経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の午前中はお仕事絡みで、午後からの空いた時間で・・・

ベイスターズのオープン戦最終節を現地(ハマスタ)観戦!
”友の会”会員なので無料入場なんです♪

試合開始直前に着いた頃には、すでに1塁側~ライト側は満員状態。。
3塁側も空席が残りわずかな…そんなオープン戦にも関わらず、大入り盛況な状態でした。
(今日は”振替休日”だったのを忘れてましたぁ。)

投手陣容固まる(23日付”かなスポ”紙面より)

3月22日(月)横浜スタジアム(オープン戦)観衆:20265人
巨人 0 0 0 2 0 3 1 0 0  6
横浜 1 0 1 2 0 3 1 0 x  8


【投手】
(巨人) 久保 ―福田 ―藤田 ―小林 ―金刃 ―星野
(横浜) 吉見 ―小林太 ―篠原 ―木塚 ―加藤 ―真田 ―牛田 ―山口

【本塁打】
(巨)エドガー3号ソロ(6回、小林太)、高橋4号2ラン(6回、小林太)
(横)石川2号ソロ(1回、久保)、内藤1号2ラン(4回、福田)、橋本2号ソロ(6回、藤田)

【戦評】
 横浜は先発候補の吉見が、走者を背負いながら要所を締め5回2失点。打線では石川が2戦連発となる先頭打者本塁打を放ち、橋本と内藤にも一発が出た。巨人は高橋が3試合連続本塁打。新外国人エドガーも3号ソロを放った。(サンスポより)




※今日の先発は『三浦・清水・ランドルフ・寺原…』に継ぐローテ探しの先鋒???に抜擢された感のある吉見祐治投手。今年で10年目になる左腕投手!!
不安視される立ち上がりですが、、、やっぱり(スタンドから見る限りは~)不安!!(笑)
1回表にガッツ小笠原にセンター超えフェンス直撃2塁打を浴びて、早くもラミちゃん殊勲への舞台を整えてあげている…。(嫌な雰囲気…)
まあ、何とかその小笠原選手の痛打だけで、大事はなく、この初回に失点がなかった事が大きいかも。
2回以降は、持ち前の”スロ~カ~ブ(90km/h前後)”が冴えて、緩急ピッチングでどうやら巨打線に”的(まと)”を絞らせない事に成功ぉ~☆
その2回表の対高橋ヨシノブ戦では、直球でズバン!!と見逃し三振を奪った!気合入りには愉快!痛快~ッ☆”カッコイイ吉見”でしたね。
(しっかし好調!?ヨシノブ選手には、あとあとで痛い目に合うのですがね。。)

4回表の”2失点”は勿体ない!印象でした。
吉見投手、結果5回投球で安定感もマズマズですし、先発ローテの座!!おめでとう~☆でしょうね。
吉見投手がデー(昼間)ゲームで相手打線を抑えているのを観るのは…自身、久々かもッ!?
これまでのほとんど”デー登板”の吉見投手では、(四球出して連打喰らった後の)嫌な汗かいてる所しかみたことがない…そんな印象なんですよね…(笑)。

頑張って!結果みせた吉見投手と違って、期待を超っぉおー裏切った!!!のが、、、2番手登板の小林太志投手。
彼こそ”先発ローテ”の一角を任されても全然!!おかしくない投手なんです。

残念ですけど、今日の内容では”先発ローテ”はおろか”開幕1軍登録”すらまず無理でしょうね!?

投球練習から、、、なんか怪しい(?)。
なんとか2死を簡潔的に打ち取った後に巨の新セカンド、エドガー選手に案の定?の被弾!(来日間もないの対外国人対策って考えてないのでしょうか?!)
さらにヨシノブ選手にも(2ラン)ホームランをプレゼン☆…もぉ~イライラ!!

同じなんですよねッ!!投球テンポが。。素人目でも同じと思えてしまう…。
だからロボット(マシーン)が投げているみたい…。
投球術といいますか、マウンド捌(さば)きにアイデアをまるで感じませんし…。
同じようにノーワインドアップから同じような(ステップ)足をあげて、腕を振り・・・、、、それで制球力があるならまだしも、そうでもなし。
投球後は(何度か)スクリーンのスピード表示を気にしていたみたいだから、多分、自分で投げていても自信(?)度胸(?)が安定していないのでしょう???
スピード・ボールの速度自体もバラバラ…(ストレートで146?7?かと思ったら、143キロほどの…とか!)
わざと(相手打者との駆け引きで)ストレート速度をイジっている様にはみえませんでした。投球フォームに自信持って投げているのかも…心配になってきた。
とにかく、このピッチングをして調子がどうこうの問題じゃないでしょ???
これでは酷い…酷すぎます・・・・。
結局、彼はこの6回表の1イニング抑えて即交代―。
良ければまだ投げれたハズ(?)でしょうから、代えられた!というのは…そういう事なのでしょう。。
横須賀行きです(多分…)。※中日ならひとり新幹線で即名古屋へ返されてますよ!!


次の7回も酷かった…。
決して豊富ではない!!中継ぎ陣がフル稼働~♪ 篠原(左)~木塚(右)~加藤康(左)~真田(右)
みんな”役立たず…”(爆) これでいいかい???尾花ベイ。。
2年前、、、昨季、、、と何度同じような展開を見せられたのか―。
ライト側ブルペンの忙しさがもろに伝わってくる…そんな7回表でしたぁ。。

8回~9回は安定してました。(・・・ホッ☆安堵感)
8回、牛田投手の三者連続になる奪三振ショーは圧巻!!でした♪
故障も完全に明けたのでしょうか!?スピードボールに良かった時の威力を感じますッ!そのキレ感じる速い球と自信持ってるフォークですからね。
”勝利の方程式”の重要な一角には、この牛田投手起用で行くのでしょうか☆
スタミナには疑問なので、年間通しての活躍には疑問なんですが、春先は牛田投手の久々の”阿波踊り”~♪が堪能できそうじゃないですかッ。復活に手応え十分でしたぁ。

そして、、、9回は山口俊投手の登板!
クローザー役にブーチェック投手では…だめなんですね。(一応、山口・ブーチェの併用?でしょうけども~)
前日に引き続いての山口投手が締めでの登板ですから・・・”先発<抑え”という、そういう事なのでしょうね♪
昨季も春先の山口投手は(中継ぎ役で)月間MVPを獲得しましたが…そういう意味ではこの春先の山口投手には期待していますが、”先発”を観たかったし、そちらで名を挙げても欲しいですね~
先発or抑えかで山口投手自身、向きor不向きかは…(個人的にも)よくわかりません!笑


ベイスターズ”投手再建”への道・・・は適材適任適所でかなりの時間をも要するだろうしとにかく過酷かもぉ。。。
今季もファンの(ダメな投手陣に愛想をつかさない!?)我慢比べかも知れませんねぇ~泣””
とは言え、、、(さすがに!!)3年連チャンは勘弁ですよおお==



※巨投手陣の対村田策はこのオープンでも厳しさありましたね!!
死球が2打席連続と・・・かなりの”内角インコース攻め”を敢行ですよ。

ベイ投手陣にはこういう”厳しい”攻めは(小笠原・ラミ砲相手に)出来なのでしょうか???
なぜ?最近の勝者チームが厳しい攻めをしているのに、弱者のチームはもっと厳しい攻めをしないのでしょうか??
いつまで”へっぽこ”で居続けるのでしょうか???


※・・・あと、、、

巨は自チームの攻撃中は控えの選手たちが、ファウル・グラウンドで自主トレ的に軽いランニング等で体を動かしていましたね!
ベイはなぜ???ベンチなんですか???(代打に入る様な選手はきっと裏で素振りでもしてるでしょうけども~)
忙しくなるのは毎度ブルペンじゃないですか???(首脳陣の考えている投手起用の期待に応えられてないから~)

きっと試合後には練習、、、してますよね???
まさか…結果的に勝ったからって…毎年、結果を残しているチーム以上に休んでいませんよね???

結果を残しているチーム以上の事を最低でも(意識)しないと…上には行かれませんよお!!!

いつまでも負け犬ではファンは喜べませんよお。。。



○山口、結局抑えに戻る…横浜

 横浜は先発候補の吉見が、走者を背負いながら要所を締め5回2失点だった。打線は石川が2戦連発となる先頭打者本塁打を放ち、橋本と内藤にも一発が出た。
 9回のマウンドに立ったのは、尾花監督が先発枠入りを明言していた山口。150キロ台の速球を連発して見事三者三振に仕留め、期待に応えた。

 試合後、山口に開幕時の抑え起用を伝えた尾花監督は「本来は先発の柱として考えていたが、この方がいいのかな」。先発の駒が足りない中、新監督が次代のエースに指名した山口だが、長い投球回で結果を出せなかった。山口は「先発から救援になるのに影響はない。去年やったので、先発より自信を持てる」と気持ちを切り替えた。(スポ報知より)



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。