経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本vsカメルーン 本田殊勲弾!!!

6月14日(月) グループE 第1節
試合開始:23:00(日本時間 )/試合会場:フリー ステイト スタジアム/主審:ベンケレンサ

日本1-0カメルーン
1(前半)0
0(後半)0

(得点)本田圭佑(前半39分)

(試合総括)
日本はカメルーンの弱点でもあるディエンスラインの裏を狙い、松井のアーリクロスでゴールに迫る。これが39分に実り、松井のクロスをファーサイドで受けた本田がワントラップから冷静に蹴り込んで日本が貴重な先制点をゲット。日本の1点リードで迎えた後半は、カメルーンが高い身体能力で両サイドから崩しにかかるが、日本も集中を切らさずゴールを許さない。日本は岡崎、矢野、稲本を投入して逃げ切りに成功。日本がアウエーでのW杯で初勝利を飾ると同時に、グループ突破に向けて貴重な勝ち点3を得た。(ヤフーw杯サイトより)



※勝ったよぉ~☆!!!!!!!!!!!
アウェーとなるw杯では、日本代表の初勝利!!!!!!!

いかにもの日本人らしい!?終始、集中力の我慢、我慢、、、でチーム一丸の見事な組織力が結実でしたぁ!!!
ホント!!よく頑張ったよ!素晴らしいっっ!!!!!

決して主導権を把握していた様でもなかったけど、時間を有効に使っていたかもですし~
ピッチのそしてベンチにいる控え選手も、全員が同じ気持ち、同じ方向を考えていたのが(TVを通してだけど~)伝わってきました。
日本サッカー界にとっても歴史的記録の”大”勝利でしょうか~♪

殊勲、本田を祝福・岡田J!!!
まさかっっ!???の”勝ち点3”が付いたよぉ~~~ッ☆
超ぉ~嬉しい!!!!(笑)


カメルーンチーム内の”不協和音”なの???
ありがたいねえ~♪(笑)
MFソングがまるで出場すらなかった…ありがたいッッ!!!
エトーもしばらく右サイドに献身的に寄り過ぎていた様にも思えるし、DF、中澤、長友選手らの頑張りでそのエトーに殆ど仕事をさせなかったのも良かったね☆
危ないシーンもあったケド。

運??も味方してくれてる。。。
こういう大舞台では運だって絶対的に必要ですもの~。

次戦の対オランダはともかく、その次の3戦目となる対デンマーク戦でもなにか起こらないカナ~♪…って他人・他力任せッッ!?笑


○日本、カメルーン下す=本田がゴール―W杯サッカー

サッカーの第19回ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第4日は14日、1次リーグ3試合が行われ、E組の日本は当地でカメルーンと対戦、1―0で勝った。
 日本は本田(CSKAモスクワ)が1トップに入る4―5―1の布陣。前半39分、松井(グルノーブル)の右クロスを本田が落ち着いて決めた。
 4大会連続出場の日本は、国外開催のW杯では初勝利。岡田監督にとってもW杯初白星だった。(時事通信より)




日本vsカメルーン 本田殊勲弾!!! 日本vsカメルーン 本田殊勲弾!!!
前半39分―。
遠藤(右サイドへグラウンダー・ロングパス)→松井(右サイドから切り込みゴール前の本田へクロス)→本田圭(松井からのクロスボールが複数のDF頭上を超え、フリーの本田の足元へ…軸足の右足に当たるもののスグに利き足の足元にボールが転がり、落ち着いてシュートへ!先制殊勲ゴールを決める!)
日本vsカメルーン 本田殊勲弾!!! w杯2010日本vsカメルーン (4)


(↑)多分にスグにリンク切れになるかと思いますが…

スポンサーサイト

コメント

KOJI :

時間も時間で見れなかったですが、結果を知ってホントビックリでした。

直前のテストマッチを見る限り、3戦全敗も覚悟の上、それでも本田選手の可能性に賭けたその結果が実を結んだというか、色々試行錯誤を重ねたうえでの策が上手くハマったかなと思います。

まぁ松井選手のクロスに対し、大久保選手が上手くDFを引き付けてスペースを作り、そこに良い位置で本田選手が構えていたことが良かったですね。

守りでも川島選手の好セーブが光ってました。

それでも次のオランダ、デンマークとなるとやはり高さがあるだけに日本としては、スピードでどう立ち向かえるかに期待したいと思います。

OASI-Z :

sihukuさん、日本代表やりましたね~。

前半は両軍ともシュートらしいシュートも無く、淡々と時間が過ぎていきましたが、あの得点シーンは素晴らしかったですね。

オランダ戦は、あの後半のヒヤヒヤが前半から続くのかも知れませんが、勇気を持ってラインを上げて守備の意識を強く持ちながら、カウンター一発で少ないチャンスを生かして欲しいです。

本田も良かったけど、松井はいい選手ですね。ああいうドリブル突破で局面を打開できるのは、物凄い武器ですね。
長谷部を含めて、海外組が大活躍した印象を受けた緒戦でした。

sihuku :

KOJIさん こんにちわ!

>3戦全敗も覚悟の上、それでも本田選手の可能性に賭けたその結果が実を結んだというか~

あのテストマッチの内容・結果でしたら、も~”3戦全敗”と予想とするのが”妥当”ですよね!?(笑)
プロの解説者の殆どもそうでしたから~v-410
しかしながら岡田監督はじめ首脳陣は”策”を研究されてちゃんと徹底も出来ていましたよね。。

>大久保選手が上手くDFを引き付けてスペースを作り~

日本の組織力、チームワーク?の充実さも窺えましたね!みんなでフォローをし合ってましたし~
ワイドショー番組だと”本田!本田!!”と叫んでいますが、大久保選手や松井選手、遠藤選手らの頑張りもちゃんと評価してあげて欲しい所ですね。川島選手も然り~

>スピードでどう立ち向かえるかに期待したいと思います。

ですよね~!!
なんとかスピードある連動性を発動させて相手を翻弄して欲しいですッ!!^^
本気のオランダとの対戦、楽しみ♪です。

コメントありがとうございます。

sihuku :

OASI-Zさん こんにちわぁ!!

勝ちましたねえ~♪wてか…勝っちゃった!(笑)ていう印象の方があったり~v-407

>あの得点シーンは素晴らしかったですね。

!!!やっぱり得点シーンは震えましたねッッ(ブルブル)
最高ーッ☆です!!!

>勇気を持ってラインを上げて守備の意識を強く持ちながら~

個々の技術力や体力面、お国柄のチームとしての経験ではやっぱり劣りますし、、、
防戦一方でしょうけども、何とか我慢!我慢!!
からのぉ~必殺カウンター!?で・・・(笑)

>長谷部を含めて、海外組が大活躍した印象を受けた緒戦でした。

アテネ五輪組み、北京五輪年代、あとはベテラン級のw杯経験組みと・・・年代的に充実感もありそうなので、期待感も強くなってきましたぁ(爆w)
オランダ、デンマークには玉砕覚悟で戦って欲しいですね~
どうなるか???楽しみです!^^

コメントありがとうございました。
※矢野選手出場してガンバッテましたね!!v-398
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

日本、本田のゴールでカメルーンに1‐0 初戦白星発進

サッカーのW杯南アフリカ大会第4日の14日、グループリーグE組の日本は、カメルーンと初戦で対戦し、1トップを担った本田圭佑(24)=CSKAモスクワが、前半39分に右サイドからのMF松井のクロスを左足で押し込み先制。 後半は、カメルーンのパワープレーに押されながらも組織...

岡田JAPANカメルーン撃破で勝ち点3獲得!本田が値千金の決勝ゴール!

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会も大会4日目。14日はグループEの試合が行われ、いよいよサッカー日本代表が運命の初戦を迎えました!日本の初戦の相手は、アフリカの強豪・カメルーン。エースのエトーを中心に身体能力の高い選手が揃うチーム。FIFAランキング45位

[南アフリカW杯]1-0でカメルーンに勝利!-日本初のW杯初戦勝利-

南アフリカW杯の、日本の初戦であるカメルーン戦。前半39分の本田圭佑のゴールで日本代表は見事に勝利をおさめ、日本にとってW杯で初めての初戦勝利、そして自国開催以外での初勝利となりました。
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。