経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0296はるまふじ優勝 (0)

○日馬富士が初V…優勝決定戦で白鵬を降す
 大相撲夏場所は24日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、14勝1敗同士の優勝決定戦で日馬富士が白鵬を降し、初優勝を飾った。

 14日目を終えた段階で優勝の可能性があったのは、1敗の白鵬、日馬富士、2敗の朝青龍、稀勢の里の4人だった。この日の本割りでは日馬富士が琴欧洲を首投げで降し、白鵬も朝青龍を寄り切ってともに1敗を堅持。優勝決定戦は日馬富士が左を深く差し、下手投げで白鵬を破った。

 稀勢の里は13勝2敗で敢闘賞、9勝6敗の鶴竜技能賞に選ばれた。殊勲賞は該当者がなかった。(毎日新聞) 



IMG_0296はるまふじ優勝 (1)
↑白鵬と日馬富士という自他ともに認め合うライバル関係での”優勝決定戦”という舞台になりました!
立会いから日馬富士の気合の入ったスピード感が白鵬を襲います!!
やはりお互いの手の内を充分に知っているだけに前半の主導権の握り合いは熱い・・。
低い態勢から頭を必死に付けながらスグに日馬富士がまわしを取ってイイ形に・・・。
まわしを先に取られ、しかも自身は不十分な体性を余儀なくされどこか焦りをみせる様な白鵬。

IMG_0296はるまふじ優勝 (2)
↑日馬富士が左腕一本で下手投げを打つのですが、右手で白鵬の膝を不十分にさせるテクニックを披露!!今場所とにかく安定性が抜群にあった白鵬を豪快!!!に投げ切ってみせました!!!(す、すごい!!)

投げ切った直後の顔アップですが~
大物、天敵を倒しての初Ⅴ奪取。15日間やりとげたぁ~な表情にも観えますし、とにかくこの初栄冠までの長い旅路の実感がググッと込み上がってきてるのでしょうか!?
・・・何ともまぁ~イイ表情でしたね。




お見事な優勝☆でした!!
今場所の全体的にもその相撲さばきには魅力が溢れていたと思います。

”あの”安定感抜群だった白鵬を技術と精神面で追い詰め結果もちゃんと残されたのですから―。
文句の付け様のないこの週末・・・そして今場所の活躍でした。


日馬富士 公平(はるまふじ・こうへい)
本名ダワーニャム・ビャンバドルジ。1984年4月14日、モンゴル・ウランバートル市生まれ。父の死後、出身地を父の生まれ故郷・ゴビアルタイに変更。25歳。伊勢ケ浜部屋。2001年初場所、初土俵。04年春、新十両。同年九州、新入幕。昨年九州場所後に大関に昇進し「安馬」から改名した。得意は突っ張り、右四つ。小柄な体型を活かしたスピード感溢れる土俵さばきにも定評。最近の取り組みではそのスピード感にパワー感も身に付け、判断力と技術面も合わせて目下激しく向上中!
趣味に絵画を描く芸術的な才能もあり、巡業先でもキャンパスに向かって集中しているらしい・・・
185センチ、126キロ。家族は、母と兄2人。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。