経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊プロ野球セ・パ誕生60年~1960年(昭和35年)号です。

IMG_0194週刊プロ野球セパ誕生60年~1960年
三原マジック”の文字が躍動しているかの様です。

魔術師”こと三原脩監督です!
1951年に西鉄ライオンズ監督に就任し、56年からの3年連続日本一監督に。60年には大洋監督に就任し、前年度最下位チームを見事!”日本一”へと導きました。
1968年にはこれまた前年まで4年連続低迷を続けていた近鉄バファローズを監督就任後から戦えるチームとして躍進させ、その後来るチーム黄金期の礎をも作る若手選手を輩出させてます。
1971年のヤクルトスワローズ監督時代には、”小さな大打者”として活躍する若き日の若松勉選手の育ての親としても敏腕を奮われていたそうですね。

・監督通算成績:3248試合 1687勝1453敗108分 勝率.537(Aクラス15回、Bクラス12回)
・リーグ優勝6回、日本一4回

昭和の・・・プロ野球史に燦然と輝く大監督のひとりですね!!

IMG_0194週刊プロ野球セパ誕生60年~1960年 (1)
その”三原マジック”によって大洋ホエールズが球団史上初となる日本一を奪取しました!!写真は大洋漁業下関支社前で行われた優勝パレードの模様だそうです☆
(めちゃめちゃレトロな時代を感じさせてくれる(笑)写真ですね~)
※この後、大洋球団(現在の横浜ベイスターズ)が日本一になるまで38年掛かりました―。

三原マジックの真髄は人を見極める能力にあり

”個人の記録ではなく勝つための選手起用”

と書かれてあります。
このときの大洋ホエールズの各選手の活躍、三原脩監督のエピソード記事は興味深いですよ。

IMG_0194週刊プロ野球セパ誕生60年~1960年 (2) IMG_0194週刊プロ野球セパ誕生60年~1960年 (3)
巨人・水原監督 辞任”記事も興味深いものです。
この頃の巨人軍勢力図なんてもあって、これまた面白い♪


IMG_0194週刊プロ野球セパ誕生60年~1960年 (4) IMG_0194週刊プロ野球セパ誕生60年~1960年 (5)
この年に三原大洋と日本一を争ったのが、強力打線を擁する大毎オリオンズ(現在の千葉ロッテマリーンズです)。
その強力打線のあだ名が・・・・”ミサイル打線”!!!
そのミサイル打線のメーンキャストでもある4名の写真があるわけです。
榎本喜八(一番右)、山内和弘(右二番目)、田宮謙次郎(左二番目)、葛城隆雄(一番左)




左写真にある”あなたは覚えてますか?”にある写真は、馬場正平投手(巨人)がなんと!プロレス界入りの記事です。あのジャイアント馬場さんです。有名な話ですが、風呂場で転んで左ヒジを負傷し投手を断念・・・。力道山にスカウトされる形で日本プロレスへ入門―。
馬場さん、”東洋の大巨人”として世界的にも活躍されましたよね!

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。