経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○能見投手の復活勝利!をアシスト~・・・
IMG_0158凡打うちかわ IMG_0154盛り上がる阪神ファン
2009年4月18日(土)横浜、14:00、25773人
横浜-阪神 2回戦
阪神000 121 140=9
横浜000 000 400=4


【投手】
(神)能見、渡辺、アッチソン、ウィリアムス、江草-狩野
(横)グリン、那須野、加藤武、横山、高崎-野口、細山田

【責任投手】
(勝)能見3試合1勝2敗
(敗)グリン3試合3敗

【本塁打】
(神)新井3号ソロ(4回、グリン)
(横)

【戦評】
 15安打の阪神が初の3連勝。四回に新井の3号ソロで先制。その後も小刻みに加点し、八回に4点を加えて突き放した。能見は6回無失点で初勝利。横浜は七回に4点を入れ、1点差に詰め寄ったが、投手陣が踏ん張れなかった。(サンスポ



能見592日ぶり1勝…阪神 横浜4-9阪神(18日・横浜)
 阪神・真弓監督初の3連勝で5割復帰。3位に浮上した。能見が今季3度目の先発で、6回を3安打ゼロ封。07年9月4日の横浜戦以来、592日ぶりの白星をつかんだ。「長かったですね。初回のピンチを抑えて、乗っていけた」と笑顔。それでも、指揮官は「今度は9回を投げきる覚悟でマウンドに立ってほしい」と注文をつけた。(スポーツ報知)


IMG_0164土曜日デーゲーム IMG_0166好調あにき登場! IMG_0165先発グリン
この土曜日、お天気予報では”晴れ”でしたが、朝から雲は厚く、しかも涼しい風の吹く横浜地方でしたよ。”雨”は降らない!ということだったので、勝利の夢を見つつ・・・”ハマスタ”(横浜スタジアム)へ直行~♪

さすがの阪神タイガース戦。周辺は賑わっておりました。
地元のホーム!横浜!!なのに、
最寄のJR関内駅から私用があったので、スタジアムと反対の出口から降りたにもかかわらず、すれ違う野球ファンは、”黄色(阪神)のハッピやユニホームを着て武装されている方ばかり・・・(本当にとほほですね~・・。)

試合開始の1時間も前に現場に着いたので、外野のチケを確保しつつ、YYパークへ。
ベイの私設応援団の応援指導?!、さらにディアーナ(専属のチア)のお姉さんたちのパフォーマンスを観つつ、スタジアムがある横浜公園内にある何千本?とあるチューリップ(この時季の名物なんです☆)たちをパチリと撮影しつつ、いざ(外野)スタンドへ―。

先発はベイがグリン投手。阪神が能見投手。

さてどんな勝負になるのか・・・???

IMG_0159代打いまおか三振 IMG_0155久々のヒットにし IMG_0167力投うぃりあむす
ベイは初回から能見投手の立ち上がりを攻める!!のですが、やっぱり!?の決定打が出ずに、その後(2回以降)は、元気に快復で立ち直っちゃった能見投手の術中にはまってた・・・。

ベイ打線は、”あっ!甘い球じゃない??”の球をことごとく見逃して、決めにきた難しい球に手出して、敢え無く凡打の山々・・・・・。
追い込まれて、結局そんな難しい球に手だすなら、もっと早いカウント(ストライクを取りに来た球)で、積極的に勝負して行けば良いのに~・・・とは素人の勝手な考えです。

スタンドは”嗚呼ぁ~”の溜息ばかり~だったよぉ~・・・

IMG_0153にし・ひらの・いしかわ IMG_0156凡打で悔しいいしかわ IMG_01681番で活躍さくらい
阪神さんは、”兄貴”金本選手が好調を維持!もう投げた後は、目を瞑(つぶ)るしかないよ~(苦笑)
その”兄貴”からチーム不振の要因のやり玉?的な御指名を受けていた新井選手が、この日は何を発奮してしまったのか?先制の本塁打を!(完璧だったのでしょうね・・、打球は力強くすっ飛んで行くもんだから全く見えなかった。)

その新井”号令”砲に触発されたのか?(ベイの投手陣が不甲斐ないだけだっ!!大汗”)
阪神打線は執拗に攻め込んでいた印象で―。
主導権は阪神さんに。

そんな中、遊撃の石川選手(ベイ)の守備がす、凄かった!!!
1塁への送球が間に合わなかったものの、その打球への反応、守備位置、機敏さ、キャッチング~素晴らしかったですよ☆アウトに成っていたなら、”超ファイン・プレー☆”ってやつでしたよ。
ここ最近は打つ方も調子が良いみたい~♪今、一番の成長株でしょうね。
スタンドも”たけひろぉ~”(石川雄洋)って沸いているよ=

IMG_0171阪神の快勝! IMG_0172日が沈む球場 IMG_0164.jpg

”ラッキー7”がまさにラッキー☆なめぐり合わせ?なのか、やっと!!ベイスターズも反撃開始した(って遅いょ~・・)。
四球や連続単打が生まれての満塁ビッグ・チャンスに登場したのが、これまで能見投手には全然合っていなかった大西選手。
1塁側~ライト外野スタンドがこの日、一番の盛り上がりをみせた大西選手のバットからタイムリー・ツーベースが・・・来たッ~!!!
気付けば”阪神5-4ベイ”になってた。(あと1点差だょ~)
ここにきてまさか?阪神さんを追い詰めるとわっ???


・・・・でも、そんな夢と期待と妄想は次の8回オモテに木っ端微塵!!!!!

ベイ横山投手の見るも無残な”大炎上”状態―。(・・・・オワッタ)

金本選手のときだったと記憶してますが、センターへの大きなライナー性のフェンス直撃の当たりで、センター金城が必死に中継の仁志選手まで返球。
・・・までは良かったんだけど・・・。打者走者の金本選手が1~2塁間に挟まれることになりつつ、ファーストの佐伯選手のベースカバーも遅れ(ある意味しょうがない・・)、その隙に3塁走者(?)のホームインを許してしまった・・・。
さらに金本選手も生き残ってた!(2塁に進塁し生き延びた♪)
結局、ベイの内野陣の守備網がグッチャグチャに錯乱状態に陥ってた!(爆)
仁志も佐伯も石川、藤田(この回から守備に)も唖然・・・ボー然・・・。外野陣も肩を落としてたかな~(?)。

ファンはボクも含めて泣いてた・・・(超とほほ)。

これでまさにジ・エンド
でした。

満塁まで攻め行った9回ウラにも最後の反撃?を魅せるのかと思ってたら、何てことはないッ!!この日を象徴するかのような、仁志選手の”内野併殺打”!!!が炸裂した。

本当の試合終了―。
(・・・おつかれさま。)

IMG_0150ちゅーりっぷ IMG_0148ちゅーりっぷ

IMG_0149ちゅーりっぷIMG_0155でぃあーなのお姉さん
↑チューリップたちはやはり咲きが早い様に思えます。
咲き頃で彩りカラフル~♪は、見所もたくさん!でしたよ。


2009年観戦
3試合 0勝3敗(観戦、防御率:8.67=自責失点26)


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。