経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライマックスシリーズ 第2ステージ 2009/10/21(水) (パ)第1戦
北海道日本ハムファイターズ9x-8東北楽天Gイーグルス

【戦評】
 日本ハムが劇的な逆転サヨナラ勝ち。5点を追う八回に4連続長短打などで3点。2点を追加され、4-8となった九回には稲葉の適時打で1点。なお一死満塁で、スレッジが福盛から左翼に本塁打を放って勝負を決めた。
 楽天は打線が活発で終始優位に進めたが、第1ステージで出番がなかった救援陣が終盤にことごとく乱れた。(サンスポより)



IMG_0030スレッジ選手 IMG_0031野村監督

※!!!!!!!!!!?
ここで出るっ!?(苦笑w) 起死回生の”逆転満塁サヨナラ本塁打”~☆
スレッジ選手が地元札幌Dのファンへ”感動・歓喜の魔法”(!)を楽天ファンには”悪魔の呪いの呪文”(?)を掛けましたね(あわあわわわ、、、)

まさにミラクル~☆発生。。

頭の中でも殆どの9割方、楽天が勝つのだろう?と思いつつ、眺めつつでしたが―。
野村楽天は第1ステージの好調さを維持してますね。
点の取り方でも、解説の伊東勤氏のことばでありましたが、”選手は打席で準備が出来ている!”さらに”選手は打席ですでに自分の役目を分かっている!”の様な発言をされてました。

9回表の鉄平選手の”大振り”(結果、本塁打・・)や渡辺直選手の引っ掛けた当たり等で、多少、”強引さ”を感じましたけど、やはりチームで徹底されている戦術や相手投手を研究されてるかの打線としての機能は素晴らしいと思いました・・・。

しかし、素晴らしいのは打線だけ・・・・でしたね!!

先発、永井投手は立ち上がりを何とか最小被害で乗り切って、あとはスイス~イ♪と先発としての役割を果たしつつ、終盤に心配にされてる中継ぎ陣へと交代。

役立たず!!ですね~ 出てきた(中継ぎ投手の)全員が、、、

稀にみる惨劇・・・と大炎上・・・でしたね。
いわゆる”三本柱”はやはり計算出来ますが、後ろが・・・ねぇ~??この有り様だと、、、
野村采配がどうされるのか??明日以降が楽しみになりました。
(投手の”独り舞台”だと采配もひったくれもないのか??w)


ハム打線もシーズン同様に好調さを維持!ですね^^
田中賢、森本コンビも機能してる様ですし、稲葉・高橋両選手のポイント・ゲッターも安定と信頼感は揺るぎありませんね。。

終盤、生命線のはずの捕手二人(鶴岡、大野)を代えてまでも代打策で勝負されてきた梨田監督の勝負を諦めないという気概が、あのスレッジ選手のミラクルな”魔法”を呼び起こしたのでしょうか、、、。


ダル有投手不在の日ハムにはとても大きな1勝でした。
ただ、ハム投手陣も中継ぎは”怪しい”印象です。プレッシャーの掛かる場面でどうなるのか?!


”あの方”の”ボ・ヤ・キ”はどうなるのでしょうか?w(ボヤキでは済まされないでしょうねぇ~。。)


1戦目から超劇的で凄い!!!試合でした。明日も劇的か?!

スポンサーサイト

コメント

どうぷ : パ・リーグならではの試合

GAORAの中継も九分九厘負けを覚悟してましたが…。
いやー凄い幕切れでした。

元近鉄の光山氏が解説だったんですが、
彼も楽天の攻撃に関して、野村監督の下非常に徹底されていると感心していました。

しかし日ハム打線も粘り強いですね!
確かに楽天の後ろは、ノムさんが常日頃心配しているように
不安定ではありますが、さすがに4点差は守れると
誰もが思っていたでしょう。

楽天側のショックはかなりのものだと思います。
ノムさんは試合後のインタビューで
「打つ手は打ったし、相手が強かったよ」
と言っていましたが、本心は如何に?!

明日の岩隈に楽天の命運が掛かっていると言っても
過言ではないでしょう。

落合竜、ガチンコですね。

七色奇譚@管理人 :

shihuku様 おはようございます

アバババ…逆転満塁HRだって(^^;
もう…orz
ふくもりぃー(><;)

打線は好調のようなので、今日・明日でなんとか
勝ちをモノにしないといけないけど、中5日で岩隈。
これは中継ぎがまた出てくる可能性が高いわけで。
ヤバイヤバイ。

sihuku :

どうぷさま こんにちわ!

>いやー凄い幕切れでした。

これまでの日本シリーズをはじめプレーオフでも”逆転満塁サヨナラHR”は初めて!とのこと・・・。びっくり!!するはずですよぉ~^^;

>元近鉄の光山氏が解説だったんですが~

NHK(BS)は伊東氏でしたし光山氏も捕手でしたね☆
捕手出身の解説も面白いですし参考になりますよね~
光山さんですと、、、梨田さん推し(?)^^

>しかし日ハム打線も粘り強いですね!

シーズンと変わらずの好調さでレギュラー級の打線の厚みは凄いですね。あの”ビッグ・バン”打線を思い出しますよぉー☆

>明日の岩隈に楽天の命運が掛かっていると言っても~

エース登場!!ですね。大一番での岩隈投手のピッチングに期待です。それをどう攻略(?)するのかも楽しみ。。

>落合竜、ガチンコですね。

逞しい軍団ですよね。。
”本気印”の落合監督、、、と、まとまっているチーム力は恐怖ですね~^^;

コメントありがとうございます。

sihuku :

七色奇譚@管理人さま こんにちわ!

>ふくもりぃー(><;)

!!!先発以降の投手陣が皆揃って”炎上”(いくら何でも打たれ&悪送球過ぎます、、)されてましたね^^; 
8,9回の2イニングで8失点って・・・それでも9回の鉄平選手の”決め”で決まるかと・・・・梨田ハムのおそるべしッ!!でしたぁ^^

>中5日で岩隈。

間隔的にはやはり厳しいのでしょうか?!
また8,9回辺りに?、、、デヘヘ('A`;)コワイヨ~

追い詰められた時の”野村采配”に期待してます♪(昨晩の監督は相当に応えていたみたい、、、でしたけれども・・。)

昨晩はずっーとこのハム・ノム対決を観てました☆
今日も何か!?起こるでしょうかね。。?^^

コメントありがとうございます。

OASI-Z :

>sihuku様

朝のスポーツニュース観て、ビックリしました。私がネットで確認した時は6-1で楽天がリードしていましたから・・・。

先日「野村ノート」なる野村監督の本を読みましたが、「弱者が強者を倒す戦い方」「短期決戦の戦い方」については、本当に唸らされました。
昨日も、途中までは上手く機能していたんでしょうけどね・・・。
劣勢に立たされた、野村監督のこれからの戦い方に注目です。(ギャンブル仕掛けて来るかな・・・)

ところで、こんな時期に大変不謹慎ですが、野村監督の去就は噂通りなんでしょうか?
楽天をCSに導くのに4年。もし次の球団も4年かかるとしたら、78歳になってしまいますが大丈夫~?

sihuku :

OASI-Zさま こんにちわ!

>私がネットで確認した時は6-1で楽天がリードしていましたから・・・。

楽天がとてもイイ感じ♪に得点を重ねてましたね。。
”勝ちパターン”からのまさかっ!?の(楽天ファンの方には)悪夢、(日ハムのファンの方には)歓喜!w
面白い結果でしたね。(サッカーにはない”一発逆転”劇でしたぁー)

>先日「野村ノート」なる野村監督の本を読みましたが~

!!ボクはまだ購入してないのですが(苦笑)、立ち読みで見ましたが、あの本は素晴らしい!ですよね。野村IDの聖典ですね^^
いずれ買いたいッです。

>(ギャンブル仕掛けて来るかな・・・)

楽しみですよね♪今までの野村監督でも決して楽には勝ててなかったですし、窮地を戦術・経験でどう乗り切るのか!?梨田ハムはそれをどう跳ね返すのか!?(本当に楽しみです!)

>野村監督の去就は噂通りなんでしょうか?

”楽天解雇?、勇退?”はもう決まり事項の様ですね!
・・・の後は、、、分かりません!^^(さすがに次の着任場所は公表されるはずもなく・・・)
噂のベイスターズもまだ濁してますし、、、。尾花(巨投手コ)氏ラインも燻ぶっているようですし、、、
全く想像が付きません^^;
この時季で監督も決まらないのもおかしな話ですよね~

コメントありがとうございます。

KOJI :

もうホントに何が起きたんだか分からずにしばらくはボー然としてましたね。

正直、7回を終えて辺りまでは楽天ペース。

しかし、永井投手がバテてきたところで、シーズン中からの懸案材料だった中継ぎ陣の不安が露呈したか、ベンチも色んな手を打つモノの、すでに動揺は隠せず、そのスキを見透かされてはこういう結果になったと見るべきでしょうね。

コレこそ短期決戦ともなれば、シーズンと違う独特の雰囲気、怖さ。そこに押し潰された感じだったと思います。

sihuku :

KOJIさま こんばんわ。

>しばらくはボー然としてましたね。

本当に信じられない結末で、、、あるんですね~
こんな事が目の前で見せてくれるなんて~劇的過ぎますっ!!^^

>シーズン中からの懸案材料だった中継ぎ陣の不安が露呈したか~

酷すぎますね。。
ベイで惨劇(笑w)には慣れているはずが・・・あまりの中継ぎ陣の強烈なる不甲斐なさに楽天ファンの方々の心中察します・・。気の毒に。。。

>コレこそ短期決戦ともなれば、シーズンと違う独特の雰囲気、怖さ。

一寸先は~、、、ですね。
それが面白いところなのでしょうけども・・・恐怖感は観てるだけでもハラハラ・ドキドキですね!

コメント、ありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

パ・リーグCS第2S 日本ハム vs 楽天 第1回戦

お見事でした。…(沈黙)…。 打つ手は全部打ったけどな。それで負けたということは相手の力が上ということ。by野村監督 日本ハム vs 楽天 第1回戦 (日本ハム 1勝 0敗 0分) 観客数:38235人 /試合時間:3時間28分 鷲 0 1 0 2 0 0 3 0 2 = 8 熊 1 0 0 0 0 0 0 ...

楽天まさかの大逆転負け

6ー1。5点リードの8回裏に1死からの4連打で6ー4と2点差に詰め寄られながら、9回表に鉄平の2ランで8ー4とリード。 しかし、満を持して投入した守護神・福盛がまさかの乱調。 1死から稲葉に中前適時打を許すと、高橋に四球を与えて1死満塁とピンチを招いてスレッジを打席
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。