経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおや監督休養へ

○大矢監督を解任 田代2軍監督が昇格(横浜)
 横浜は18日、横浜市内の球団事務所で緊急の記者会見を行い、大矢明彦監督(61)の無期限休養を発表した。事実上の解任となる。同監督は今季が3年契約の最終年だったが、18日現在で37試合13勝24敗で最下位に低迷。この日午前に横浜市内の球団事務所で佐々木邦昭社長と緊急会談を持ち、成績不振の責任を取ることになった。同社長は「決断したのは昨夜。指揮権を交代することが取るべき道と考え、大矢監督とも考えが一致した」と説明した。

 残り試合の監督代行には、2軍(湘南)の田代富雄監督(54)が昇格。田代代行は「やりがいも不安もある。選手には、闘争心を要求したい」と、緊張の面持ちで語った。(報知)



佐々木邦昭球団社長
”決断は17日の夜にした。37試合を終え、昨年同様ふがいない成績で、指揮官を交代せざるを得なかった。早過ぎではないことは、大矢監督も分かっていた。(休養期間の)定めはない。名目上は監督のまま。”

大矢明彦監督
”交流戦でもう一度やり直したい、という気持ちだったが…。プロの世界なので、こういう判断をされれば、従うしかない。戦力が整っているのに負けが込んでいるのが、大きな原因。”

田代富雄監督代行
”重い仕事で、やりがいも不安もある。選手が力を出すには、気持ちが大事。闘争心を持って、迷いなく攻めることを求める。ベテランと若手をうまく使って、チーム力を上げたい。”




※シーズン半ばでのこの”監督辞任”ニュース・・・残念ですね。”休養”とありますが、事実上の”解任”・”辞任”となるようですね。
大矢(前)監督は先週の中日戦(ナゴヤドーム)の後でもまだ選手たちへこれからの交流戦に懸けての意気込みや鼓舞もされるほど、監督として指揮を執るつもりであったそうなのですが・・・
色々な報道機関の内容を聞く限りだと、どうやら球団フロント側からの見切りとなる決断があったそうですね。
これまでの通例的であるならば辞任・解任(酷ければ”更迭”とも)とされるのでしょうけども、あえて”休養”とさせた事にも何かの意味があるかも知れません―。

大矢(前)監督は、昨季以上にも今季の戦力の整備は感じていらっしゃったそう(特に投手陣)で、このシーズン半ばでの”休養”命令にも悔しさが溢れていたとの報道もありました。

2009年成績(5月17日現在)
37試合 13勝24敗 勝率.351(借金10)
得点110 失点156 本塁打27 打率.224 防御率3.64




こういうカタチでの監督交代劇はただただ残念!!しかしながらそれもプロ野球ですし、結果がすべてですから、過ぎた事よりも迎えるべき田代(オバQ)新体制に期待するしかありません☆
何とか!!巻き返してくださいッ!!


田代富雄(通称”オバQ”)新監督代行
 後任の田代2軍(湘南シーレックス)監督は、神奈川県小田原市出身で、藤沢商高から1973年にドラフト3位で大洋(現横浜)に入団。大型内野手、主砲として活躍し、80年には自己最高の36本塁打(通算278本塁打)をマーク。
91年、大洋一筋で引退。97年からは横浜の1軍打撃コーチ、2軍監督を務めた。




○「休養との判断なら従う以外にない」大矢監督

-経緯は?   
(大矢監督) 午前中に佐々木社長と話をした。「当分の間、休養」ということだったので、それに従います。

-どういう気持ちで戦ってきたか?

選手やコーチたちが熱心にやっていたので、できれば交流戦でもう一度、やり直しをしなくてはいけないと思っていた。

-開幕6連敗のあと、持ち直す雰囲気もあった?

本当に選手が頑張ってくれた。特にピッチャーが昨年と比べて雲泥の差があった。戦力が整いつつあるのに負けが込んだのが(休養の)一つの原因。チームはベストの状態になれば必ずAクラスに行けると思っている。

-選手に伝えたいことは?

頑張れば、それだけの順位はつかめると思う。ナゴヤの最後の日(17日)に選手にも話した。

-志なかばでチームを離れる気持ちは?

私たちはプロの世界で生きている。休養と判断されれば、従う以外にない。チームに頑張ってもらえればと思っている。
(毎日新聞)






○田代代行に聞く・・・「結果恐れず攻めていく」
IMG_0200田代新監督代行会見
大矢明彦監督の休養に伴い、監督代行を務める横浜・田代富雄2軍監督(54)との一問一答は以下の通り。

-現在の心境は?

(田代)「急な話で不安もあるが、やりがいもある。自分なりの考えを講じて頑張っていきたい」

-低迷するチームをどう打開するのか?

 「昨年と違ってピッチャーが整備されてきている。打線が奮わないので、スタッフと相談しながら何とかしようと思っている。今はいえないが、自分なりの考えはある」

-大矢監督は若手主体で戦ってきたが?

「若手を使い、いい流れをつくっていただいた。ぼくも2軍のコーチをやって若い選手を育て、少しだが、いい結果が出てきている。この流れと、ベテランの力も大事。虫のいい話かもしれないが、そこをうまく使っていきたい」

-大矢監督と何か話はしたのか?

「何日か前に1、2軍の入れ替えの話はした。その後はしていない」

-選手にはどのような話をするつもりか?

「2軍の選手にも言っているが、力を出すには気持ちの面が大事。ずっと最下位だったし、悔しさを爆発させるために闘争心、攻めるということ。投手も野手も。攻めていけば迷いもなくなる。結果を恐れず、攻めていくと、選手には強く言いたい」

-どういう戦いをするつもりなのか?

「いまは打つ方に元気がないというか、勢いがない。いろいろと手は打とうかなと思っている」

-セカンドのポジションが毎日のように入れ替わっていた。どうするのか?

「シーレックス(2軍)にいたときに(打撃不振で)仁志が2軍に落ちてきた。動きを見ていると、まだまだ元気だなという気はする。若手を使っても結果を出せていない。ポジションは奪い取ってほしい。チャンスは与える。そこで使い方を考える。仁志の場合はやってきた選手。そこはまた、考えをもっている」(サンスポ)





このニュースの翌日となる19日付けの神奈川新聞のスポーツ欄”かなスポ”です。
IMG_0196おおや監督休養・解任報道
スポンサーサイト

コメント

七色奇譚@管理人 : 休養

sihuku 様 こんばんは

>球団フロント側からの見切りとなる決断
そのようですね。
だったら、もっと違うタイミングでも…と
思ってしまう部分もあるのですが。
フロントも言っていることがチグハグなので
よくわからないです(^^;

>”休養”命令にも悔しさが溢れていた
はい。きっとそう思います。
交流戦で立て直そうと描いていたようですし。
お疲れ様でした。

田代(オバQ)新体制になる事で選手達が
奮起してくれる事を望みます。

しかしベイは監督がコロコロ変わりすぎです(泣)

いたち野郎 :

昨年のシーズン終了後にお咎めがなかったにもかかわらず、今年のシーズン始まったばかりのこの時期に実質解任…う~ん、事情がよく分からないのでなんともいえないのですが、タイミングがなんとも微妙な時期ですね~。
明日からの交流戦はいきなりロッテとですね!ロッテは初物に弱いですから…(この場合は田代監督 笑)

sihuku : 大矢さんさよ~なら、田代さんこんにちわ。

七色奇譚@管理人さま こんばんわ。

>だったら、もっと違うタイミングでも…と~

先週末の中日戦終わりでも監督人事は行わない!と一部報道がありましたし・・・その週明けスグの”これ”ですからね・・・いつもの(?爆)球団フロントのゴタゴタの巻~♪かも知れませんよね。
毎度おなじみ!!の佐々木社長と村上統括とで仰ってる事に食い違いが発生しますからね~??この球団は。。。(困ったものです。)
その辺りも整理しないとなんでしょうけども。→一体だれがっ!?苦笑

>交流戦で立て直そうと描いていたようですし。

TVの各スポーツニュースをはしごしましたが、やはり観るのもツライですね。最期の最期まで大矢監督なりの希望があったみたいで・・・。
成績数字がこうなってしまった以上は、ある意味ごく自然な流れですが、でもフロントが・・・→結局そこ?!

>しかしベイは監督がコロコロ変わりすぎです(泣)

ネット内ニュースでもありましたが、本当に!!!この球団は将来的なビジョンを描けないor持てっていないのでしょうね!
んじゃ~?なぜゆえ応援してるのぉ??となりますが・・・選手らが頑張っている問題とはまた違う問題ですからね・・・。
七色奇譚@管理人さんもそうかと思います(?)が、選手らを応援しつつ、球団には叱咤・批判だけですよ~

球団フロントと現場(首脳・選手・裏方さん)とファンのそれぞれの想いで相乗効果が発揮されない限り美味しいお酒を口にする日までまだまだ掛かりそうですよね。

※いつも個人的の周りにいるベイファンの者と、自分らにお金あったら・・・絶対このチームを今以上に強くさせるぅ~!ッ!とささやかながらのデッカイ夢(笑)を語るときがありますが・・。
到底ムリなので現状のこの球団で我慢せざる得ないところが歯痒い・・(^_^;)デスね~。。

コメントとTBとありがとうございます♪

sihuku : 交流戦突入ですね☆

いたち野郎さま こんばんわ!

>タイミングがなんとも微妙な時期ですね~。

ある意味”借金10”越えが一つのラインだったのかも!?ですね。素人目にもその”10”は厳しいのですが。。
でもそうなると、変な目で観てしまえば・・・まるでこの時を待っていた!!的なフロント陣(牛耳ってるは佐々木社長のハズ!)の行動ですよ。。
まぁ、、、(フロントは)我慢してたと言えば聞こえが宜しいのですが・・・だったら強くなるため!ファンが喜ぶため!の補強をしてくれぇ~~っ!!って話ですよね。
それも案の定で例年通りのイマイチ業務でしたし(爆)~。しょうもない球団ですよぉ~(>_<。)

>明日からの交流戦はいきなりロッテとですね!

”湾岸対決”ですね☆
ど、ど、ど、、、どうぞお手柔らかくぅ~ですょ。。(苦笑)
デーで週末ならばマリンまで観戦レッツ・ゴー♪(2時間掛かります。)でしたが、、、今季はムリの様です。
ネット観戦しますッ!^^

コメントありがとうございます。

KOJI :

昨年の成績でもって本来なら辞任が当然だった。。
それでも続投させたまでに今季は若手を積極的に活用することである程度チームを変えようという姿勢は見せて来た。
だが、それが結果に結び付いてこないというのが頭の痛いとこですが…。

ただ、大矢監督の采配面など色々問題点はあれど、チームの戦いぶりを見ても、以前のマシンガン打線のイメージのままで時代の変化に即した戦い方が出来ていないのが長期低迷の原因だと思います。
やはり今の野球は投手力、ディフェンス強化が急務のはず!
フロントがその辺りをどう捉えているか本当に疑わしいですね。

まぁ田代監督代行も厳しい中でもこれまでのように若手を生かすことで少しでもチームの立て直しに努めてほしいと思います。

sihuku :

KOJIさま こんばんわ。

>昨年の成績でもって本来なら辞任が当然だった。。

フロント陣(社長)はどうやら開幕直後の連敗スタートで、去就も考えた!?・・・とか。。
そんな報道もありますが、フロント陣の”迷い”に結局、ファンも選手も振り回されてしまいましたぁ!(トホホ)

>若手を積極的に活用することである程度チームを変えようという姿勢は見せて来た。

今はとにかく我慢のときと思い・・・堪える日々です(苦笑)。

>フロントがその辺りをどう捉えているか本当に疑わしいですね。

ベイスターズの投手陣の”(伸び)悩み”はまさに毎年恒例行事化してますよね!スカウト業務も含めての長期ビジョンが他球団と比べ如何に乏しいのか!

>若手を生かすことで少しでもチームの立て直しに努めてほしいと思います。

対ベイ戦で、ビジター試合とは言え観客の入りも申し訳ない程なんですよね。。
個人的には慣れ親しみもある田代さんですが、現在ではその知名度で必ずしも有名でない印象がありますし、これ以上敗北を重ねて益々の観客入りが悪くなると・・・まさに!”球界のお荷物”(爆)状態ですね。

(とにかく!!)がんばって欲しいものですが・・。

コメントとTBとありがとうございます。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

横浜 大矢監督、事実上の解任

プロの世界なので、こういう判断をされれば従うしかない。復帰はないと思う。by大矢監督 プロ野球横浜は18日、大矢明彦監督(61)が成績不振を理由に途中休養し、田代富雄2軍監督(54)が監督代行を務めると発表した。横浜市内の球団事務所で記者会見した佐々木邦...

大矢監督辞任→休養へ。後任にはオバQが....

○大矢監督を解任 田代2軍監督が昇格(横浜) 横浜は18日、横浜市内の球団事務所で緊急の記者会見を行い、大矢明彦監督(61)の無期...

横浜大矢監督、解任?

一応、「休養」扱いのようですが、事実上は解任のようで。 横浜の佐々木邦昭球団社長が18日午前、横浜市内の球団事務所で大矢明彦監督と会談し、成績不振を理由にシーズン途中での電撃解任を通告したそうです。 横浜は、昨年はダントツの最下位に沈み。 今年も...

横浜・大矢監督、事実上解任

横浜の佐々木邦昭球団社長(62)は18日、横浜市内の球団事務所で会見し、大矢明彦監督(61)が成績不振を理由に途中休養し、田代富雄2軍監督(54)が監督代行を努めると発表した。 大矢監督の復帰はなく、事実上の解任であることを示唆した。 2軍は高木由一チーフ打撃コーチ(6...
ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。