経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10中村俊輔

○俊輔、代表引退…4年後「いや、もういい」

 日本代表のMF中村俊輔(32)=横浜M=が29日、日本代表からの引退を表明した。06年ドイツ大会の雪辱を期し、自身最後のW杯と決めていた南ア大会だったが左足首のねん挫が長引き、本大会直前に先発落ち。出場は1次リーグ第2戦オランダ戦の26分にとどまった。サブ組での苦悩を抱えながら、大会中はチームのために全力を注いだが、傷心のまま青いユニホームに別れを告げる気持ちを固めた。

 ファンタジスタが日本代表に別れを告げる。国際Aマッチ98試合出場を誇るMF中村俊が背番号10のユニホームを脱ぐ。
 「左足首痛が響いた?それも全部実力のうち。4年後?いや、もういい。9月に再始動?もういい。こういう大会でずっとベンチだったのは初めて。若いわけじゃないから、つらい。辛いのと悔しいのしか残らない」。メンバーから落選した02年日韓大会の悔しさも「かすり傷」というほど、心はボロボロだった。
 耐えた。チームのために己を殺した。4月3日・清水戦で左足首をねん挫。試合勘や体調を取り戻すための期間は治療に割かれた。5月24日・韓国戦後に先発落ち。ステロイド注射まで施して復調を期したが、新たなチームは固まっていた。
 南ア大会出場権獲得の功労者。自分中心のチームで、06年ドイツ大会のリベンジを果たすはずだった。不満が漏れてしまう影響を考え、取材ゾーンでも口を閉ざした。葛藤(かっとう)の中でよぎったのは、日韓大会のメンバー落選時の思いだった。
 「02年は選手としては良かったかもしれないけど、人間として、控えとしては難しいというトルシエの判断だった。あれを今はテストされてるのかな、と。途中からは切り替えてやった」
 居残り練習し、セットプレーのアイデアを出し、ハーフタイムにも助言。パラグアイ戦でも延長戦前にDF長友、FW岡崎らに声をかけ、水を渡した。DF闘莉王は「成績も含めて一番の選手が励ましてくれたことがここにつながった」と話す。岡田監督の“俊輔切り”を実らせたのは、ほかならぬ中村自身の献身があったからだった。
 W杯に縁がないことに「そういうふうにできてるんじゃない。山あり谷あり。その方が面白いでしょ、終わったときに」と自ちょう気味に話す。「本田みたいに1トップ、トップ下でやれて、大久保みたいに左右のサイドでやれれば出れたわけだから、受け止めないと。あとはマリノスで貢献することを考える」。一選手として高みを目指す姿勢は不変。復活への思いを抱き、帰国の途に就いた。(デイリー・スポーツより)



※今大会に限らずにw杯に対して、絶対に未練や悔いはあったかと…想いますね。
ボク自身も同じ地元である神奈川県の出身選手。
しかも横浜Fマリノスで育ち、成長し、大きく世界へと羽ばたいて行った選手。
そして『10番』…。
やはり、贔屓目で観ちゃいますね。

そんな俊輔選手ですが、
輝かしい栄光だけではなかったね―。
その卓越されたファンタジックなプレー・スタイルとはまた別に、不遇や不運が付きまとったよね。

なんてたって、2002年トルシエ(監督)体制ではまさかっ!?の”代表落選”事件があったり…
イタリアや、ましてスペインでは成功と呼べるには…厳しい戦いだっただろうし。
昨季のスペイン(移籍)では失敗!?だったろうな…。

世界を渡り歩くプロサッカー選手として、恵まれた体力・フィジカルでもなかったかも知れない。
ケガや故障もあったりだし…
まさに努力と根性とでそのサッカー・センスと才能を鍛えあげ、日々進化させてきたッッ!!!
すごい!と思いますよお。

日本代表の歴代の『10』番選手では、
個人的に一番!見応えも思い出もあって、輝いていたと想う選手です。

”中村俊輔”

まあ、まだ彼のサッカー人生自体は終わらないだろうし、
まだまだまだ楽しみ♪でっす。
また日産スタジアムへ観に行っちゃおう~っと☆


世界のどのサッカー選手が絶対にその(活躍への)夢を観る4年に一度のw杯の大舞台。
これまで築き上げてきた己のサッカー観、プレーの質感、パフォーマンス、コンディション…をその一瞬、一時期に懸けるんだろうけど…
この中村俊輔選手を観ると、それがいかに大変なのか!?

…って、素人考えで申し訳ないですが、
本当に大変だったんだろうなぁ~と思いますね。。

一番イイ(?)時にあのピッチに立てていたら…
また日本サッカーも変わっていたかも???は決して大袈裟でもない(笑)!?かもね。。


『10』番選手 ありがとう!!!!



《若き日のマリノス時代から代表選手時代等々…》



《セルティック時代》






○代表成績:
(国際Aマッチ)98試合 24得点(2000年~2010年)
(初ゴール)2000年2月16日 対ブルネイ (AFCアジアカップ2000予選にて)

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。