経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆”韓国の妹”が”世界の王妃”になりましたっ!
五輪女子フィギュア、フリー 五輪女子フィギュア、フリー
五輪女子フィギュア、フリー 五輪女子フィギュア、フリー

○女王・金ヨナは世界歴代最高得点で浅田を寄せ付けず金メダル

 ショートプログラムでライバルの浅田真央に4・72の差をつけてトップに立った金ヨナのフリーは、鮮やかなブルーの衣装。フィギュア・リンクでの「青」は、長野五輪以来、トリノの荒川静香を含む「女王の色」だ。曲は、「ピアノ協奏曲ヘ長調」。ガーシュインによる、ジャズを基調とした軽快な曲に乗り、フリーで150.06点、合計228.56点の世界歴代最高得点で、安藤美姫を上回り、続く浅田真央も寄せ付けなかった。

 滑り出しから風格を感じさせる演技だった。連続3回転ジャンプを難なく成功させ、トリプルフリップの着地では笑顔さえみせた。すべてに余裕を感じさせる演技は最後までつづいた。終盤のトリプル・ルッツも完璧に決まり、まったく死角がない。

 演技終了まで固唾を飲んだ観客は、エンディングとともに大歓声をあげた。さすがに女王も感極まったか、リンクの中央で泣き出してしまった。韓国中の期待を背負い続けたプレッシャーから解放された瞬間でもあった。(共同/産経ニュースより)




演技を終えた浅田真央。右はタラソワ・コーチ

○浅田真央一問一答

--演技を終えて

 「トリプルアクセルを2回跳べたことはよかったですが、それ以外は満足していません。アクセルを2回跳んでから緊張感が出てきて(なぜか)分からないですが、身体が(緊張を)感じていました。でも後半にかけては自分を信じて迷いなくいけました」

 --トリプルトーループが1回転になったが

 「トリプルトーループはよく覚えていません。ガクッとなってしまったので、とっさの判断です。すぐに跳べばよかったかなと後悔しています」

 --五輪で得たものは

 「ショートプログラムでベストが出たことと、フリーで2回トリプルアクセルを跳べたことです。トリプルアクセルを認定されたことは充実感あり、やってきてよかったと思います」

 --銀メダルですが

 「自分の演技がパーフェクトではなかったので納得いっていません。得点は自己ベストでよかったですが、ミスが2つあったので悔いが残っています。ただメダルを取れたことはよかったし、たくさんの声援を改めて感じ、うれしかったです」

 --五輪はどうだった

 「初めてのオリンピックは経験したことのない雰囲気で、4年に1度の舞台に出れてよかったです。悔しい思いがありますが、すごくいい舞台だと思いました。(次の目標は)世界選手権でまず自分の演技をすることです」
(共同/産経ニュースより)




○フィギュア女子 談話

◇最大の夢がかなった
五輪女子フィギュア、フリー
 韓国・金妍児(キム・ヨナ)両親が見ている前で人生最大の夢がかない、信じられない気持ち。昨年の世界選手権で優勝したが、完ぺきな演技ではなかったので、今回はSP、フリーともきっちり滑りきりたかった。今まで演技を終えて泣く選手の気持ちが分からなかったが、きょうは自然と涙が出た。うれしくて、安心したからだと思う。

◇悔しい思いある
五輪女子フィギュア、フリー
 浅田真央 悔しい思いはあるけど、(五輪は)すごくいい舞台だと思った。自分の演技がパーフェクトではなかったので納得はしていない。メダルを取れたことはよかった。すごく重たい。(金妍児の点数は)声援であまり聞こえなかった。

◇世界中の人々に感謝する
五輪女子フィギュア、フリー
 カナダ・ロシェット この苦しかった数日間、支えてくれた世界中の人々に感謝する。自分自身、自分の国、わたしの(亡くなった)母のために滑った。感情をコントロールして集中できたことを誇りに思う。

◇メダル欲しかったが…
 安藤美姫 メダルは欲しかったが、SPで連続3回転に逃げずにトライできたし、気持ちを強く保てたのは自分の成長だと思う。五輪は特別だが、試合は試合。みんなが楽しめるよう選手としての誇りを持って、日本人ということも忘れず頑張れた。今後も一日一日を大切に、自分の人生もスケート人生も成長していきたい。

◇歌うように滑れた
 鈴木明子 直前の6分間の練習がうまくいかず、気持ちが弱くなりそうだったが、その何十倍も練習してきた時間を信じようと思った。音楽を感じながら、歌うように滑れたので本当に幸せな時間。最後は解き放たれた気持ちと現実に戻った実感で感情がバッと出た。

◇楽しんで滑れた
 米国・長洲未来 大きな大会の最終グループで滑るのが初めてですごく緊張したが、小さいころから五輪に出たかったし、怖がるより楽しんで滑れた。次の五輪では20歳になっているし、もっとたくさん経験を積んで表彰台を目指したい。

◇目標は達成
 吉岡伸彦監督 男女合わせて複数のメダルという目標は達成できた。全員が入賞できたのはうれしく思う。浅田選手は集中してトリプルアクセルを二つ決めてくれた。結果として銀メダルを獲得できたのは喜んでいい。金妍児選手は完成度が高く、今回の五輪の金メダルにふさわしいと思う。
(時事通信より)

金メダリストの金妍児(韓国)(中)を祝福する銀メダルを獲得した浅田真央(左)




※記事内、すべてが”引用もの”になっています(苦笑)。
関連記事(個人的な感想含む)は…”浅田真央選手 銀メダル(女子シングル~NHKニュース7より)”にて。
スポンサーサイト

コメント

OASI-Z : こちらも、どっと疲れがでました

sihuku様、こんばんは。

先ずは、ともあれ「真央ちゃん銀メダル、おめでとう!」と言いたいですね。

「チャンピオンの青い衣装」のジンクスに、真っ向「赤と黒」で立ち向かった真央ちゃんでしたが、残念でした。

4年前からカナダを拠点に練習を積んできたキム・ヨナ。
まさに「カナダ:バンクーバーでの金メダル」を獲る事を見据えた、中期計画ともいえるプログラム。
「トリプルアクセルを捨て、それ以外の技で加点を狙う」コーチとの出会い。
そして「軽すぎる」とも思えるSPの「0007」の選曲もピタリと嵌り、万全を期しての「ブルーの衣装」・・・。

なにもかもが、「金メダルを獲る為」「金メダルへの執念」とも言える、チーム・キムヨナの勝利と言えるのでは無いでしょうか?

今回のオリンピックにおける、韓国勢の大躍進は「国を挙げての強化策」が実った結果と言えるのでしょうね。
日本との差が、ますます付いていくような気がします・・・。

女子フィギュアが終わって、なんだか力が抜けてしまいました~~e-350

sihuku : 疲れましたねぇ~苦笑w

OASI-Zさま こんにちわー

>先ずは、ともあれ「真央ちゃん銀メダル、おめでとう!」と言いたいですね。

おめでとぉ~v-354ですよね!

>「カナダ:バンクーバーでの金メダル」を獲る事を見据えた、中期計画ともいえるプログラム。
>「金メダルを獲る為」「金メダルへの執念」~

結果”金”をゲットしたのですから、見事すぎる!”計画”でしたよね。超一流は結果として出すのですから、やっぱり恐るべしッ!です。
チーム真央(?)もとことん綿密に計画を立てたのでしょうが…微妙な差が大きな差にもなったのかも??でしょうか。。

>韓国勢の大躍進は「国を挙げての強化策」が実った結果と言えるのでしょうね。

韓国勢の活躍は目を見張りましたね☆
特にスケート系は。
日本は予算を出さない!?出せない!??なんて話が進んじゃってますし…
この五輪のあとにもマスコミらが色々と意見も出してくるかもですね。国費・予算をどこまでスポーツ界発展のために用意できて、使用していけるのか??

>女子フィギュアが終わって、なんだか力が抜けてしまいました~~

同じくぅ~デスv-394

コメントありがとうございます。

KOJI :

SPと併せ3度のトリプルアクセルを決めた浅田選手でしたが、それでもキム・ヨナ選手に適わなかったというのか…。
正直、得点の高さに唖然としましたね。

注目した長洲選手は4位と大健闘。4年後へ向けて大きな自信を得たことだと思います。
今後、次世代のトップとしてフィギュアを盛り上げてほしいですね。

sihuku : 驚くことばかり・・・^^

KOJIさま こんばんわ!

>SPと併せ3度のトリプルアクセルを決めた浅田選手でしたが~

タイム・レースでないこのフィギュア独特の採点、機械でない人間の主観がジャッジする難しさがあったのかも!?ですよね~。ルールはルールで決まっているので、採点方に個人的文句(笑)の一つもありませんが―。
ヨナも真央ちゃんもどちらも最高級に素晴らしかったので、それだけでも満足感でいっぱいです。
ボクもあのヨナのフリーの最高点は本当!に驚きましたっ!遥か次元の先を超越してしまったかの様な・・・。
フュギュアの歴史を動かして、そこまで上がるのかっっ!!と・・・v-399ヒェェ~

>注目した長洲選手は4位と大健闘。

4位!!というのは驚きました。でも、それだけの完璧なパフォーマンスにも観えましたよね☆
安定感を感じましたし~
近い将来、日本勢の大きなライバル存在にもなるでしょうね。長洲選手の今五輪で得たモノは(将来を考えても)他の誰よりも大きかったかもですよね。

コメント、ありがとうございます。


コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

フィギュア女子フリー~浅田真央、銀メダル獲得

バンクーバー冬季五輪は14日目の25日(日本時間26日)、フィギュアスケート女子フリーが行われ、キム・ヨナ(韓国)が完璧な演技で150.06点を挙げ、SPとの合計で自らの世界記録を大きく塗り替える228.56点をたたき出し、金メダルに輝いた。 SP2位の浅田真央(中京大)は

バンクーバー五輪 浅田真央トリプルアクセルを2度成功させるも無念の銀メダル。

バンクーバーオリンピック大会14日目の26日は、フィギュアスケートの女子シングル・フリーが行われました。24日のショートプログラムでは、キム・ヨナ(韓国)が78.50点の高得点でトップ、浅田真央選手が73.78点で2位、地元カナダのジョアニー・ロシェットが71.36点の3
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。