経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1982年(昭和57年)のプロ野球シーズンに起こった話題・記録を載せているのが今回の9号になります。
IMG_0208週刊プロ野球セパ誕生60年~1982年

表紙にデカデカと踊り出てますが、”「管理野球」の勝利”。
管理の鬼(!?)広岡監督率いる西武ライオンズがこの年、球団創設初の”日本一”になりました!
ベテラン、若手はかまわずに各選手の私生活・食生活までをもその徹底した管理は話題になりましたね。

現在までにある常勝”西武”軍団の礎がこの年から本格的に始まった!!と言った印象でしょうか。

IMG_0212週刊プロ野球セパ誕生60年~1982年 (2)
テリー選手が力強くホームイン!(対日ハム戦~後楽園球場)のシーンです。
が後ろにはエース東尾修投手(21番)の姿も・・。
IMG_0212週刊プロ野球セパ誕生60年~1982年 (3)
パ西武の管理とはまた真逆にあるかの放任的そして”野武士”野球とも呼ばれた近藤貞雄監督率いる”新生”中日ドラゴンズがセ覇権者でした。


他の話題では・・・


落合博満選手(ロッテ・オリオンズ)の初の三冠王!!!
IMG_0212週刊プロ野球セパ誕生60年~1982年 (4)
この”三冠王”が戦後最年少選手の獲得ということもあって、大きな話題になったのをボク自身にも思い出になってますよ。
この号のこの記事では、落合選手のエピソードが載っているので(興味ある野球ファンの方は)是非読んでみてください。現在の”監督”落合もオレ流を貫いていますが、原点のひとつがこの頃にあったのかも(?)ですね。

やっぱり個人的(世代)には、”三冠王=落合”なんです。(阪神ファンの方は・・・バース?苦笑)


IMG_0212週刊プロ野球セパ誕生60年~1982年
炎のストッパー”と呼ばれ今では伝説的な津田恒美投手の記事もありますね!
写真がとにかくカッコイイ!!
ストッパー(クローザー)と言えば、やはり豪速球と気迫と気合と負けん気ある強気な投球をとにかく連想するのですが、この津田投手のスタイルこそがどれにも当てはまるんですよね。
まさに!炎のストッパーでしたもの。

津田投手と言うと原選手(現巨人監督)の腕をその豪速球で折った伝説がありますね―。
広島ファンならぬプロ野球ファンの心に生きている津田投手。
す、すごい!投手です。
※この年(1982年)の津田投手は先発として活躍し新人王(11勝6敗 防3.88)を獲得したシーズンだったのです。

IMG_0212週刊プロ野球セパ誕生60年~1982年 (1)
田尾安志選手(中日ドラゴンズ)です。セ・リーグでも3割の常連打者でしたし・・・。
この選手もCMに起用されるほどでしたし丹精ある甘いマスクは格好良かったですね~♪

その田尾選手と長崎啓一選手(横浜大洋ホエールズ)との”首位打者”争いは・・・熱かった!!
ただ今号に詳細エピソードが載っていますが、この”5連続敬遠”は・・・ひどかった。。
方や優勝しようか!というチームと方や既に消化試合態勢(あとは選手のタイトル争いだけ)というシーズン終盤に起こってしまった、ある意味”事件”ですよ!・・・奥さぁ~ん(苦笑)。

田尾選手の敬遠策に憤りすらあるこの”空振り”が・・・なんとも切ないですね。

何のため、誰のためのプロ野球なのか?と社会問題にもなった様な・・・。

この数年後には同じ中日の宇野選手と阪神の掛布選手とのホームラン王争いでも同じ様な敬遠策の連発は話題にもなりましたね―。歴史は繰り返されるのですね~―。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。