経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○”横浜開港150周年特別ゲーム”も”仁志ショック”発令?で敗戦・・・
IMG_01692009年4月22日 IMG_0206勝利のハイタッチ広島
2009年4月22日(火)横浜、18:01、16948人)
横浜-広島 4回戦
広島200 100 101=5
横浜001 020 100=4


【投手】
(広)大竹、梅津、シュルツ、永川-石原
(横)寺原、山口、石井-野口

【責任投手】
(勝)シュルツ8試合1勝
(S)永川7試合2敗5S
(敗)石井7試合1敗4S

【本塁打】
(広)赤松2号ソロ(9回、石井)
(横)なし

【戦評】
 広島は4-4の九回、赤松が左越えに勝ち越し本塁打を放ち、連敗を4で止めた。一回に失策絡みで2点を先制し、毎回の14安打を放ったが拙攻続きで接戦に持ち込まれた。横浜は粘ったが、復帰初戦の村田が好機に凡退した。(サンスポ


※ついに揃った!ニュー・マシンガン打線(?)
IMG_0165スタメン
IMG_01783番うちかわ IMG_01714番むらた IMG_01885番じょんそん IMG_01726番よしむら
この日は大したことも無かったのですが、”新マシンガン炸裂ッー☆”を大いに期待させてくれる打線の顔ぶれなのです。
左から”内川ー村田ージョンソンー吉村”です。

IMG_0189大竹・石原 IMG_0176栗原 IMG_0174東出
今日のこの試合、ベイ寺原vsカープ大竹の豪球右腕対決だったのですが、どちらの投手もどこかピリッ!としないのか、バックの守備も”もたついて”足を引っ張ったり・・・
要所要所の場面では持ち味も出せなかった様子!の印象でした。
両チームの(内野)失策がとにかく目立った!!
ベイの”捕逸”(キャッチャーのエラー)は勘弁して欲しいなぁ・・・。この所、毎度観ていますし、いい加減に飽きました!これやられると、球場スタンド内のムードも険悪ピリピリになるんですよね。

寺原投手は初回の1番東出選手にいきなりの内野安打が・・・今思えば勿体なかったのかも(?)。立ち上がりのペースを掴めずままにの失点が、ボディーブローの様に後々にも効いて、自分の投球の幅をもうまい事、拡げられなかった様子―。
球威は抜群(に観えたので・・)と思えたので、残念な登板機会でした!・・・また次回☆



※男・村田が復帰しました!と広島色に染まった石井琢がハマスタに帰ってきたよ!!

○無安打も楽しんだ横浜・村田
 WBCでの右脚肉離れから「4番・三塁」で復帰した横浜の村田は4打数無安打。快音は聞かれなかったが「久しぶりの1軍の試合で楽しかった」と振り返った。
 3回は2死満塁、5回は2死二塁の好機で三振、二ゴロに倒れた。「ああいうところでかえせるようにしないと。(1軍に)上がってそう簡単には打てないよ」と話した。守備ではゴロに横っ跳びするなど「動きは問題ない」。不在の間にチームは最下位となっているが「これから追い越していくだけ。またあしたから」と気合を入れ直していた。(共同通信)


IMG_0183.jpg IMG_0184.jpg
※(自分的にも)ベイ・ファンの誰しもが、この復帰を待ちわびていたのが、”4番・・・サード・・・むらた”のコールの後の大歓声でよく分かりました♪この”男”が打席に立つともう~!!球場の空気が変わるんですよ~。特に今日はランナーを置いた得点・殊勲のチャンス場面で打順が回ってきた回数も多々あったので、村田選手もファンも過度な期待感もヒート・アップし過ぎたのかしら―。

1軍クラスの投手と当たったのは、故障明けから今日が初ですし・・・。そうは簡単に”生きた球”を打ち返すには困難もあったかと~。打席内で自分に気持ちを抑えるのも難しかったかも?と想像します―。
エラー(記録にはならなかったのかな?)もありましたし(笑)、、、
それでも凡ゴロでは、1塁までよく走っていましたし!守備機会でも今まで通りの動きでしたし!!完全復帰もそう遠くも無いのでしょうね☆(大いに期待してますょ☆)


・・・そして、本日一番の盛り上がりが・・・
25石井琢朗選手のハマスタ凱旋でしょうか♪
IMG_0193広島タクロー登場 IMG_0194広島タクロー登場
6回に代打で登場~♪
打席へ着く時は、3塁~レフト、1塁~ライトの球場の全体から、拍手・・・拍手・・・拍手!!
マウンドの寺原投手が投げ難いかも?と思えるほどの、あのタクロー応援歌が両サイドから流れまさに”サラウンド応援”♪如何に!!ヨコハマで愛されていた選手であったと言うのがはっきりとするそのタクロー色になるハマスタ。
凡ゴロでギリギリに1塁でアウトになるタクロー選手で、塁審に文句でも抗議でも言うのか?と思いきやっ!?やっぱや~めた!的にスグにベンチへ。その間もとにかく拍手と声援は凄かったですね。
IMG_0195広島タクロー登場 IMG_0196広島タクロー登場
ベンチへ下がってすぐにベンチ裏へと消えて行きましたが・・・きっと彼は感動でウルウルされていたかとも・・・想像していました。
なんか、、、イイ風景で~良かったなぁ~。

まだまだ、グラウンドで頑張ってほしい選手の一人ですね~



IMG_0192タイムリー・ヒットに大歓声 IMG_0204三振で悔しがるうちかわ
↑左は内川選手のタイムリーが発動中!で盛り上がる♪と、右は9回ウラ永川投手に抑えられてしまい(三振を喫した)悔しがる内川選手。本日の最後のバッターでした。


IMG_0203抑えは永川 IMG_0202代打で登場、きんじょう IMG_01971番いしかわ






○横浜・仁志、引退報道を否定”報道先行”

 打撃不振で2軍調整となった横浜の仁志内野手は22日、一部で「引退決意」と報じられた件に関し”報道先行。今はそこまで考えてない”と否定した。
報道では、21日に球団幹部に意向を伝えたとされたが”村上(チーム運営部門統括)さんが気を使ってくれ、今後の練習方法などを話しただけ”と説明した。
まだ(現役で)やるのか?との問いには、
球団からいらないと言われれば仕方ないが、必要ということなので”と返した。
 1軍に復帰するには、開幕から12試合でわずか4安打、打率1割8厘と振るわない打撃の立て直しがポイント。”こうしてもらった時間を有効に使う”と話した。(サンスポ)


※無きにしろあらず・・・?なのか、全くのデマ?なのか・・・。よくは分かりませんが、とにかくシーズン最期まではチームのために持っているチカラを真っ当に尽力させてくださいませ!
まだまだ”7仁志敏久”を応援したいですからね☆





2009年観戦
5試合 1勝4敗(観戦、防御率:6.60=自責失点33)
※この防御率数字は個人で観戦したときのチーム(投手陣)防御率デス。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。