経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0009週刊プロ野球セパ誕生60年~1962年
1962年(昭和37年)号の表紙は・・・・
阪神タイガースの2大エース、小山正明投手と村山実投手です。
このシーズンの小山投手は27勝(13完封含む)、村山投手は25勝で最優秀防御率のタイトルも獲得する大活躍でした。当然!阪神も2リーグ制になってからの初優勝!でした。

IMG_0009週刊プロ野球セパ誕生60年~1962年 (1)


IMG_0009週刊プロ野球セパ誕生60年~1962年 (4)
日本シリーズ(第13回)は”阪神対東映
東映が村山投手を攻略して、2連敗のあとの4連勝で日本一。
延長が4試合もあったそうで・・・。


他にも・・・

IMG_0009週刊プロ野球セパ誕生60年~1962年 (2)
選手のあの”一本足打法”が完成されたシーズンでもあったそうですね。
ここから”世界のホームラン王”へと大化けされていったのですね!!
王さんは自身でも当時の他のどの選手より素振りの回数は多かった!とあるTV番組のインタビューでも仰っていました。
誰にも真似の出来ない努力と練習量で、完成させた”一本足”。
とてつもなく”本物”でカッコイイ☆です!!!


IMG_0009週刊プロ野球セパ誕生60年~1962年 (3)
その王選手を同じバット・マンとして尊敬し認め、心のライバル視をもされていた!という張本勲選手です。
この号では特集が組まれていました。

今春にはイチロー選手(マリナーズ)にプロ通算安打数記録でついに抜かれてしまいましたが、昭和の安打製造機として名を馳せ、安打数量に技術力の代表としてトップは間違いなくこの張本さんでした。
スプレー打法”ともいわれた左右広角に打ち分ける技術は、その後の選手たちへにも大きな影響を及ぼしたことでしょうね。
今では”喝ーッ!!!”のおじさんの方が有名でしょうか(笑)。

この特集記事でボクは初めて知ったのですが、右手にハンデ(4さい時にあった火傷のため)があった事を知りませんでした。。



IMG_0009週刊プロ野球セパ誕生60年~1962年 (5)
ベストナインは(↑)こんな感じに―。



スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。