経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月3日(金)に今季はセ・パ同時開幕☆しますが、
その開幕前に今年も勝手に”順位予想”しちゃいます。

プロ野球ファンの”年に一度の夢も期待も膨らむお楽しみ”~♪な訳です!!



まずはパシフィック(パ)・リーグです。

昨季も行ったのですが・・・

(2008年予想)
1、千葉ロッテマリーンズ・・・・(4位)
2、福岡ソフトバンクホークス・・・・(6位)
3、埼玉西武ライオンズ・・・・(優勝)
4、東北楽天ゴールデンイーグルス・・・・(5位)
5、オリックス・バッファローズ・・・・(2位)
6、北海道日本ハムファイターズ・・・・(3位)

※(カッコ内)は実際の順位。


全部、ハズしましたっ!(爆)
何よりマリーンズとホークスの完全不調に、オリの驚異的な躍進にびっくりひれ伏すだけでした。

29日(日)のNHK夜のスポーツ番組(”サンデー・スポーツ”)内でも解説者の村田兆治さん、大野豊さん二人の予想コーナーが放送されていましたが・・・
!!いくらなんでも昨季のイメージをそのまま反映し過ぎじゃないの?!と独りツッコミでした。

・村田
1位西武、2位オリックス、3位ソフトバンク、4位ロッテ、5位日本ハム、6位楽天
・大野
1位オリックス、2位西武、3位ソフトバンク、4位ロッテ、5位日本ハム、6位楽天

だそうです。


みるスポ”的の2009年(パ)順位予想は・・・・

1位 埼玉西武ライオンズ
2位 千葉ロッテマリーンズ
3位 東北楽天ゴールデンイーグルス
4位 福岡ソフトバンクホークス
5位 オリックス・バファローズ
6位 北海道日本ハムファイターズ


※それぞれのファンの方が観たら、ごめんなさい・・。あくまで素人の勝手な予想です。

※パ・リーグは”群雄割拠”といいましょうか、格チームでのチカラの差はそうそう無い印象なんです。
昨季の様に、一度、チーム調子も上向き状態へ入ったとき、連勝状態で、その好調時のチームを相手したときに劣勢になる!・・・それが6チームで順番にしかも度々にも交互にくるような―。
そういう意味でも今季も順位はコロコロと変化するんでないかな~
と思います。

ただ、埼玉西武ライオンズの春先からの頭ひとつ抜け出し的な大躍進は今季にはないのかな~と。打線のあの長打力、機動力は大きな武器ですし、さすがに他球団よりは抜きん出ていますよね!投手陣も昨季同様に整備されている様ですし、渡辺監督の選手操縦術は昨季で証明されていますし。若い選手が多いのに(多いから?)チームとしてのまとまりも昨季同様にブレていない印象ですし。優勝するには安定感が大事でしょうが、その安定感が西武にはあるような―。

その西武を中心にしつつ、同じタイプの千葉ロッテ・マリーンズの要所々にある大事な試合での踏ん張りを効かす事があると西武にも対抗できて面白いかな~と。逆にあっさり負け落すようだと昨季と同じで苦戦は必至でしょうか。
メジャーからの使者”井口効果”も期待かしら―。何より故障者が出なければ、そして持っているチカラを普段通りに発揮するようだと今季限り?バレンタインの有終の美を飾れるようなⅤの距離も自然と近まってくるんでないかと―。

さらに東北楽天ゴールデン・イーグルスはもう”穴”ではない存在かと。投・攻に”柱”となるチームの核が観えてきてますよ。投なら(やっぱり!)の岩隈&マー坊(田中)、攻なら中村ノリ!では無く、鉄平の存在が楽しみ♪ですよ。
野村監督の集大成(?)な”ボヤキ”にも期待!

あなどれない!!のが福岡ソフトバンク・ホークスで、このチームは正直、分かりません!!昨季の西武みたくなるかも!だし、昨季の自分トコ(後半に大失速)みたくもなるかも?だし―。
とても最下位になる戦力ではないかと思っていますが、松中、小久保に継ぐムネリン川や松田宣、本多といった若い選手がとても楽しみですよね。
投手では斉藤和が完全復帰すると岩隈(楽天)とも張り合えると思うんだけどな~
大場投手も期待しているんだけど・・・いきなりの自滅タイプなのかしら?。

4,5,6位チームはほんと!分かりません!!何がどうなるかっ!?
パ・リーグをより面白くさせるのが楽天の頑張りと、このオリックス・バファローズのさらなる頑張りに懸かっているかと思っています。このオリの外国人助っ人打線☆は迫力・破壊力は抜群!!だけど・・・なんだけど、いかんせん信頼度は薄く思えてなりません。いわゆる”つなぎの野球”と呼ばれる日本球界の志向とズレてるオリ打線!素敵です♪
あの投手陣も今季はどこまでその質を伸ばす事ができるのか?(う~ん、わからんデス。)

結局、6位にしてしまった(大汗”)北海道日本ハム・ファイターズ。なんですが、投手陣の不安要素と打線の迫力不足がその(個人的)要因なんです。ただ、この近年のチーム一丸の勝負強さ・勝負根性は決して最下位にするには失礼過ぎますね・・。
ダルは文句なしだろうけども、上位に喰い込むには、中継ぎ陣の充実と後ろの武田久の復調も絶対条件なはず。マイケルの代わり?林がどこまでいけるのか?
打線はリーダー稲葉頼りで、故障で抜けた場合の代わりがいないので、とても心配。ただでさえ迫力的に不足気味な印象なので―。
やっぱりこのチームほどスタンドの歓声がいかにチームを支えているかが分かるような。ファンの雪をも早く溶かしてしまうような熱い大歓声でチームの躍進を観たい!

スポンサーサイト

コメント

いたち野郎 :

千葉ロッテ2位の予想、ありがとうございます(笑) 今年はボビーの最終年ということで、ペナントを制覇して欲しい反面、戦力から見た現実は…(爆)
そしてついに楽天がAクラス…!しかし、岩隈と田中という両エースは勝ち星を相当稼ぎそうですから…!短期決戦になっても優位に進めそうなチームですね!

順位予想…面白そうなので、僕も早速やってみます~♪

sihuku : 今季は当たるかッ!?^^

いたち野郎さま こんばんわ!^^

春先はプロ野球の順位予想で楽しみ♪ましょ~う^^
パは自身、大した情報量もありませんので、正直、自信はありません。(セも結局はそうなんですけどもね!爆)
ここ最近のプロ野球はチカラの差もそれほど感じない印象ですし、難しいですよね。
楽天は昨季、一度?や二度?、その好調さから順位を上げる躍進を魅せてくれましたね。今季はもっと長続きする好調さがあるのかな~(?)と想像しつつ~です。
千葉ロはAクラスのチカラ(しかも若い選手の名も出てきますし・・)は十分ありますよね?(端から観てるとそんな印象が濃いのです。)

いよいよ週末・・・
楽しみですよぉ~

KOJI : 猛牛侮れず

昨年は千葉ロッテは0.5差でクライマックスシリーズ進出を逃しましたが、5月の時にはあのまま最下位でも止むなしと言う位チームはガタガタでした。

それでもよく巻き返した方でしたが、今度はオフにバレンタイン監督の今季限りの退任が決まり、その影響が心配されますが、オープン戦を見る限りはそう心配はいらないと信じてこそ3位に推しましたが、あわやBクラス~、あると思います。(笑)

オリックスは、大石監督に変わり戦いぶりも少し変わったように感じてます。
確かに外国人4人は脅威ですが、それ以上に坂口、大引、小瀬と塁に出すとうるさいタイプがいますし、投手陣は安定感は抜群!
穴という穴は見当たらないと思ってますよ。

それでもやはり西武の力が上かなと思ってます。

ソフトバンクは昨年がやはり予想外でした。
まともに戦えば、投手陣のコマは揃ってますから、あとは打撃陣がベテラン頼りでは無く、若手を中心にこれまでと違う戦いぶりをしっかり構築できたらと思ってますが…。

まぁいずれにせよ順位がコロコロ変わる面白いシーズンになると思いますよ。

sihuku :

KOJI さま こんばんわ!

今季のパは各チームで絶対的なエース級に主砲も存在しているので、各自で大型連敗も無さそうで、”僅差”の勝負!”僅差”による順位の変動を楽しみにしております♪^^
何か、セもパもWBCの影響でしょうか?!ワクワクしてますv-398

オリは侮れませんね=
この順位予想に後悔の念が・・・(苦笑)。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

プロ野球、順位予想 パリーグ

一昨年、26年ぶりのBクラスに終わった西武は、渡辺新監督の下、打線の破壊力に機動力を生かした野球で日本一、アジア王者に就いた。 また交流戦首位で終えたソフトバンクは、故障者の続出でシーズン後半に失速し、最下位に終わった一方で、シーズン序盤の低迷でコリン
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。