経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライマックスシリーズ 第2ステージ 2009/10/21(水) (セ)第1戦
読売ジャイアンツ2-7中日ドラゴンズ

【戦評】
 中日は序盤の大量点で主導権を握った。一回、森野の右前打で1点先制。さらに和田の適時打と野本の3ランで一挙に5点を奪った。三回にはブランコが本塁打を放つなど着実に加点。先発小笠原は5回3安打1失点と試合をつくった。
 巨人はゴンザレスが誤算。守備でも一回、松本がすきをつかれてピンチを広げるなど流れをつかめなかった。(サンスポより)



IMG_0035野本選手 IMG_0036頭部死球のブラ

※これまで色々と因縁めいた巨人と中日の三度(みたび)起こされる激戦・激章の第1戦目―。
ワクワクしてます^^

(どちらのファンでもなし!の)そんなちょい軽い気持ちが抜け切っていない序盤も序盤、、、。
シーズンでは安定感抜群の先発ゴンザレス投手から出鼻をくじく強竜打線の”激速攻”!!!
に興奮でしょうか。
こんな試合展開になるなんて。。。(だから面白いッ!?w)

1stシリーズを勝ち上がってきた勢いそのままに!!!のまさにそんな典型、展開でしたね。

でもでも、野本選手がそのゴンザレスからの”3ラン”には驚きです☆
”ラッキー・ボーイ”的存在がこの野本選手になるのでしょうか?

今日のヒーロー野本選手の談話・・・
”甘いボールをしっかり打たないとダメなので、追い込まれる前にしっかり振ろうと思った―。”

井端・荒木の”イバアラ”(あるいは”アライバ^^)も元気、、、
和田、谷繁も、、、

でここに来て大人し目の感があった3,4番の森野・ブランコの両主砲も(いよいよ)点火しちゃった!!みたい・・・。(→この二人の奮起が定番になると・・・まさに手に負えない”強竜”に~)

巨の投手陣は”怪しい”印象ですね~
結局、今日は何も残らなかったゴンザレス投手の次に来る投手次第では、あっけないシリーズになるのか?
どう原巨人は対応・対策されるのか、立ち直りを図るのか~
楽しみにしましょう!

お互い今日の”勝・敗”は想像以上にかなり大きい様なのでは・・・。

スポンサーサイト

コメント

KOJI :

中日に対してヤクルトがいいアシストをした感じ。最高のモチベーションの中、ドーム決戦を迎えられたオレ竜に対し、巨人は中8日も開いてましたから、実戦勘は明らかにスコアに出ましたね。

しかし、巨人も2年前の教訓がありますから、そのまま眠ったままで済むとは思えません。
坂本、亀井やはりこの2人が打線全体のキーになるかなと思ってます。

sihuku :

KOJIさま こちらでもこんばんわ^^

>中日に対してヤクルトがいいアシストをした感じ。

苦笑w
中日のチームとしてのコンディション出来具合は最高にあるようですね。
あのヤクルトとの激闘がやはり(今となって!)物語ってますよー☆

>そのまま眠ったままで済むとは思えません。

22日は”起きちゃいましたっ☆”(早っ!!)

>坂本、亀井やはりこの2人が打線全体のキーに~

この2人が元気ハツラツに躍動するようだと、、、、こ、こわ・・・いや、楽しみにもなりますよね。
・・・何かすごい打ち合いになりそう~^^;

コメント、ありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

中日、初回の猛攻で初戦制す

第1ステージ、ヤクルトとの激闘の末、2勝1敗で勝ち抜け、第2ステージに駒を進めた中日は、中1日でリーグ覇者・巨人との東京ドーム決戦を迎えた。 迎え撃つ巨人は、10/12のヤクルト戦から中9日の実戦となる。 巨人・ゴンザレス、中日・小笠原の両先発で始まった初戦は
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。