経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週刊プロ野球セ・パ誕生60年~1961年・・・・は昭和36年です。
表紙は中日ドラゴンズ権藤博投手。
IMG_0001週刊プロ野球セパ誕生60年~1961年
ルーキー・イヤーに35勝!!!って(脅威です!!)。。

体つきもズバ抜けて大きな感じもしない権藤投手ですが、
エースとしてのバック・ナンバー”20”が輝いているかの様ですね。

IMG_0001週刊プロ野球セパ誕生60年~1961年 (1) IMG_0001週刊プロ野球セパ誕生60年~1961年 (2)
権藤博:1938年12月2日生まれ。佐賀県出身。鳥栖高からブリヂストンタイヤを経て、1961年中日に入団。この1961年シーズンに35勝19敗、防御率1.70で最多勝、最優秀防御率、沢村賞、新人王のタイトルを獲得。
連投・・・連投・・・の登板酷使がたたり、’65年に内野手へ転向。しかしながら’68年には短命ながら現役を引退する。
その後、その独自に培った投手理論で若手投手育成に従事し、各球団を投手コーチとして活躍。コーチとして関わったチームは殆どが”投手王国”へと変貌させる手腕を発揮。
1998年には横浜ベイスターズ監督に就任し、監督1年目にしてチームを38年ぶりの日本一へと導いた―。

ホント!この’61年は権藤・・・・権藤・・・ゴンドー・・・ごんどー・・・だったのでしょうね。。

IMG_0001週刊プロ野球セパ誕生60年~1961年 (3) IMG_0001週刊プロ野球セパ誕生60年~1961年 (4)
前号(1960年号)の大毎”ミサイル打線”の主軸、山内和弘選手のクローズ・アップ記事もありました。(左)
打撃フォームの連続分解写真はいいですね~♪
この山内氏も権藤さん同様(?)に現役引退されてから監督、打撃コーチで若手選手への”鬼”の育成で有名でしたね!
落合(現、中日監督)さんも若手時代に山内さんからの指導を受けていらっしゃってましたね。オレ流打撃論で、色々と衝突もあったとか?なかった?とか・・・



(右)写真は、”柳川事件”の背景にあったもの・・・と題された記事です。プロ野球側、アマ野球側との関係”断絶”の一因とされた(らしい・・・)事件背景を追った記事になっています。
過去には球界を揺るがすこんな”事件”もあったのですね。。

この”柳川事件”自体、ボクは詳しく理解してませんが・・・(苦笑)

本記事では”過程で起こった、きっかけの一つに過ぎない。”とありますね。



ボク自身、なぜ?アマとプロとで別々の”集まり”になっているのか?今だに不思議でしょうがありませんけど―。
日本サッカー界の様にひとつの”協会”として”一枚岩”的でない印象が強いんですよね!日本の野球界って~
高校野球然り!各大学リーグやノンプロの実業団然り。プロ野球ももちろん!!同じ”野球”なのに皆がみな、大元となる”組織”が別個にあるって・・・。
それでいて日本の野球人口が少なくもなく、こうして今だ人気(一時代に比べては、かげりはあるのかな・・?)があるって、不思議なんですよね。。
日本人はとにかく”野球”が好き!だということもありましょうか。

WBCで2連覇!!したと言っても日本のプロ・チームに所属する選手や関係者の頑張りは素晴らしいと素直に思えたのでが、”日本野球”の勝利!となると・・・まだまだアメリカの野球組織には追い付いていないのかな??と感じていたりなんです。個人的な印象では―。
いち組織として、組織機能も追い付いていない分、日本人選手がメジャー・リーグに夢を抱いて、その実現のためにわざわざアメリカへ飛んで行ってしまうのかな?と思ったり・・。


アマとプロとで”野球”に対してひとつの目標を定めて頂きたい!と言いますか・・・もっとお互いで交流も深めて欲しいものですね!昔に比べれば大分”異文化”交流(?)も増えていますが。
一つの野球組織で”独立リーグ”らも支えられたら・・・もっと野球の人気もより安定感を感じたり、若い選手の育成や野球そのものの普及にも繋がるんでないかな~?と感じてますよ。


プロ・アマの隔たりは関係なく、今後も日本の野球界全体のより発展を祈願しつつ、多くのファンを満足そして喜んで貰うためにも!!関係者の皆さまには尽力して頑張って!!欲しいものですね~。。


スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。