経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クライマックスシリーズ 第2ステージ 2009/10/22(木) (パ)第2戦
北海道日本ハムファイターズ3-1東北楽天Gイーグルス

【戦評】
 日本ハムが接戦を制した。1点を追う四回二死三塁から、小谷野の適時二塁打で同点。1-1の七回二死満塁からは高橋の左前打で2点を勝ち越した。このリードを金森が好救援で保ち、九回は武田久で守り切った。先発糸数の7回1失点の好投も効いた。
 楽天の岩隈は終盤に球の質が落ちた。七回の敬遠策も裏目で、打線は八回の無死満塁を逸した。(サンスポより)



IMG_0044ハム・ノム第2戦 (4) IMG_0044ハム・ノム第2戦 (1)

※日ハム、糸数投手と楽天、岩隈投手のお互い必死の投げ合いでしたね。。
結果、岩隈投手が打たれたっ!と言うよりは、、、、強力!日ハム打線の”安定感”が素晴らしいですね☆
”進塁打”でも”打席での”粘り”でも・・・。その集約が7回ウラのこのシリーズ好調♪稲葉選手(敬遠)のあとの4番、高橋信二選手の殊勲打でしょうか。
二死満塁の場面で詰まりながらもセンター前への貴重な2点勝ち越し殊勲は、岩隈投手を立てながら勝利への希望もベンチ野村監督の野望をも打ち破るものでした―。

逆に楽天の4番、山崎武選手は全ての打席でランナーを置く好機がありながらも、最終打席で単打で(何とか!)繋ぐだけに留まった(ポイント・ゲッターとしては機能せず!!)だけ。
4番の活躍が無く”打線の繋がり”でも回転数がより上がらなかったのが、(敗戦の)要因でもありましょうか・・・。
(何気に草野選手も振れていない模様・・・。)
相手を苦しめる攻撃力としては、日ハム打線の方こそに優越さを感じます!!
楽天としては厳しい~でしょうね。。

IMG_0044ハム・ノム第2戦 (5)

必勝を期したエース岩隈投入ながらも・・・大きな敗戦に・・・・。
”岩隈(マウンド上で涙の)陥落”です!!!!

梨田ハムの高笑い♪が聞こえてきそうです・・・。

梨田ハム、いよいよ日本シリーズ進出へ・・・”王手”☆です。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。