経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口俊投手、す、すごいよー☆

○横浜・山口「これをステップに」/月間MVP
 横浜の山口俊投手(21)は、セットアッパーとしての活躍が評価された。先発や抑えでない投手の受賞は、2001年7月の木塚(横浜)以来と珍しい。「全然考えてなかったのでびっくり。これをステップに、さらに頑張りたい」と淡々と話した。
 一番の武器は150キロを超える直球。「去年、2軍での反復練習でフォームを固めた」と成長の理由を語った。今月になって、不振の石井に代わって抑えに。「勝敗が決まるところで投げるのは緊張感も違う。勝利を勝ち取ることを目標にしている」と気を引き締めるように話した。(サンスポ)


初の月間MVPに選ばれ、心境を語る横浜の山口


※驚きましたね!!確かに4月の山口投手のセットアッパーとしての安定感は強く感じておりましたし、対戦相手からのコメントでも、その成長度を高めている様子でした―。
敵チーム、相手打者から認められる!!ということはイイことですよ。

それでも”月間MVP”に選出されるまで!とはっ!? 
 頑張った証(あかし)だね☆


5月7日(巨戦)では、自身の持ち球”豪球スットレート”を叩かれコテンパンにやられてしまったけれど、まだまだ若いし!伸びしろも可能性も充分に感じるプロ4年目22歳。

・・・(これからが)楽しみ♪ですよ=

”ドスコイ!山口俊”投手にひとつ輝かしい勲章がつきましたね☆

プロ野球の選手なのだから、活躍してもっともっとその”名前”を全国の野球ファンへ売っちゃってよぉ!!


(11)山口俊投手
2009年4月
試合10(救援)登板、14イニング、14奪三振、自責点0.64 2勝(5ホールド)



○月間MVPに金本、田中ら=金子誠は遅咲き記録で受賞
 セ・パ両リーグは8日、4月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは投手部門で山口俊投手(横浜)、野手部門で金本知憲外野手(阪神)、パは田中将大投手(楽天)と金子誠内野手(日本ハム)をそれぞれ選んだ。金本は4度目、他の3人はいずれも初受賞。
 金本は打率(3割7分9厘)、本塁打(8)、打点(30)ともトップ。2試合で3打席連続本塁打を放つなど活躍した。山口は救援で10試合に登板して2勝5ホールド、防御率0.64の好成績。
 田中は2完封を含む4連続完投勝利。金子誠は打率トップの4割2分3厘のほか、プロ野球新記録の7試合連続二塁打をマーク。プロ16年目の金子誠は、1992年の金石昭人(日本ハム)の14年目を更新し、月間MVP制定後、パで最も遅咲きの初受賞となった。(時事通信)


スポンサーサイト

コメント

いたち野郎 : やりましたね~

セリーグの投手部門だけ、東野か?吉見か?…とまったく予想できない状態でしたが、先発陣の猛者以上の活躍が認められましたね!山口くん、おめでとうございます♪

今日は完封勝ちでしたね。ロッテは未だに完封勝ちがないので羨ましい限りです(笑) ベイが”打撃”のチームから、いつの間に”投手力”のチームになっているような…

sihuku : 何気に?投手陣がガンバッテいるみたい?!^^;

いたち野郎さま こんばんわ!

>東野か?吉見か?…とまったく予想できない状態でしたが~

あまり気にしてみてなかったので、まさかっ!??ベイスターズ関係のから月間MVP獲得選手が出てくるとわっ!!ですからね~(苦笑)。
その東野、吉見の両投手も頑張ってましたね☆
藤川、ルイスと言った実力ある投手も抜けてたのも小さくはなかったかも・・ですね~。。

でもでも、山口投手が選出されたのももちろん!ですが、”中継ぎ”投手の獲得ッ!って言うのも有意義といいますか・・。素晴らしいです♪

>いつの間に”投手力”のチームになっているような…

ホント(^_^;)ですね~。チーム打率は笑える程の悲しさ・・(2割2分、3分・・・)なんですが、投手陣が期待以上の頑張りを魅せてくれてますね☆

”完封”・・・は最近のプロ野球では(ホント!!)珍しくなりましたよね~。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。