経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○”銀メダル”です。
NHKニュース7より女子フィギュア NHKニュース7より女子フィギュア

”金メダルはキム・ヨナ(韓国)選手。完璧な演技でした!”
NHKニュース7より女子フィギュア
「世界最高スコアを更新ですっ!!」(TV実況)


NHKニュース7より女子フィギュア NHKニュース7より女子フィギュア
”安藤美姫選手は5位!、鈴木明子選手は8位!ともに入賞を果たしましたっ!!”

浅田真央【銀】 【金】はキム・ヨナ
NHKニュース7より女子フィギュア
こんばんわっ!”ニュース7(セブン)です。
バンクーバー・オリンピック、注目のフィギュア・スケート女子シングルは後半のフリーが行われました。
浅田真央選手は残念ながら逆転の金メダルはなりませんでしたが、ライバル韓国のキム・ヨナ選手と世界最高レベルの戦いを魅せてくれました。(ちなみにアナウンサーは武田真一アナです。)


(浅田とキムは)ジュニア時代からのライバル。オリンピックの舞台で頂点に立つのは浅田か?…キム・ヨナか?

”キム・ヨナ 圧巻の演技”
先にリンクに立ったのは前半のショート・プログラム(SP)、トップのキム・ヨナ。
高さのあるジャンプを次々に成功させます。
完璧な演技で、表現力でも極めて高い評価を得ました。
自らがもつ”世界最高得点”を大幅に更新する圧巻の滑りで、浅田にプレッシャーをかけます。
《キム・ヨナ(韓国) 228.56→世界最高!》


”逆転ねらう 浅田真央”
登場を待つ、浅田。(演技後)キム・ヨナへの大歓声にこのしぐさ(音楽を聴き集中する)。
”(話)すごく声援が大きかったので、(ヨナが)あっすごくいい演技だったんだなぁていうのが感じました。/浅田真央選手談”

逆転するのは一つのミスも許されません。
~マオ、アサダ!という紹介とともに浅田真央、リンクへ入場。
(ここでこの浅田選手の演技を注目する日本全国の各地からの映像が流れる。)
浅田選手が在籍する中京大学をはじめ、札幌、福岡…山形の農家の人たちは作業を止めてまでも、、、列島中がその演技を見守る…

NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央(0)

演技の冒頭、2回の”トリプルアクセル”に挑みます。
”百発百中を目指してきましたトリプルアクセル!バンクーバーの2本目っ!!”(TV実況)
NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央(0) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央(0) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央(0)

「(!!見事に成功~♪)”完璧に回りきりましたっ!!」(TV実況)

シーズン序盤、苦しんだ大技をすべて成功させます。
NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (5) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (6)
さらに、課題だったスパイラルでも最高レベルの評価を得ます。

ところが、後半のジャンプ。

「トリプルゥ~…ルッうぅうっ・・・ダブル・ループ、ダブル・ループ…」(TV解説)
NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (7)
↑ジャンプ着氷後にバランスを崩すミス―。

さらに、次のジャンプでも…

「あうっ!!」(TV解説) 「うっとぉおっ!??…(ジャンプに)失敗した…」(TV実況)
  日本列島で見守るファンも「あっっ!!!(悲鳴とため息と…)」
NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (8) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (9) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (10)
スケートの刃が氷にひっかかる(痛恨!の)ミス!!ジャンプも1回転に―。

”ホントに最後の方だったので、少し足にも(疲れが)来てたので、少しエッジが取られてしまったのかなぁ…と思います。でも、あそこで跳べばよかったなぁと今すごく後悔をしています―。/浅田真央選手談

NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (11) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (13)


後半にミスが出た浅田。演技を終えても、笑顔はありませんでした。

NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (14) NHKニュース7より女子フィギュア~浅田真央 (15)

自己ベストは更新しましたが、”金メダル”には届きませんでした。

各地で新聞の号外が出されりしていた。
街の人の反応は…
”真央ちゃんが金メダルではなかったのが非常に残念です。”
”銀(メダル)でも素晴らしい!金と同じ銀!”
”銀メダルでもすごいことなので、胸を張って帰って来て欲しい!”
”真央チャン、銀メダルおめでとうぉ~☆”


演技のあと浅田は…

五輪女子フィギュア、フリー (2)

(どんな4分間でしたか?)
浅田:”そぉ~ですね、ホントにあ”あぁ…長かったというかあっという間でした。”

(長かった、あっという間、そのように感じたのはどの辺ですか?)
浅田:”(涙)…。…。” 
浅田:”…悔しいですけど、自分のできる事ができたかなと思います(涙)。”


《表彰式》

健闘をたたえ合う浅田とキム・ヨナ。
NHKニュース7より女子フィギュア (16) NHKニュース7より女子フィギュア (17)

二人の初めてのオリンピックが終りました―。
NHKニュース7より女子フィギュア (18)


《金メダルのキム・ヨナ選手は》
NHKニュース7より女子フィギュア (19) NHKニュース7より女子フィギュア (20)
(金メダルをみせてください)
ヨナ:とても重いです!(笑)

NHKニュース7より女子フィギュア (21)
ヨナ:五輪で勝てたことがまだ信じられない。私の夢でした。だからとてもうれしい!



二人の対決!勝敗を分けたポイントは?
(解説、八木沼純子さん)
”(キム・ヨナ選手は)勝つためのプログラムを組んできた。結果としてそれがでたんじゃないかなと思います。”
”(浅田選手が)とにかく、トリプルアクセルを2度成功させて完璧に認定されたと言うことが、本当に素晴らしい!”
”まだまだあの2人は進化していくだろうなという風に今回のオリンピックを見ても思うので、それにこれからもずっと(2人の)戦いを見て行きたいですよね。”


(おわり)


※2月26日夜NHKで放送された”ニュース7(セブン)”をブログ記事として再現しました。


《追記》
○NHK刈屋アナぼう然…「コメント浮かばず」

実況を務めたジャパンコンソーシアム(NHKと民放の共同取材チーム)の刈屋富士雄アナウンサー(49、NHK)は「最高レベルの争い。特に最終グループは今の女子フィギュアの最高の演技を出し合った」と各選手の見事な戦いぶりを絶賛。

 これまで数々の名フレーズを残してきたが「浅田選手の演技が終わった瞬間、コメントが浮かびませんでした。演技自体は絶賛したかったのですが、浅田選手の気持ちを思うと何と表現したらいいか分かりませんでした」と説明。「点数では負けましたが、人の心を揺さぶることが本質でもあるフィギュアとしては浅田選手の演技は最高でした」と賛辞を送った。(スポニチ・アネックスより)

※刈屋アナと言えば!…『伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だぁぁ~ッ!!』(アテネ五輪男子体操)や『トリノのオリンピックの女神は…荒川静香にキスをしました!』(トリノ五輪女子フィギュア)での名言を残している名実況アナです。
糸井重里さんとの対談もされています。こちら




真央ちゃん、おつかれさま!!
ヨナももちろんおめでとう!!
この二人の存在感が女子フィギュア界のレベルの高さ、面白さ、魅力ある素晴らしさがより伝わってくるのだと思いました。

二人とも本当にすごい!!ですね。
どんな練習、日々の精進をしたらこんな大舞台でも戦える強靭な精神力を養えるのでしょうか?!


今日は日本列島”浅田真央の日”なの???と思えるほどにTV各局がどこもこの競技の報道をしていましたね。
お隣、韓国ではさらなるヨナ、ヨナ~♪でしょうね。

今回の”対決”、日本のスポーツ史上にも残るだろうの強烈な印象を与えてくれましたっ!!
素晴らしい。


スポンサーサイト

コメント

どうぷ : 感動しました

こんばんは

いろんな意味で凄い戦いでしたね。
観ているこちらもへとへとでした…。

金選手は流石のプログラム完全達成。
持ち前の優雅さで現行の採点基準をことごとく自分のものにした、
金メダルに相応しい完璧な演技でした。

真央ちゃんはトリプルアクセルという彼女にしかできない大技で、
自らのパイオニア精神を貫く素晴らしい演技でした。
明らかに彼女の方が負担のかかる構成にもかかわらず
果敢に挑戦した精神は、銀メダルでもなんら恥じることは無いと思います。

演技直後の真央ちゃんのインタビューでの絶句…涙。
あの状況でも自らの敗戦を受け入れた彼女のまっすぐな気持ちは、きっと次に繋がるでしょう!
ほんとに素直で良い娘なんでしょうね、ワタシも見習わないと(苦笑)

sihuku : もぉ~”涙”を…我慢してました!

どうぷさま こんにちわ!

>いろんな意味で凄い戦いでしたね。

映画に出来そう~ですよね!^^
改めて二人の次元の凄味を堪能できて、五輪の場だけではない、これまでの特別な付加価値感を多く感じた、そんな対決でした。
なのでボクもヘロヘロな疲労感と感動と満足感でいっぱいでした!

>金メダルに相応しい完璧な演技でした。

こうして終わってみれば真に”金”に相応しい!!この数年間の努力の賜物なんですよね~(す、すごいっ!です。)

>果敢に挑戦した精神は、銀メダルでもなんら恥じることは無いと思います。

本当ですよね!メダルの色は違えども、あの演技もスポーツ史、五輪史に必ず伝説として残るべきものですものね。”トリプルアクセル=真央”…は世界でも認知された事でしょうね^^

>演技直後の真央ちゃんのインタビューでの絶句…涙。

演技直後も、こうして日にちが進んでからもその”清さ”が強さの秘密の一つなんでしょうね。。
アスリート浅田真央という人間性の魅力に再発見がありましたし、人気があるのも頷けましたぁ!
演技直後の”絶句”インタビューは観てて辛かった…です。インタビュアーも凄かったですね~

ボクも、み、見習わないと…v-394
(やっぱり)色々と刺激されたフィギュア女子でしたよね汗”

コメントありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。