経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○中村、エスパニョール移籍=古巣の横浜Mに断り

 サッカー日本代表のMF中村俊輔(30)=スコットランド・セルティック=がスペイン1部リーグのエスパニョールに移籍することが22日、決まった。移籍交渉をしていたJリーグ1部の横浜F・マリノスが明らかにした。この日、中村の代理人が横浜Mの松本喜美男統括本部長と会談、正式に横浜Mの申し出に断りを入れた。欧州での報道によると、エスパニョールは中村に2年契約、年俸120万ユーロ(約1億6500万円)を提示、基本合意に達したとされていた。
 
 中村は、かねてからスペインでのプレーを希望していたこともあり、エスパニョール移籍を選択した。松本統括本部長は「スペインという本人の大きな夢があった。レベルを高めたいという判断が最終的にあった」などと話した。

 中村は1997年に横浜M入り。イタリア1部リーグ(セリエA)のレッジーナを経て、2005~06年シーズンからセルティックでプレーし、リーグ3連覇などに貢献した。今季限りで契約が切れるセルティックが残留を要請し、横浜M、エスパニョールが獲得に動いていた。(時事通信)



※横浜在住者の自分としては、やっぱり”地元”横浜F・マリノスがリーグ戦で活躍するニュースを日々楽しみにしているので、元々が横浜人のそして古巣マリノスの10番選手としても活躍されていた中村俊輔選手のヨコハマ”ご帰還”を心待ちにしてました。
が、今回もやっぱりドンデン返し(笑)!!でしたね。

今では日本代表の主力でありエース格の俊輔選手ですし、周りへ与えるその影響力は10年前のマリノス時代のそれとは明らかに違いすぎますね。
そんな中にあっても己のレベルの高みや進化の気持ちを持ち続ける俊輔選手の個性は大事ですし、尊重するべきでしょう!
イタリア~スコットランド、そして本人が古くから希望していたスペインの地へ―。

いちファンとしてもこれまで通り応援して行きたい!ですし、俊輔が披露する魅力的な技あり!!なサッカーを楽しみにしてますよ♪
どこでプレーするにも、頑張って欲しいという願いでいっぱいなのです。

来季のスペイン・リーグはC・ロナウドにカカに、世界規格を超えてるトップ・プレーヤーがこれまた移籍してきてますし、そんな中でも輝きをみせる俊輔を観たいですよね!



・・・しっかし、マリノスの社長は何をやらかしたのでしょうかね!?(苦笑)
これまでの報道でも、”俊輔マリノス復帰”は確実視をされていたかと思うのですが・・・。
社長(球団側)の”誠意”が薄かったのか、何かの不手際(?)があったのか、これまでの経緯をちゃんと包み隠さずにサポーターへ伝えるべきだとも思いますけどね―。



(関連記事)
俊輔よ、Jに復帰するべしっ!!


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。