経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の”創刊号”(1974年編)に続いて発刊されたのが、この”1975年”編です。

”赤ヘル悲願初Ⅴ 広島に赤い歓喜”

IMG_0155週刊プロ野球60年2号
表紙とそのタイトルからも充分に伝わって来ますが、広島カープのファンの方々のあの”涙のバンザイ~☆”を思い出させてくれる号になっていますよ。

この頃の広島は、シーズン当初の監督にジョー・ルーツ氏を招聘。
そのルーツ監督の就任早々による大胆なる”改革”によって、現在ではお馴染みの”赤”を基調とした帽子、ユニホーム、ヘルメットのデザインが新しく生まれました。

選手への”意識改革”をさせるためへのデザインの一新だったらしいのですが、新たに導入させたのは、”見かけ”だけでもなく、選手間による大幅なトレードも敢行させて、内部の”血”の入れ替えもこのルーツ監督によって行われました!

そんなルーツ監督ですが、開幕まもない4月30日(阪神戦)に、審判への判定を巡って起きてしまった監督自身の暴力行為からの”退場”事件発端に、球団を”退団”してしまいます。

すぐに野崎秦一(のざきひろかず)氏が監督代行に就きますが、さらに5月4日にあの古葉竹識(こばたけし)コーチが監督へと就任します。
当時のエース、外木場投手を軸に池谷、佐伯といった先発投手らが奮闘。
野手では、トレードで獲得した地元広島出身の大下や名手の三村、強力助っ人ホプキンスに勝負強い大砲の水谷、そして豪快打棒の衣笠と”ミスター赤ヘル”と称されることとなる主砲、山本浩二といった面々の活躍で、チーム初となるリーグ優勝を飾ります。

この1975年の優勝は”赤ヘル旋風”としても世間を賑わせて、その後も古葉監督による手腕は冴えカープの黄金時代を築いて行きました―。

多くの広島ファンにとって、この”1975年”は、(きっと)忘れられない記念年にもなるのでしょうね・・・。



この雑誌ですが、他にも(当時)王貞治選手の”14年連続本塁打王記録をついに破った、田淵幸一選手のページや長嶋ジャイアンツ(監督初年度)の最下位ページもあったり―。
セ・パ順位推移表&名言珍集”に”この1975年を限定にしたセ・パ各チームの”ベスト・オーダー表”も記載されてあったりと、やはり資料として参考にも役にも立つ内容ですし、懐かしくあったり初めて聞いてびっくりしたりと、好内容かと思いますよね。
IMG_014週刊プロ野球セパ誕生60年やまもとこうじ
↑”ミスター・赤ヘル”のページももちろん!
・・・山本浩二選手は自分と同じ年になる”従兄弟”(埼玉出身なんですが・・・)の憧れの選手というのを聞いてから、子ども心に気になっていた選手でもありました。
”ミスター・赤ヘル”!!!なんて聞いただけでゾクゾクしちゃいますね~。


スポンサーサイト

コメント

なお : ファン宣言!

読んでいて楽しかったです。ありがとうございます。

OASI-Z : 北別府はまだ居なかった?

sihuku様

巨人の一党独裁時代が終焉し、プロ野球(特にセ界)が戦国時代に突入する幕開けになったのが、この広島の優勝だったと思います。

そして、選手のユニフォームがそれまでの「綿素材」から「ニット素材」に変わったのもこの時期でした。
それまでの少しダボダボのユニフォームから、ピッタリフィットしたものに変化し、ストッキングの露出部分が少しずつ小さく(ズボンが長く)なっていったのが懐かしく思い出されます。

因みにカープの優勝後、小学生のかぶる帽子がそれまでのGYマーク一辺倒から、GYマーク以外のものに変化していったのも時代の象徴と言えるでしょう。
特にカープの帽子は「」と言うこともあって、女の子に絶大の人気を誇ったものですv-431

追記.
ベイもこれからエンジン全開ですね~v-158

sihuku :

なおさま こんばんわ。
こちらこそ、わざわざのお越しありがとうございます♪^^
またどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

sihuku : 北別府投手は・・この年入団の様です^^

OASI-Zさま こんばんわ!

>プロ野球(特にセ界)が戦国時代に突入する幕開けになったのが、この広島の優勝だったと思います。

”昭和”も50年目にはいったときのプロ野球新時代到来v-353だったのですね?!

>選手のユニフォームがそれまでの「綿素材」から「ニット素材」に変わったのもこの時期でした。

最近の野球界は、セパ交流戦もあったりで、各球団が懐古的に当時のユニホームを着用されたりで、現在のファンも楽しませてくれてますよね☆
今改めて、”綿素材”のユニも観てみたいです^^

>特にカープの帽子は「赤」と言うこともあって~

ボクの少年時代にも横浜でも時折、”赤”の帽子を観ることがありました!カープの赤は目立ちますものね^^(迷子にもならない?!)
そんなボクは、自分が入っていた少年野球チームの帽子や、町内に野球教室で訪問してくれたヤクルト選手の影響でヤクルト色の青、あとは”キャプテン翼”の影響で(苦笑)、”アディダス”帽子をかぶってましたょv-407

>ベイもこれからエンジン全開ですね~

どうやら今季はこれまで以上に若い選手の活躍?と失敗?でハラハラ・ドキドキを味わえそうでその成長も楽しめそうなので、ジックリ見届けて行こうかな?と思っています。

(高校野球のように)選手の成長とともにチームの結果も段々と良い方向へと進んでくれれば良いのですがね~・・・v-398

コメントありがとうございます。

どうぷ : こんばんは

3号も買っちゃいました。

ワタシはモノ心付いたときからの阪神ファンですが、この広島の優勝はホントに子供心に感動しました。
流石ベースボールマガジン社、貴重な写真等で楽しませてくれますね!

sihuku : こちらでも・・・

TBとコメントとありがとうございます。
どうぷさま こんにちわ!

>3号も買っちゃいました。

!!1週間おきの発売を忘れていまして、先ほど帰りがけに忘れないように!と購入してまいりました~♪

>流石ベースボールマガジン社、貴重な写真等で楽しませてくれますね!

写真記事の充実さが、とにかく嬉しく思いますね^^
田淵選手(阪神時代)もカッコイイですもの☆

3号での江夏投手(南海時代)の写真も若さがまだ感じられて・・・ボクが記憶があるのも広島時代なのでなんか嬉しく思いました~
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

歴史は続く

今年でプロ野球セ・パに分かれて60周年だそうですね。それを記念して、ベースボール...
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。