ハマの褐色怪人”としてガツン!と相手投手を叩いておくれ~

クリス・ブーチェック投手は、”抑え”。彼の活躍次第でチームの浮沈の一端を握っているのだから、とにかく重責あるがビシッ!ビシッ~!と上から見下ろしてくれ~☆
でも、一年目だし・・・40~50試合を平均的に抑えてくれれば”御の字”じゃないの(?)。
インタビューでも”チーム改革をする中で~”とあることに好感です。ちゃんとスカウトの方もチームの現状を話しているわけだね。それを承知で入団してくれた!やる事はもう理解してくれているよね!?
ハマのファンはみんなその右腕を期待しているゾ~!


みんなガンバッテね☆
  くれぐれもスグに帰っちゃやーよ!^^


※ベイスターズは他にも今(春)キャンプで二人の外国人選手の獲得(キャンプで試してみてからの獲得検討だったらしい…)を狙っていたらしいけど、、、その二人はメジャー球団と契約を済ませたので、ベイの獲得にはならかったとの報道もありました。


スポンサーサイト

○横浜、尾花新監督の手腕に期待=プロ野球・キャンプのポイント

 2年続いた最下位からの脱出を目指し、尾花新監督は「技術2割増、ミス2割減」を掲げた。まずチーム防御率が昨季リーグ最悪の4.36だった投手陣の立て直しに着手する。
 ここ数年、三浦に続く先発投手を固定できずにいる。ロッテから移籍の清水も実績はあるが、34歳。2年目の藤江、3年目の小林ら若手が台頭しないと駒がそろわない。ソフトバンク、巨人などでコーチとして投手陣を整備した尾花監督の手腕に期待がかかる。
 野手はセンターライン強化を目指す。捕手にはロッテからフリーエージェントで橋本が移籍。中堅を2年目の松本、ベテランの金城、早川らが争う。遊撃は石川が守備力、藤田が打撃力向上によって定位置を争う。打線は内川、村田の前後がどれだけ固まるか。

 ▽主な新戦力 清水直行投手、橋本将捕手(以上ロッテ)ターメル・スレッジ外野手(日本ハム)クリス・ブーチェック投手(パイレーツ)
(2010/01/29時事通信より)



時事通信のスポーツ欄にて、ベイスターズの”キャンプのポイント”なる記事が載っていました。
随時、各球団のポイントもアップされるのでしょう~

〉”2年目の藤江、3年目の小林ら若手が台頭しないと駒がそろわない。”

どうしたって、現状のベイスターズ(特に投手陣)には、若い選手が出てこないと。。。
一向に先は明るくありませんね。

”12球団一、投手の育たないベイスターズ”の汚名返上を期待なんですよね。
ホームの球場が狭いだとかの負の要因もあるのでしょうが、そもそも打者に対して闘志むき出し感は少ないし、勝負を避けるあまりボール球が先行して、ストライクを甘く取り入ってガツン☆…なんて!何度観せられたのか―。
とにかく勝負が出来ていない印象が強く!ありますもの。

球団/チームは変わろうとしている!!あとは選手、現場の者がとにかく変わらんとぉ。。

ベイのファンに限らず、横浜の野球ファンは、やっぱり必死に戦っているプロの野球選手のプレーを観たい!
ハズだよね。


尾花監督の掲げる”具体的な数字”って、分かりやすいし、まさに”アナライジング”してるよね☆
一刻も選手らに浸透して強固なチーヘと変貌して欲しいな。

何かが変わる時って、心内にとても期待感も高揚感もあって本当に楽しみだ♪


今号の特集が”戦国武将入門”!!
現在、店頭にならんでいる「一個人(”いっこじん”)」という雑誌。
今号の特集が”保存版特集 戦国武将入門”!!
なんと!勇ましい表紙ではありませんかっ。

目次

上杉と武田との”川中島の戦いの全貌”なんて細かくも詳しく、分かりやすくも記載されてあると思いますね。
ほかの合戦記事では、信長の”桶狭間の戦い”や”長篠の戦い”ほか信長の名を広めた重要な”四合戦”記事も分かりやすかった…かな。

有名武将の活躍紹介記事や名参謀役として影で支えた”山本勘助”、”黒田官兵衛”ほかの記事もあるね。


甲冑や刀、鉄砲なんかの武器関係も写真でしっかり載っているし―。


戦国時代のはじまり、いわゆる”応仁の乱”から”大阪の陣”までの戦国史をこれ一冊でカバー出来ているから、結構、勉強にもなるかも!

雑誌感覚だけど、その中身の濃さは十分!だよね。

”保存”の名に相応しいかとも思いました☆


イラストが昨年お酒のCMで見たのと似てる(無理やり”色男”過ぎるよ…笑)のが、個人的にはマイナスだったなぁ。”歴女”という方々に合わせたのかな(?)

”信長の野望”(コーエー)のイラストの(男気くさい)イメージが個人的には好きなんです。


その”信長の野望”/(プレステーション2のゲームです。苦笑)にも、ずいぶんと前に進行自体を諦めていたけれど、もう一度、チャレンジしたくなってきたよ。。


戦国時代好き♪の方にはかなりオススメ!かも。

詳しくは一個人のホームページへ

27日夜放送の”SONGS”(NHKの歌番組)で、丁度この日にDVD発売された”THIS IS IT”(マイケル・ジャクソン)の特集がありましたね。

昨年の映画上映も結局は観に行かなかったし…
このDVD盤も購入しようか迷ってますね…

ライヴの裏事情は出来れば、ライヴ本編の”おまけ”として発表して欲しかったけど―。
今回のDVD盤は、裏事情のドキュメンタリー映画もので、それを丸々一本として販売する方法がどうも…
付いていけない…かなぁの印象なんです。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
それでもHMVやアマゾンでも(予約だけでも)初回の売り上げは1位なんですよね。
多くの人の興味がやっぱり注がれているわけで―。

周りの盛り上がりはソワソワと気になるところですね。
勢いで買っちゃいそうだけど…

今、NHKでダイジェスト的に放送してくれてるし…これでもイイかなぁ。。


マイケル・ジャクソン自身、本当にライヴをヤル気だったんだね。
個人的にはここ数年の音楽活動から疑心暗鬼と言いますか、あのロンドンでの発表のあともライヴをこなせる体力や本気度に疑問を何となくですが感じてました。
この映像を観ると相当の意気込みだったみたい…。

だったら尚更!復活のライヴ、やって欲しかったなぁ。。


ライヴのドキュメンタリー編集映像という事で、、、
結局、このDVDはもうちょっと待ってみようかな。。。(笑)
マイケル・ジャクソン関係だけに”売り切れ”にはまずならないだろうし―。

DVD発売でこれだけ盛り上がるのだから、やっぱりその影響力は凄いんだよね。(…実感。)


”マイケル・ジャクソンの音楽”は好きだから、今でもCD音源で楽しんでいますよ♪
ゆうつべ映像とCDで楽しみます!!


※番組予告では、来週のSONGSは岡林信康さんの特集だそうだ!来週も録画だね☆



野球大好きバトンバトン

Q1 野球はどのくらい好き?
A1 球場の雰囲気も好きだし、各選手のハツラツとしたプレーに興奮出来ると嬉しいね☆ (野球だけではないけど)人間が真剣になってやるから面白いと思う。
Q2 セ・リーグ派?パ・リーグ派?
A2 セ(在京)…しょうがない、それを身近で見て育ってしまったから~ 関係ないけど、日曜の日テレで放送してた”ビバ・ジャイアンツ”も見てた!笑
Q3 好きな球団は?
A3 地元!横浜ベイスターズ
Q4 いつから?
A4 川崎市から横浜市へ移転されてきた辺りから
Q5 ファンクラブ会員?
A5 ない
Q6 メルマガ会員?
A6 ない
Q7 年間チケット持ってる?
A7 ない。けど今季は”友の会”入会を密かに考え中~♪
Q8 好きな選手は?
A8 ベイスターズのユニホーム着てれば誰でも同じように応援してる…?かな。
Q9 いつから?
A9 ドラフトから入団するか、しないかの辺り頃・・・かな?ベイ選手以外でも地元県出身者は気になるね!高校野球の予選からも気になるし…
Q10 好きな選手の背番号、意識する?
A10 意識する。パスワードとか
Q11 よく行く球場は?
A11 近所なので、横浜スタジアム(ハマスタ)
Q12 行ったことある球場は?
A12 関東のプロ球場(所沢、東京D、神宮、マリン、ハマスタ、川崎、平塚)はある。
Q13 行ってみたい球場は?
A13 東北楽天の仙台と広島の新球場
Q14 どのくらいのペースで観戦する?
A14 年間(最近は)10~15ほど…
Q15 誰とよく行く?
A15 ひとりか身内か
Q16 初めて観戦したのはいつ?それはどこ?
A16 やっぱりハマスタ!子どもの頃、父親に連れられて~5?6さい?頃かな
Q17 静かに内野派?熱く外野派?
A17 どちらでも構わないが、最近は声出すのがストレス解消になるので外野で!(でも騒がしくないよ!)
Q18 ファールボールとったことある?
A18 ある!
Q19 じゃあホームランボールは?
A19 ある!!(ただしファールのホームラン球だったけど・・・笑)
Q20 じゃあ選手が投げてくれたボールorグッズは?
A20 ある!試合に勝ったときの内川選手が投げてくれたぁボールね^^
Q21 2軍の試合も見に行く?
A21 行きたい!と思いつつ・・・ない。横須賀スタジアムは遠くないけど…反対方向だからな~不便なんだよね。。
Q22 注目ルーキーは?
A22 今季でいえば筒香選手と加賀投手!
Q23 キャンプは見に行く?
A23 いかない。(沖縄じゃ遠いし…)
Q24 応援歌は結構歌える?
A24 今の選手のは・・・実は歌えない(爆)昔の選手ならなんとなく・・・
Q25 誰の応援歌が好き?
A25 石井琢朗選手とか鈴木尚典コーチとか、現役だと村田選手、吉村選手のはイイネ♪
Q26 選手のテーマで誰かわかる?
A26 それはわかる!
Q27 TV中継どれくらい見る?
A27 ほぼ毎日。
Q28 夜はスポーツ番組が欠かせない?
A28 ウン。欠かせないよー
Q29 好きな野球雑誌は?
A29 週間プロ野球60年史(季刊誌ってやつかな)、あとは特に拘りはありません。
Q30 月に何冊買う?
A30 その60年史のは毎号購入!あとは適当に、過去の記録が細かく載ってあるのは重宝するのでチェックいてる。
Q31 数字を見ると思わず野球選手を連想する?
A31 !!!その通り~笑
Q32 アドレスは野球に関係してる?
A32 ない。
Q33 ぶっちゃけアンチ○○?
A33 それも特にない。12球団好きなところも苦手なところもあるので~
Q34 WBC燃えた?
A34 !!!燃えたっ。燃えたぁあああーーー!!!勝って終わって良かったよね。
Q35 マクドナルドのファイルがほしいがためにクォーターパウンダー買った?
A35 笑w ないない。。
Q36 ファイル何枚持ってる?
A36 てか、知らない・・・。そもそもマック行かないけど、行くならモス派(笑)かな~
Q37 第2回WBC、あなたの中でMVPは誰?
A37 青木選手だね☆あの安打出塁はイチローがダメだっただけに救いだった…。
Q38 第3回WBCの監督は誰でしょう?
A38 また”若大将”でしょ!結果出してるし・・・いいんじゃないのかな。
Q39 エースは?
A39 ダルか!?
Q40 4番は?
A40 ベイの男・村田!と言いたい所だけど…年齢的にもないかな・・・?
Q41 選ばれてほしい選手は?
A41 松本啓二朗選手(ベイスターズ)。
Q42 3連覇できますかね?
A42 ない。どうせイタズラにルール変更してくるんでしょ!?苦笑
Q43 頑張れ日本代表!
A43 ヨッシャー☆
Q44 好きな球団マスコットは?
A44 (もちろん!)ホッシーくん
Q45 オールスターファン投票は必死に投票する?
A45 特にしない。
Q46 オールスターは毎年必ず見る?
A46 観てるお~♪
Q47 毎日試合結果をチェックするのは当たり前?
A47 当然!笑^^
Q48 負けるとブルー?
A48 負けると…と言うよりかは腐ったプレーする奴ぁ~許せないッ!!
Q49 勝つと機嫌いい?
A49 負けるよりは全然ウレシイ。。。けど、ベイ応援だから勝つ喜びを忘れてきた!!爆w
Q50 オフはつまらない?
A50 楽しみを何とかみつけようと・・・・開幕が待ち遠しいよー
Q51 では、最後に今年の順位予想を!
A51 3位でいいです!来季は2位で・・・・そしてそのまた来季に~わくわく♪
Q52 ところで、どうして野球好きになった?
A52 う~ん、、、そこに野球があったから!^^ こどもの頃の記憶にインプットされちまった・・・
球団HPにて、2月1日より始まる”春季キャンプ”の参加メンバーの発表がありました☆

早いもので、もう!!春のキャンプですよー

2010年横浜ベイスターズ春季沖縄キャンプ参加メンバーのお知らせ
2月1日(月)より宜野湾市立野球場にて実施する、2010年横浜ベイスターズ春季沖縄キャンプの参加メンバーをお知らせします。


横浜ベイスターズ 宜野湾キャンプ参加選手名】
◆投手(18名)
11 山口 俊
12 吉川 輝昭
13 弥太郎
14 小林 太志
15 高宮 和也
17 清水 直行
18 三浦 大輔
19 藤江 均
20 木塚 敦志
21 吉見 祐治
22 高崎 健太郎
24 寺原 隼人
27 ブーチェック
30 真田 裕貴
34 篠原 貴行
44 石井 裕也
57 加藤 康介
68 ランドルフ

◆捕手(4名)
10 橋本 将
36 細山田 武史
59 黒羽根 利規
61 武山 真吾

◆内野手(9名)
0 山崎 憲晴
2 内川 聖一
7 石川 雄洋
23 藤田 一也
25 村田 修一
32 稲田 直人
51 カスティーヨ
62 高森 勇気
63 梶谷 隆幸

◆外野手(8名)
3 スレッジ
6 松本 啓二朗
31 吉村 裕基
33 大西 宏明
37 早川 大輔
39 内藤 雄太
40 桑原 義行
50 下園 辰哉

※合計39名


【備考】
宜野湾キャンプ日程および開催地

日程:2月1日(月)~2月28日(日)
※休日:2月5日(金)、10日(水)、15日(月)、19日(金)、24日(水)

球場:沖縄県 宜野湾市立野球場



個人的に注目は…

(投手)
山口俊投手…次世代のエースと目されるまさに今季”旬”な逸材になること間違いなし!昨季の月間MVPの勲章は伊達じゃない所をどうか魅せて欲しい。
ブーチェック投手…抑え(クローザー)役として、2010年新生ベイの命運を握る一人。なんてたって予定ではこの助っ人の出来次第によっては、このキャンプ~オープン戦までの投手陣全体の調整に大きな進化を生むのか?しわ寄せを発生させるか?期待と不安が入り乱れる要素高し。
高宮和也吉見祐治篠原貴行石井裕也加藤康介の左腕徒手のみなさん…吉見投手は尾花監督とも合いそうで、先発ローテの一角としてかなり期待大!その吉見投手を除いた4投手は、中継ぎの左腕陣。高宮投手は制球・マウンド度胸に磨きを掛けれるのか?篠原投手はいわゆる”故障あがり”なので、どこまで往年の輝きを取り戻せるのか?石井投手、加藤康投手はシーズン中において、重要な場面での起用も多くなるはず。それに持ち堪えられる年間的なスタミナの充実をこのキャンプでどこまで伸ばしてくれるのか?
すでに尾花監督から”開幕を三浦大輔投手で!!”と公言しているので、その三浦に次ぐ、清水直投手、寺原隼人投手、ランドルフ投手ら先発ローテが確実視されている投手たちの調整にも期待です☆

(野手)
捕手陣は今季も三者三様?ないし四者四様?尾花監督の中では、特に?橋本将捕手の名前が挙がってましたが、年間一人で出来そうもありませんし、やっぱり昨季、大きな経験を積んだ武山真吾細山田武史の二人も出番は増えるかも。なので、どの捕手が就いても投手陣や内野守備陣との安定と信頼感のある連携をこのキャンプで、どこまで深める事が出来るのか?期待したいです。

内野では、ファーストへ戻ってきた内川聖一選手と、今季は昨季と違って開幕からフル・エンジンを魅せてくれるでしょう!のサード村田修一選手。この二人が、チームのそして打線の”核”であり”幹”として、キャンプからどこまでその存在感を発揮してくれるのか。(二人は私生活も充実してそうですし、まあ、、、やってくれるよね。。)
あとは昨季は”失策の山”を築いた生え抜き内野陣(特に石川雄洋山崎憲晴梶谷隆幸らの選手)が、実力ある移籍組みに負けじ劣らずで、どこまで対抗ないしレギュラー・ポジションを死守・奪取が出来るのか!?守備でお客を呼べる選手がベイスターズからもフツーに出現して欲しいな。。
今季、注目度&期待度では群を抜く(!?)高森勇気選手も今季はキャンプからそのまま1軍に帯同しつつ、開幕を迎えて欲しいね!素質はもうスゴイのですよ~。あとは何時?花が開くのか待ちのベイファンが多数☆

外野では言わばレギュラー獲得への”戦争の勃発”。若手、移籍、生え抜きで実績の積んでいる、、、もう実力でそのポジションを奪い勝ち取って欲しね!それこそがチームが強くなる秘訣のひとつでしょうから。
これまでの指定席でもあったセンター金城龍彦選手が、必ずしもレギュラーとして任命されていない所をみても、熾烈な外野戦争なんだというのが感じ取れますね。
個人的にどの選手でも外野3セットの組み合わせを観たいけれど…
守備コーチ、ヘッド、監督は悩むだろうなぁ。誰を基本路線で起用するのか?(てか、首脳陣たちを悩ませるほどに若手からの”底上げ”が、今のチームにはとにかく欲しいのだ☆)


世間的に何かと注目のある沖縄・宜野湾での春キャンプ。

村田選手はこのキャンプ、そしてオープ戦からすでに戦いが始まっていると…臨戦態勢?気合?意気込みは充分。
気持ちの緩み弛み、オーバー・ワークの故障(必ずでる”風邪”にも)等々に細心の注意を払いつつ、3月のオープン戦、横浜スタジアムで新生ベイスターズを拝みたい!!ね☆
期待しよー

(ホント!)いい加減、ここらで違うベイスターズを…と願うばかり。


○横浜・佐伯らは2軍!尾花監督「若い人見たい」

横浜は26日、春季キャンプの1、2軍メンバーを発表し、金城、佐伯、野口らベテランが2軍スタートとなった。
1軍は三浦、村田、内川ら39選手で、新人は全選手が2軍からの参加となる。尾花監督は「ベテランの実力は分かっている。若い人を見てみたい」と説明した。(サンスポより)



○横浜キャンプ1、2軍大胆入れ替えあるぞ

横浜尾花高夫監督(52)の就任1年目のキャンプは、チーム戦力の「アナライジング(分析)」から着手する。
キャンプでは監督自らがフットワークを生かして全戦力に目を光らせる。今年は1軍の宜野湾キャンプに加え、2軍も2月1日から同じ沖縄の嘉手納で開始。2軍は過去4年間、横須賀でスタートしていたが、尾花監督の強い要望で全71選手(育成選手5人)が沖縄に結集する。
同監督は「1クールに2度は嘉手納に行く予定。キラリと光る選手が見られると思う。新人だろうが、ベテランだろうが、使えると思えば使います」と、第2クール以降の大胆なシャッフルもいとわない考えだ。名前や実績にとらわれず、主体的な洞察で戦力整備を進める。(ニッカン/2010年1月27日より)


チーム内の”活性化”だね…イイネ☆


1月21日(木)はNHKホールでBS番組の収録&ライブを観て来ました♪

収録番組は2月20日(土)、BS2で放送される「大集合!青春のフォークソング」です。

司会に泉谷しげる、イルカという、両極端なスタイルをお持ちのお二人が務めていましたね。

出演者ですが、言わば”フォーク世代”の方にはたまらない!?の方々ばかり…

大塚まさじ、海援隊、加奈崎芳太郎、佐藤公彦、佐渡山豊、杉田二郎、田山雅充、茶木みやこ、夏川りみ、早川義夫、南こうせつ、山本コウタロー&ほぼウィークエンド、山本潤子、りりぃ(五十音順)
の方々。
※夏川りみさんは体調不良で出演が出来なくなった…と残念ながら、あのすばらしい歌声を聴く事が出来ませんでした。

今回、父親より無料入場引換券(NHKのホームページに申し込むと抽選で当たる…らしい~)を貰っての観戦で、
正直、個人的には”どうしても!!”というものでも無かったのですが…(笑)。

・・・行って良かった☆

2月にある放送は2時間番組らしいのですが、この収録は3時間を超えてましたね。。(座りっぱなでお尻が痛いッ!)

出演者すべてが持ち歌の”生演奏”~♪(まあ、当たり前と言えばそうなんでしょうけど。。)
途中、昨年亡くなられた”加藤和彦”氏を偲んでの小コーナーもあったり―。
最近、生演奏を観て、聴いていなかったもんだからすごく新鮮と感動~ッ☆
でしたね。

もちろんアーティストの皆さんはライブ慣れしているし…楽しいMCも含めて、会場内よい雰囲気になりますよね。
と言いますか、司会の泉谷しげる・イルカさんのコンビがとにかく面白かった!!
泉谷さんは普段のテレビで見るあのままの暴れっぷりと、その暴れ…/大爆wを”猛獣使い”としてつっこみを入れるイルカさんとのアンバランス?なコンビネーション(!?)は、
出演アーティストさんの持ち味をとてもよく引き出して・・・・いた・・・のかな・・・笑。




”プカプカ”西岡恭蔵・大塚まさじ
大塚まさじさん一人による”ぷかぷ~か♪”でしたが、あの味わいある緩さは変わらずでボクも好きですね~ 


”春うらら”田山雅充
今回、初めて聴きました!こんな素敵なうたを(これまで…)知らなんだ!!とわっ。CD購入したくなりましたよ。


”翼をください”山本潤子
今回、この山本潤子さんの”声”が一番聴きたかったですね♪やっぱり、そして相変わらずあの澄んだ声は素晴らしかったのですよ。(感激っ!)


2月の放送日も楽しみ♪♪です。






ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。