経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライマックスシリーズ 2009/10/17(土) (セ)第1戦
中日ドラゴンズ2-3東京ヤクルトスワローズ

【戦評】
 ヤクルトが終盤に球威の落ちたチェンを攻略して逆転勝ち。0-2の七回一死三塁で青木が左前打して1点差として、続くデントナが左中間へ2点本塁打を放った。先発の石川は持ち味の緩急を使った投球で6回2失点と粘り、勝利を呼び込んだ。
 中日はチェンが速球を武器に六回まで1安打無失点と好投していたが、打線の援護がなかった。(サンスポより)



※”防御率”男のチェン投手から超殊勲をしましたね!!!~デントナ選手!(スゴイネ☆)
中盤までマイ・ペースに直球・変化球を織り交ぜての絶妙なる好投をみせていたチュン投手をとても攻略の出来る雰囲気は無かったのですが、、、
デントナ選手の本塁打は文字通り”値千金”の”大きな一打”でしたっ!!!

その一打を影で支えた宮本選手の自己犠牲ゆえの”進塁打”も見逃せない☆
前日のインタビューでの青木選手は自ら”絶好調”発言がありましたし、、、その通り!の”らしい”打撃を披露してましたね。

先発、石川投手も粘投で我慢、、、我慢、、、の苦労がチームの勝利で結実されてホッ!としてるでしょうか。
相川捕手でなく、川本捕手も頑張って投手陣を支えていたかと思います。

TVやラジオの解説でもありましたが、谷繁選手の打席時の”スクイズ失敗”がひとつの分岐点だったみたい―。
”6番 谷繁”がそもそも失敗!??だったか??(調子が良かったのか?でも、なぜ?6番!・・・と思ってたけど~、、、明日は”何番”?)

明日の右腕同士の”吉見ー館山”の”勝利争い”も楽しみになりましたっ!!

楽天の躍進で”パ”が勢い付けつつありますよおー。”セ”も素晴らしい試合を見せてね☆



スポンサーサイト

コメント

七色奇譚@管理人 :

shihuku様 こんばんは

>”スクイズ失敗”がひとつの分岐点だったみたい―。

もうコレが完全なる分岐点でしたー(^^;
シゲ…orz って思って見てましたよ。

ヤクルトのアイカーは怪我で出られないのが残念。

KOJI :

勝つなら青木、デントナその2人に頼るしかないくらいチェン投手も序盤から飛ばしてましたし、とにかく我慢強く相手のスキを突いて逆転で勝利をモノに出来たのは大きいです。

今日は竜キラーの館山投手でしっかり連勝し、東京ドーム決戦に持ち込んでもらいたいと思ってます。
“一戦必勝”

sihuku :

七色奇譚@管理人さま こんにちわ!

>シゲ…orz 

”スクイズ”ですね~。。
まさに”諸刃の剣 ”でしたね!
谷繁捕手も相当に悔しがって・・・インサイドワークに影響するのかなぁ?と思いつつでしたが、結果は敗戦でしたが、やっぱり打つ方と守る方は完全に分けている様で・・・やっぱり現役最強!?捕手ってことで。。
18日の試合では怒り?の本塁打!^^でしたね。

>ヤクルトのアイカーは怪我で出られないのが残念。

相川vs谷繁(どっちももとベイ・・・苦笑)も観たいなぁ~。。
・・・と思ったら19日決戦ではやはり強行してきましたっ!アイカ~ッ☆^^

sihuku :

KOJIさま こんにちわ!

>勝つなら青木、デントナその2人に頼るしかないくらい~

青木選手、”絶好調”~♪ですね!
”WBC時のアオキ”が帰ってきてますね。
ベンチの高田監督の”我慢顔”が渋ぃ~^^;です。選手のみんなでその高田さんの表情を笑顔に変えられるのか!?
逆に落合さんは至って冷静・・・

>“一戦必勝”

第3戦目・・・燕と竜の大決戦!楽しみですね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

セリーグCS第1ステージ~デントナの逆転2ランでヤクルト先勝

セリーグCSが17日に行われ、ヤクルトが0ー2で迎えた7回表に1死3塁から青木の左前適時打で1点返すと続くデントナの2ランHRで逆転に成功し、8回裏2死1、2塁から登板した守護神・林昌勇が最後を締め、3ー2で中日を下した。 中日・チェン、ヤクルト・石川の両先発による一

セ・リーグCS第1S 中日 vs ヤクルト 第1回戦

プロ野球のセ・リーグクライマックスシリーズ第1ステージ第1戦が17日、ナゴヤドームで行われ、東京ヤクルトが3対2と中日に逆転勝ちし、第2ステージ進出へ王手をかけた。 中日 vs ヤクルト 第1回戦 (中日 0勝 1敗 0分) 観客数:38391人 /試合時間:3時間24分 燕 ...
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。