経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありましたね~♪

先日、惜しまれつつもリング上で”引退”をされたノアの象徴、三沢光晴の激闘とこれまでのプロレス人生を称えた週刊プロレス誌発刊、増刊による”三沢光晴 緊急追悼特集号”です。
IMG_0196三沢光晴追悼特集号
↑どうですか?!この表紙・・・・貫禄あり☆ですね。
ベルトはノアの至宝でもある”GHCヘビー級チャンピオン・ベルト”です。

実のところ、いずれはこういう企画本が出るかと思ってましたが、こんなに早い段階で出版されるとは・・・・(甘かった・・です。)
で、ノーマークでした。

この追悼特集号が発売される(た!)を知ったのが、今週明けになってからでした。しかも売り切り必死模様!!??というニュースを観て・・・(大汗”)。

完全に出遅れました。
スグ(もー遅いって・・・)にも近所の本屋へ行きましたが、ありません。
それでも、どうやら増刷もあるみたいな(?!)風の便りもあったので、そんなに焦ってもなかったのですが、今日(24日/水曜)ですよ。JR横浜駅のスグお隣にある駅ビル内にある大きな本屋へ寄ってみたら・・・

ありました!(残が2冊だよー・・・苦笑)

スグにレジへ向かいましたよ~(ラッキー☆)。


とりあえずこうして手に取れて、中身も確認でき・・・ひと安心♪
しました。


ただ・・・

ただ、中身のボリューム感が・・・・薄っぺらい!(苦笑)
”薄っぺらい”と書くと語弊かな。
言わばと言いますか、まさに!?週刊誌の増刊号!と言った趣きなんでしょうかね!?

内容自体は、まぁ~、、、まぁです(!?)。
大きな不満はありませんが、これを究極的な”永久保存版”とするには、ちょっと物足りなさ・・・もあったり?なかったり??

なんですよね―。
(※”緊急”の”追悼特集”号だから、またいずれ大御所的な豪華本も出てくるのかなぁ??期待!ですね。)


IMG_0196三沢光晴追悼特集号 (1)
↑表紙の次のページには、豪快なエメラルド・フロウジョンが―。


IMG_0196三沢光晴追悼特集号 (2)
↑タイガー時代、超世代軍時代~四天王時代の記事もありますからね。
写真ページでは、藤波に武藤、鈴木みのるに曙、小川直也に橋本、永田に蝶野に冬木に棚橋、小島聡・・・と、おぉー今更ながら組み合わせがスゴイね☆

どの対戦ももっと若いときに・・・・は野暮ですね―。

IMG_0196三沢光晴追悼特集号 (3)
↑この”三沢歴”は個人年譜になっております。
僅か2ページなんだけど、とても重たい2ページなんですよね・・・。すごい!!!この歴史、栄えある素晴らしいレスラー人生だったんだなぁ~と改めてすごい!!!の想いです(・・・うまく書けない・・)。


他にも、結果的に三沢光晴の最後の試合での最後の対戦相手となってしまった齋藤彰俊選手の”独白”とされたページも興味深い。
今も心ない者からのバッシングや嫌がらせ等々を受けてる!なんて報道も聞きますが、やっぱりそれは違うと思う。そんなバッシングや嫌がらせは齋藤選手以上に三沢光晴の面を、これまでのプロレスに懸けてきた魂を汚すことになるんじゃないかな!?

自分、弱いから逃げちゃうよ・・・。齋藤俊彰選手はこうして今も現実を、全てを受け止めてリングに上がって戦っている!!・・・本当にスゴイ!!と思う。
逃げずに戦っている・・・すごいです。

この齋藤俊彰選手の記事もご興味のある方は是非とも一読ですかね・・。



何だかこどもが書く感想文みたくなってしまったけど~

裏表紙にもあるけれど・・・

三沢光晴を忘れない―。

とありますが、異論はありませんね。





○反響WBC以上…三沢さん特集号1日で完売

 13日の試合中に亡くなったノアの三沢光晴さん(享年46)の特集号が異例の売れ行きを見せている。日本で唯一のプロレス専門週刊誌「週刊プロレス」(ベースボールマガジン社)は17日発売号が、1日で約5万部が完売。増刷した約5万部も残りわずかで、東京・千代田区の同社にはファンから「どこで買えるのか」など、問い合わせが殺到している。同社の販売部は「反響の大きさは今春のWBCと同じ。いやそれ以上でしょう」と分析した。20日に発売された「緊急追悼特集号」(定価420円)も約8万部を発行したものの、週明けには完売の勢いだ。都内でプロレス関連の書籍を多く扱う書店の担当者も「今回はプロレスファン以外の方も購入されています」と、あらためて三沢さんの影響力の強さを実感していた。(2009年06月21日~スポニチより)



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。