経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤクルト高田監督辞任!! ヤクルト高田監督辞任!!
東京ヤクルトスワローズ高田繁監督が”辞任”を発表されました!!!
ついに決断されたわけで・・・
最後の責任の所為は”監督”でもある高田さんにあるのですから~
この低迷成績ならば、いたし方ありません!!
が、やはりシーズン半ばのこの決断…残念ですね。。

昨季のベイの大矢前監督のを思い出します…。
ファンとしては寂しいものですよね。。。

開幕前後から故障者が連続したのも負の連鎖のきっかけだったかも~
”監督采配”にも問題があったでしょうけど、、、やはり球団の方向性でしょうか!?
”補強策”にしても”チーム作り”にしても…
球団フロント陣の考え方(対策・対応・行動)次第ですよ~



しっかし神宮(球場)は酷だよね…。
ヤクルト高田監督辞任!!

ファンの目の前を通って出入をする訳ですから~
もろに”ファンの声”が聞こえてくるじゃないですかぁ!
大人のヤジならともかく…中には将来のプロ野球選手を夢見る子どもの声まで~
高田さんもそれが効いたみたいですね―。


ここ数年の現状のセ・リーグ、上3つと下3つとで明らかな上下関係が構築され過ぎてまっす!!!

下3つのチーム、、、何とかして欲しいですよぉ。。。


ヤクルト高田監督辞任!!
ヤクルトがんばれ!!!!まだまだシーズンは長いゾ☆
高田さんおつかれ!
高田監督就任1年目のあの”機動力野球”は印象的だったなぁぁ・・・・


青木ぃ~!!宮本ぉ~!!石川ぁ~!!館山ぁ~!!ど、ど、どうしたぁ~っっ!!!!!!

つば九郎も泣いてるゾ~…



○高田監督が辞任=成績不振で引責、代行に小川ヘッド―プロ野球・ヤクルト

 プロ野球ヤクルトの高田繁監督(64)が26日、成績不振の責任を取って辞任した。同日夜、神宮球場で行われた楽天戦の試合後、鈴木正球団社長に辞意を伝え、了承された。今後は小川淳司ヘッドコーチ(52)が監督代行として指揮を執る。
 球場内で記者会見した高田監督は「(シーズン)途中で投げ出すことは大変申し訳ない。これだけ負けていれば当然、監督として責任があるし、状況を変えるには辞めるべきではないかと思った」と説明。同席した鈴木社長は「きょう初めて(監督から)辞任と言う言葉が出た。断腸の思いで決断した」と述べた。
 ヤクルトは今季、開幕から3カード続けて勝ち越すなど好スタートを切ったが、4月中旬の長期遠征から調子を落とし、同30日に最下位に転落。極度の打撃不振もあり浮上のきっかけをつかめず、5月入ってからはわずか2勝。勝率が3割を切り、この日の敗戦で交流戦は開幕から9連敗を喫するなど低迷している。
 今月20日には鈴木社長らが高田監督と会談。「補強などで支援する」と続投を確認したが、直後のロッテ戦で20失点と大敗するなど不振は深刻化。このため、急きょ伊勢孝夫打撃アドバイザーを招聘(しょうへい)した。
 高田監督は2008年、古田敦也兼任監督の後任としてヤクルト監督に就任。日本ハムを指揮して以来20年ぶりに監督に復帰し、昨年は3位でクライマックスシリーズに導いた。今年が3年契約の最終年だった。(時事通信より)





※選手や他球団監督の反応は・・・・???

○高田監督辞任にナイン衝撃…宮本「本当に申し訳ない」

 高田監督辞任を受けヤクルトナインの声は…。

▼青木 突然のことで言葉が出てこない。(シーズン中に)代わるのは初めてなので。最高責任者は監督って言うけど、監督だけの責任ではない。僕たちも結果を出せなかった。監督が交代することの重大性をしっかり受け止めたい。

▼田中 もの凄く悔しいです。あす(27日)全力で戦うしかないです。

▼中沢(ドラフト1位ルーキー)突然だったので…。2勝目を挙げたときに「よく頑張ったな」と言っていただいたのが心に残っている。

▼石川(選手会長)こういう状況になったのも監督のせいではなくやっている選手が結果を出せなかった。監督自身も悔しいと思う。残り試合、何とか1戦1戦いい試合できるようにしたい。

▼相川 監督だけの責任ではない。チーム全体として勝てなかった。選手として力になれなくて悔しいです。監督も悔しそうな表情をしていたし、最後まで指揮したかったという思いが伝わってきた。

▼宮本 僕らがだらしないというか、選手がやっているので僕らがもっとしっかりやっていればな、と思った。会見から帰ってこられて僕も力になれず、すみませんと話した。監督には“頑張ってくれ”と言われた。本当に申し訳ないのひと言です。

▼福地 僕らも責任を感じている。監督が就任して、西武から引っ張ってもらった。こういう形になって本当に残念です。(スポニチアネックスより)



○落合監督「責任を取るのは監督 他の人間は何も言えない」

ヤクルト・高田監督の辞任に他球団の監督はさまざまな反応を示した。

▼中日落合監督 勝ち負けの責任を取るのは監督だから、高田監督が責任を感じて辞めるという決断をされたのなら、他の人間は何も言えない。長い間、お疲れさまでした。 

▼阪神真弓監督 はっきり分からないからコメントのしようがない。チームが負けてて大変だったろうけど…。

▼楽天ブラウン監督 広島の監督をしていたときはいつも高田監督率いるスワローズとの試合を楽しみにしていた。苦渋の決断だと思うが、いろいろな思いがあると思う。辞任はチームにとってもショックなことだと思う。

▼横浜尾花監督 僕はコメントする立場にないので。

▼オリックス岡田監督 試合が終わってから伝え聞いたところだった。こればっかりは勝負の世界やからな…。オレらが言うことじゃないけどな。それだけ厳しい世界ということや。(スポニチアネックスより)




スポンサーサイト

コメント

ままあや :

高田監督の辞任はびっくりでした。
他球団とはいえ、去年同じ気持ちを味わってるので何とも言えませんね。
ヤクルトは五十嵐がメジャーに行ったくらいで、メンバーの変更はないのに結果が出ない…。
監督が全ての原因ではないんだろうけど、こうするしかない監督の気持ちを考えるとやはり厳しい世界なんだな~と思いました。

ヤクルトも早く連敗から脱出してほしいですね!

KOJI :

ついに高田監督の口から辞任という言葉が出てしまったことを本当に残念です。(ノд<。)゜。

試合前の時点ではベンチに動揺が広がることを避け、敢えて辞任を明言しなかったそうですが、やはり心のどこかではケジメを付けなくてはそういう気持ちだったのだと思います。

正直、グライシンガー、ラミレスを巨人にさらわれ、フロントも積極補強に後向きのなか、日本ハムGMという職を辞してまでヤクルト再建に重い腰を上げて、チームの立て直しに努めてくれたことを本当に感謝してます。

契約最終年となる今季こそ2位以上をとのファンの願いは叶わず、このような形で現場を去ることになる。でも高田監督だけの責任とはいえませんし、誰が悪いとも限りません。

選手たちは、高田監督のためにもそしてファンのためにも残り試合、全力を懸けて戦ってくれることを願ってます。
とにかく来季につながるキッカケさえ掴んでくれればそう思ってます。

sihuku :

ままあやさん こんばんわ!

報道ではちょこちょこ出て来てましたが・・・
スグに球団社長との会食で辞任はなし!と思ってましたので・・・本当にびっくりしました。
厳しい世界なのでしょうけど・・・やっぱり残念ですよね。プロ野球ファンとして、いいモノではありません。道半ばでの辞任は~
何とか態勢と整えて、セ・リーグ活性のためにもこれからの躍進を見守りたいです。
まずは1勝!!ですよね。。

コメントありがとうございます。

sihuku :

KOJIさん こんばんわぁ!

個人的には高田カラーがヤクルトと合ってるかなぁ~と思っていたので、現実になってみて、本当にびっくり!そして残念なニュースでした。

>日本ハムGMという職を辞してまでヤクルト再建に重い腰を上げて~

昨季のCS進出はヤクルト球団の復調とさらなる新時代突入を感じてましたが・・・
その翌年にここまでこうなるとは…

>でも高田監督だけの責任とはいえませんし、誰が悪いとも限りません。

ベイを見ていていつも思いますが、やはり球団(フロント陣の方向性とか)と現場(首脳・選手ら)とファン(応援・声援・叱咤激励)の三位一体こそが上位進出の絶対的条件かな~???と思いつつです。

>とにかく来季につながるキッカケさえ掴んでくれればそう思ってます。

まだまだシーズンは長いですし、まだまだ復活してくると・・・(何気に~)恐れています!^^;
来季は”荒木体制”???にとかも報道がありますが、このまま負ける球団、チームでないのは確かですよね!

コメントありがとうございます。

七色奇譚@管理人 :

shihuku様 こんにちは

高田監督の辞任は報道が先行していたとは言え驚きました。
正直、辞任しなければならなかったのかな?とも思ってしまった。

チームは若手へシフトしている時だから、連敗もあるでしょう。
それに去年は3位に導いた監督ですからねー。
選手達もいいプレーを魅せていましたが『ツキ』に見放された感じ。

誰かが責任を取らなければいけなかったのかもしれませんが残念です。

sihuku :

七色奇譚@管理人さま こんばんわぁ!

>正直、辞任しなければならなかったのかな?とも思ってしまった。

昨季の大矢さんのときは借金が20超えてやっとの決断だったかと思いますが…
と思うと早過ぎる高田さんの決断だったかもぉ~…ですよね。
マスコミ・報道が先行し過ぎの様に思えました。(交流戦で1勝も出来なかったのも?が?大きいのかな~???→今のベイも勝星は大して変わらないですけどぉ~笑)

>それに去年は3位に導いた監督ですからねー。

球団フロント側も一応に高田さんへの”監督”としての配慮はされていたかの様にみえましたが…(”補強策”は後手後手でしたが…)
残念な…結果ですよね。しょうがありませんけどぉ。。。

ベイ、広島もヤクルトとさほど変わらない成績で(笑)~リーグ下位の奮起を期待したいっ!!!ですね♪^^

コメントありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ヤクルト9連敗 高田監督遂に辞任

屈辱にまみれた千葉マリンでのロッテ2連戦から2日間の雨天中止を含んだ3日間の空白が選手たちの良いリフレッシュになっただろうか。 いざ迎える楽天戦を前にして一部マスコミからは高田監督の辞任という報が流れるも試合前に鈴木球団社長と会談した監督は続投の意思を

ヤクルト vs 楽天 第1回戦

(川井投手は)経験をマウンドで示してくれた。byブラウン監督 ヤクルト vs 楽天 第1回戦 (ヤクルト 0勝 1敗 0分) 観客数:9116人 /試合時間:3時間10分 鷲 0 0 0 2 0 1 0 0 0 = 3 燕 0 1 1 0 0 0 0 0 0 = 2 【楽天】 戸村-○川井(1勝0敗)-片山-小山-...
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。