経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデン・ウィーク後半にあたる5月5・6・7日のベイスターズは、ジャイアンツ3連戦でしたね。

5日では、新戦力ジョンソン男・村田の本塁打攻勢と代打”ベテラン”佐伯選手、先発ウォーランドの幻惑”魔カーブ”投法(!?)の活躍もあって、6-4で勝利。

続く6日では、絶好調~♪ホープ坂本選手の自身プロ入り初となるしかも豪快に東京Dの壁(レフトポールの向こう・・)にあたる”サヨナラ弾”で決着を付けられ―。

そして、この7日(木)の試合となるわけですが・・・・。
ベイスターズ・ファンのボクからしてみれば、何とも悲しい・・(マジ!)悲劇で(昨日以上となる)惨劇なる散々な結果!!でしたよね。

先発ローテの一角、寺原投手の離脱から、2軍でもある湘南の最近の好投ぶり抜擢されたのが、ルーキー藤江投手。女房役となる捕手には同じく細山田捕手というかなりフレッシュ♪で、正直、重量打線擁するジャイアンツ相手に、どこまでやれるのか??期待よりも心配の方こそに気持ち傾くバッテリーでもあったのですが.....。
無失点でイニングを切り抜け、笑顔の横浜・藤江(左)と細山田武史(右) 

なんの!?なんの!!の藤江投手の変化球が低目にまとまった制球力が効果的で、立ち上がりも見事!抑えてくれてましたね。巨打線もやはり最初は”様子見”だったのでしょう。
ながら、アマ時代はあのメジャー・パイオニアとも呼べる野茂英雄氏から伝授されたと言うフォーク・ボールを敢えて使用せずに、チェンジアップ、スライダー系を多投しつつ、ストレートも活かす!!という、ルーキー・バッテリー・コンビにしてならずかの配球にも気を使い冴えがあるゼロ発進!

巨打線の対応もしてくる2打順目(3回ウラ)以降の試合中盤から6回まででも藤江投手は被4安打と丁寧にまとめて抑えてました!


この試合でのターニング・ポイントが7回だったでしょうか!

巨の先発、福田投手のここまでの投球疲れなのか、前の回の自身の打席で出塁した影響(解説の江川氏の発言)での投球リズムに変化ありなのか、7回オモテのベイの攻撃から3番内川4番村田と連続与四球で降板。巨ベンチが動き古川投手にスイッチ。
しかしながら6番不調?の吉村選手のタイムリー内野安打が発生し、ベイスターズに貴重な3点目が加点。(ヤ、ヤッター☆)

流れもベイスターズへとイイ風向きか?!(イイゾ、イイゾ~♪)

続く7番金城選手も四球で満塁!!
さらなるチャンス!なのですが、ベイベンチがここで好投藤江投手を支えていた細山田捕手の打席の場面で、代打発動!!→代打にチームでは切り札的存在の佐伯選手登場・・・・・。(あらっ?細山田を代えてまでも点を取りに行く?でもまだ1死だよ!?・・・。)
しかし内野凡ゴロ。(・・・アチャ~汗”)
これで2死となったためか?疲れも見え初めてた藤江投手がそのまま打席に・・・・。(あらら・・・投手に代打じゃないのかっ??オイオイ・・・大丈夫なの?)
当然の結果!?三振アウト(投手の打席じゃ、しょうがないよ・・)で、満塁の絶好の機会で追加することが出来ずっ!!
この7回、四球3つを貰い、安打も1本出ていたにも関わらず結局得点は1だけ。(盛り上がったワリには・・・寂しいナ・・)

で、7回ウラ

細山田捕手と交代したのがベテラン野口捕手。(藤江投手とのコンビは大丈夫なのか?)
4番ラミちゃん、5番亀井選手と抑えて・・・(おっ!?何とか持ち応えてくれぇ~・・)粘る!
が、
ガッツーン☆と叩き込んだのが、イー・スンヨプ弾炸裂!(ソロで良かったァ・・けど弾丸ライナーだよぉ・・・)
ベイベンチが慌てて、ハマのおじさん(工藤投手)にスイッチ。(!!やっぱり交代や~ん!だったら・・・さっきの満塁時で打席に立たせた意味はいずこ??・・・汗”)

8回ウラは・・・それはそれは無残でした・・。
イニングの代わりっぱなマウンドには工藤投手が準備(?)なのに、高崎投手へ交代へ―。(あれ?なんか変???)
高崎投手が俊足系1、2番(鈴木・松本)に打ち込まれ(苦笑)。
新抑え役の山口投手に登板指令。スグの相手がガッツ小笠原。(いきなりガッツかよっ!?心配だけど・・・・山口、、、頑張れッ!!)
の心配や不安がモロに来た!1死1、2塁の1-3から右中間への逆転3ランホームラン!!!が発生。(プギャ~~~ッ!!!!!・・・・マジッすか???ヒェ~・・・ありゃ~~・・・。)
IMG_0198がっつ小笠原決勝弾 八回、巨人・小笠原に逆転3ランを打たれマウンドにへたり込む横浜・山口
この小笠原選手の豪快な逆転弾に、それまで必死に抑えようの表情だったマウンドの山口投手の顔色が・・・・。(嫌~な汗かいてるな~・・。)
懸命に抑えようとしてたのは画面からでも分かりましたね!渾身のストレートを勝負して、打ち砕かれたのだから、また次に頑張れば良いと思いますが―。

その直後にも(またしても!)イー・スンヨプに阿部にも!!本塁打喰らって・・・玉砕状態―。(せ、切ない・・・切な過ぎる・・・涙”)
この2発はしょうがない!けど余計だった。気落ちしてるのは分かるけど・・。(マウンドで声を掛けてくる者が石川選手だけかいっ!??皆で励ましはしないのかな~と思ってた・・。)
藤江投手の”勝ち投手”を消してしまった!という現実だけで精一杯だったかも(若さ・・・か・・・。)

この8回ウラで、勝負あり。(・・・お、おわった・・・涙涙)



取れるときに獲りに行かなかった印象をもろに受けましたね。積極的に攻撃面をみせないと勝てないはずなのにね。
ルーキー投手にして試合の序盤~中盤を必死に作って、何とか耐えしのいでいたのですが―。
ここまで(連続10試合ほど)スタメン・マスク起用で、その度の守備機会でも好印象なプレーを魅せていた細山田捕手の交代も?だったし残念だったかな・・。


工藤ー高崎と繫げさせて、さらに焦って(?)山口投手にイニングを跨(また)がせようとしたのも、後手後手の投手起用だったかな。
この日は特にベンチ采配に強烈なまでの疑問が残りますね。色々な面で準備してなかった!のか、それだけの戦力駒数が足りなかった?ということなのか。
でも、ベンチには起用されていない選手もまだいましたし・・・。
もっと”動いて”欲しいかったなぁ・・。

6日の試合もそうでしたが、この7日も”一方的な負け”ではなく、逆に”勝てる試合”でしたよ!
 結果、敗北だけどもそもそも積極的に勝ちに行ったのかも疑問かな~?(全く!!なにをしてるのかな~??)



2009年5月7日(木)巨人ー横浜6回戦
横浜ベイスターズ3-7読売ジャイアンツ

 巨人は0-3で迎えた7回裏、李承ヨプのソロで2点差に迫ると、続く8回には小笠原の3ラン、李承ヨプ・阿部の連続本塁打が飛び出し一挙6得点で逆転に成功。3番手・西村健が今季2勝目。横浜はプロ初登板の先発・藤江が7回途中を1失点と好投するも、救援陣が崩れた。




この敗戦は今後にとっても大きいハズですよ=
 
  個人的には久々の極上なショック!!を受けましたよ・・。


月も変わって、これから!っていう初っ端のGW期間からの
この負けっぷりに・・・・凹みましたよ。とほほ・・


○横浜・藤江、好投も救援陣打たれ初登板初勝利逃す
 (セ・リーグ、巨人7-3横浜、6回戦、巨人5勝1敗、7日、東京ドーム)プロ初登板の横浜のルーキー、藤江は七回途中まで1失点と好投したが、救援陣が打たれ初勝利を逃した。「打たれようと思っている投手はいない。自分の勝利が消えたとかは気にしてない」と話した。
IMG_0196プロ入り初登板藤江
 一回、小笠原の打球が右肩を直撃。しかし「あれで気合が入った」と、チェンジアップを武器に好投した。六回の無死二、三塁のピンチも同期の捕手細山田の好プレーで切り抜け、勝利の流れを引き寄せかけていた。「負けるほど嫌なことはない」と悔しさは残るが「自信にする部分はして次につなげたい」と気持ちを切り替えた。(サンスポ


スポンサーサイト

コメント

七色奇譚@管理人 : 逆転負け

shihuku様 おはようございます

藤江投手、ナイスピッチでした。
それだけに余計に勝たせてあげたかった。
んー残念で、そして悔しいです。

私も自分の記事で7回の攻防と8回、藤江投手を
降ろした事についてUPしてしまいました。
やはりみなさん同じと所に疑問を感じるわけで…。
『何故?』ってなりますよーヽ(`Д´)ノウワーン

山口投手のことも心配だなぁ。

sihuku : く、く、悔すぃ~><”

七色奇譚@管理人さま こんばんわ☆

>藤江投手、ナイスピッチでした。

仰る通りの(本当!!に・・)”勝利投手”になってもらいたかったですよね!ルーキーで、5月で、初登板で、自身のパフォーマンスも素晴らしく魅せてくれていただけに・・・・残念。
スタミナも付けて、完投を狙える投手へと化けて欲しいです^^

>やはりみなさん同じと所に疑問を感じるわけで…。

・・・やっぱり、”弱いチーム”ゆえ(?)の迷采配だったかも!?ですよね。起用に応えられない選手にも・・・・とよく聞きますが、以前の中日さん、阪神さんですとそのイニングでそれなりに決められた役者が出てくるんですよね!ベンチとブルペンや代打起用でも、ベイはもっと明確にするべきだったのでは??と・・・・(個人的にも)今だに悔しい想いなんです。

>山口投手のことも心配だなぁ。

そうですよぉー・・・
今まで若さが良い方向だったのに~また暗黒方面へと誘われてしまったら・・・・が、がんばれぇ~v-393
と、思ってましたら、な、なんと!?月間MVP(投)に選出されてましたね☆(ヤッター^^)

色々とご苦労のある球団・チームですよね。忍耐の”忍”で応援するしかありません。。(苦笑)

コメントとTBとありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

巨人 vs 横浜 第6回戦

(藤江は)内容は抜群で、勝たせてやりたかった。山口は1イニングできればよかった。山口でやられたら仕方ない。by大矢監督 巨人 vs 横浜 第6回戦 (巨人 5勝 1敗 0分) 観客数:40139人 /試合時間:2時間51分 横浜 0 0 0 1 1 0 1 0 0 = 3 巨人 0 0 0 0 0 0 1 6 ...
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。