経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のサッカーが明らかに後退してるっっ!!!!

○無責任!岡田監督 壮行試合直後に進退伺

 日本代表の岡田武史監督(53)が24日、W杯前最後の国内壮行試合となった韓国戦に0―2で敗れた後、日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)に対し“進退伺”を申し入れた。同会長の慰留を受けて今後も指揮を執ることになったが、壮行試合という舞台での前代未聞の行動で選手との信頼関係にヒビが入るのは必至。6月14日のW杯初戦カメルーン戦まであと20日。崩壊の危機を迎えた岡田ジャパンは26日未明、スイス合宿へと出発する。

 前代未聞の記者会見だった。その席で、岡田監督はベスト4を目標とするW杯へ向けた決意表明をするはずだった。だが、厳しい表情で試合を振り返った代表指揮官の口から飛び出したのは、まさかの言葉だった。

 「1年に2回も韓国に負けて申し訳ない。当然、責任問題を問われると思う。(犬飼)会長にも尋ねました。“やれ”ということだったので、前に進むしかない」

 W杯に向けた壮行試合でまさかの“進退伺”を申し入れた。あらためてその発言の真意を問われた岡田監督は「自信をなくしたということじゃなくて、“続けていいんですか。(犬飼)会長もいろいろ言われますよ”ということで聞いたんです」と説明した。2月14日の韓国戦でも1―3と惨敗し、解任騒動にまで発展した。そして、再び宿敵・韓国に敗れて、ついに自ら代表監督を“辞める”覚悟を口にした。

 4度目の壮行試合で初めてとなる黒星(過去は3分け)は、岡田監督を完全に意気消沈させた。強豪と対戦するW杯のゲームプランを「前半は0―0が目標」と決めていたが、前半6分に朴智星にあっさりと先制ゴールを許した。攻撃面でも全く形が作れない。相手のプレッシャーが厳しい前半はボールが回らず、後半になって運動量が落ちると、やっとパスが回った。今後に向け「前半はある程度守備的な選手でやって、後半はパスを回せる選手を使う」と、守備を重視した先発メンバーを起用する考えを明かしたが、協会トップに進退を尋ねた後の言葉だけにむなしい。

 前代未聞の進退伺騒動は、犬飼会長が“慰留”したことで決着したが、これを契機にチーム内での求心力が一気に低下する可能性は否めない。W杯初戦のカメルーン戦まで残り20日間。チームの最後の仕上げを行わなければならない時期になって指揮権を放棄するような発言をする監督に、選手はついていけるのか。目標の「ベスト4」など、望むべくもないことは言うまでもない。

 進退伺だけでなく、試合終了直後にはスタンドのファンに対するあいさつも放棄した岡田監督。W杯ムード一色となるはずの門出の試合で一転、チームを崩壊の危機に追いやった責任はあまりにも重い。(スポニチアネックスより)




※無残でしたね…。
今の”代表”は残念ですが、ボクらの”代表”ではありません!!!!!!!
こんな”代表”なら誰がどうやって応援出来るのでしょうか???

ピッチでは積極的に攻めようとの魂を失くしたかの如く、いつものバックパス(笑)に頼り、アタッキング・サードへも進入出来ず、シュート態勢へもろくに作れない!出来ない!打てない!!(なんなんだっ!!その弱気はっっ!!!)

岡田監督が就任時に掲げた、ボールが動いて、選手も動く!!という連動性がどこにあるのでしょうか?

ベテランGKの川口選手がキャプテン・シー???控えのベンチで座ってるゾ~(笑)…
しかも試合後の競技場でサポーターへ向けた壮行インタビューではその川口が岡田監督に代わって挨拶するという無様な後始末役…

リアルタイムで動くピッチ上では俊輔選手は故障模様で本領発揮できず、、、本田選手ほかとも絡めない…
もう~わずか数週間で、w杯の”本番”!!!ですよ。

一点を追いかける後半途中で、その俊輔と本田がそれぞれ交代へ―。
今の代表(?)の選手層で、スタメンから誰が代わってきても、どうも同じ様な…そんな模様~(いわゆる”スーパー・サブ”役が見つからない…とほほ)


チーム崩壊と惨敗を喫した試合後の岡田監督は、もう白旗を挙げて降参してるっていうのに…
犬飼(日本サッカー協会)会長がそれ(進退伺)を認めず!!!
(ここまで来ると、岡田監督が・・・可哀想~ある意味、拷問だよね…本人はもうヤル気も自信も失っているのに…)


根本的に日本のサッカーが後退してるのかも。。。
技術やフィジカルや創造性、協調性うんぬんよりは、日本のサッカーサッカーとして運営する方々(???)の頭の中がすでに終わってるんじゃないの???
今の監督や代表選手に一種の責任を問い詰めるのは、酷かもね。。

昨晩(vs韓国戦)の敗北は、監督、選手らの不甲斐なさと思うけど~
その前にもっと責任を問われるべき方々がいるんじゃないのかな~???

岡田監督の辞任とともに協会や組織の内面にあるだろうのシステム(?詳しくは知りませんが…)も一掃してみてわ!?


岡田氏や犬飼氏の”理想”はもういいから!!世界に誇れる『日本代表』チーム(組織)をまず作ってくれ!!!!!!

ドイツw杯の敗戦直後から始まったこの南アフリカへの4年間という道のりは、、、一体なんだったんだっっ!!!!!全てが無駄になってるんじゃないの???



カメルーン、オランダ、デンマークを甘くみるなよぉ!!!!関係者の方々…

いや、彼らに思いっきり潰してもらおう!!!もうこの際っっ!!!(笑)
中途半端に(間違ってでも”引き分け”とか”1点差”での~)負けるのは逆によくないと思う。
もうコテンパンに叩かれてきてください!!
それが今の代表とは言えない情けない(泣)代表チームなんですから~




てか、今の日本サッカー・レベルなら、Jリーグのオールスター・チームの方がよっぽど期待が持てそう!!!
今の岡田Jと浦和・鹿島・横浜FM・ガ大阪、清水、名古屋、FC東京ら…の連合チームとで戦わせたい!!!!

…さぁ~どっちが強いかな???笑

いやっ!もしかしたらJ2のオールスター・チームの方がまだ目が(闘争心で)ギラギラしていて面白いかもぉ~


スポンサーサイト

コメント

OASI-Z :

sihukuさん、こんばんは

>ピッチでは積極的に攻めようとの魂を失くしたかの如く、いつものバックパス(笑)に頼り・・・

実は、先制されたあとに繰り返されたバックパスを観て、私は前半15分で観るの止めてしまったのです。
そして「試合、終わったかな?」と思い、TVをつけたt直後に例のPK・・・。
韓国の2点の得点シーンだけは、しっかり観させていただきました(苦笑)。

確かに、sihukuさんの言うとおり日本のサッカーは後退しているのかも知れませんね。
韓国とは10年近く、遅れをとったサッカーをしている感がありました。

しっかりとしたコンセプトを持って、日本人が世界に渡り合える戦術を徹底して追及したトルシエ(恐らくオシムも)に対して、ジーコや岡田監督には残念ながら、それが見えてこないんですよね。
ただ単に、Jリーグや世界で活躍している「上手いプレーヤー」を選んでいるだけのような気がします・・・。

>もうコテンパンに叩かれてきてください!!

私もそれがいいと思います。

sihuku :

OASI-Zさま こんばんわぁ!

>私は前半15分で観るの止めてしまったのです。

ボクはリアルタイム放送では後半PKの頃が・・・いきなりで~(爆w)。
その後、(早送り状態~)ビデオや夜のスポーツ番組でチェックしましたが、、、
もぉ~…残念無念っっ!!なプレーばかり~v-406

>韓国とは10年近く、遅れをとったサッカーをしている感がありました。

10年遅れてる!っていうのは、、、選手自体は進歩してますから、まあ~言い過ぎかも???ですが、オシムから岡田の”監督”としてのフィット感は後退?してるよーな・・・(?)

>日本人が世界に渡り合える戦術を徹底して追及したトルシエ(恐らくオシムも)~

日本のやりたい!やるべく!!のサッカーが見えてこないですよね~
w杯、(お世辞にも)期待できないなぁ~。。。
(みんな…)本当はしたい!!のでしょうけどぉ。。。

コメント、ありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。