経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年度のセ・パ交流戦も始まった19日ですが、この日は恒例の”週刊プロ野球セ・パ誕生60年”誌の発売曜日です。
今号は1980年の当時のセ・パのシーズン、この時にあった出来事などなど・・・が、いつもの様に素敵な写真とともに載せられています。
IMG_0197週刊プロ野球セパ誕生60年1980年
表紙はこのシーズンで球界を去った長嶋監督(背番号90の時代)と現役引退をした王選手。王さんは、引退後すぐに同じ巨人軍の助監督となって、藤田元司監督の第一政権時代を支えていましたね。

長嶋監督は・・・”男としてケジメをつけたいと思いました”

王選手は・・・”王貞治のバッティングができなくなった。”

と言葉を残しONそれぞれの新時代を迎える事になります―。



他の気になった記事ページでは~

IMG_01981980年ベスト9
本誌が選ぶセ・パ混合による”ベストナイン”です!
毎号ある企画で楽しみなんですが、毎度懐かしい・・・若かりし頃の顔ぶれ!!ばかり。

この1980年のベストナインでは~

投手、木田勇(日本ハム)・・・新人ながらもう!!投手タイトルを総ナメ状態の大活躍でした。
捕手、大矢明彦(ヤクルト)・・・つい先日、横浜ベイから休養手当を頂いてしまった大矢さん。ですがこのシーズンは選手時代で輝かしい成績でした。強肩は凄かった!!
1塁手、谷沢健一(中日)・・・アキレス腱の故障から見事に復活&首位打者のタイトルも奪取です。
二塁手、基満男(横浜大洋)・・・し、渋い!選手でした。打率を3割に乗せて2番打者としても活躍。
三塁手、衣笠祥雄(広島)・・・春先から4割近い打率で打線を牽引の活躍だったそうで・・・この頃ももはや鉄人でした。
遊撃手、高橋慶彦(広島)・・・2年連続盗塁王とリーグ最多安打のまさに理想的な切り込み隊長!
左翼手、若松勉(ヤクルト)・・・この年の打率が3割5分1厘!!谷沢選手と並ぶリーグ安打製造機でしたね~
中堅手、山本浩二(広島)・・・本塁打&打点の2冠王奪取とチームも2連覇!!赤ヘルここにありっ!!でしたか。
右翼手、リー(ロッテ)・・・パの精密安打製造機のレロン・リーはこの年が初の首位打者のタイトルだったそうで。
指名打者、マニエル(近鉄)・・・近鉄の主砲!この頃のマニエルはリーグ最高にして最強でした!デーゲームのときの目の下につける日よけの墨のしるしが印象深かったですね~

すごい!個性的な選手ばかり~


IMG_0199新人王おかだ
↑この1980年に阪神タイガースに入団したのが、岡田彰布選手。
写真では、当時のコーチの中西太氏から指導を受けている模様ですね!
新人おかだは、当初、外野手or一塁手がメインだったそうで・・・開幕から1軍ベンチに入ったものの、起用されずにくすぶっていたそうな。。
スタンドのファンや球団へ電話で”岡田だせっ!”コールも頻繁にあったそうで、当時の球団社長の命令?監督(当時、ブレイザー氏)の方向転換??もあって、”八番・サード・・・岡田”が誕生!
その後、ブレイザー監督とフロントとの衝突が表面化して、監督は退団。
あえなく中西太氏が新監督へ昇格・・・。
すぐに”セカンド岡田”として定着し新人王を獲得する活躍を魅せたそうです―。


IMG_0200生涯一捕手のむら
そして、今号では”生涯一捕手”を貫いた野村克也選手(現、東北楽天の監督)の特集記事も。

バッティング・フォームを連続にした写真や生涯成績、簡単にまとめられてはいますがプロ人生史にエピソードに・・・・

野村監督・・・・”野村選手”ですね!のファンの方にはタマりませんよ。

南海ホークス時代の野村克也選手




先日、イチロー選手が最多安打の日本新記録を更新させましたが、それまでの”安打日本一男”張本勲氏の特集(”前人未到の3000本”があったことも付け加えておきましょう~♪

3000本安打目を豪快なホームランで決めて、
 ヘルメットをぶん投げている写真は素敵ですね!



次号は”1981年”シーズンが特集だそうです。
西武の石毛・巨人の原のルーキー旋風記事は楽しみ♪です。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。