経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○今後の岡田ジャパンへ収穫大有り!!の一戦でした。
IMG_0248日本代表キリン杯対チリ戦

サッカー キリン杯
5月27日(水) 大阪 長居陸上競技場 観衆43531人
日本代表4-0チリ代表
得点:岡崎2(20分、24分)阿部(52分)本田(89分)


※とにもかくにも興奮しました~♪(こういう感じは久々?かも・・)
まずMF本田圭佑(VVVフェンロ/オランダ2部リーグ所属)選手!!!の存在感が目立ってましたね。よかったぁ!オランダの2部リーグでMVP獲得も伊達じゃなかった!ですよ。(驚いた~その1)
先制点を演出したあのシュート力(しかもキーパーがセービング出来なかった!?揺れるボール)は見事でしたし枠もしっかり捉えてました。その後も前線でイイ動き出しを魅せたり、ハードな寄せをみせるチリ選手にも当たり負けしないフィジカル・・・とそのプレー・スタイルの成長ぶりはこれまでの”本田”ともまるで違う印象でしたよ。(今後も大いなる期待です☆)
後半のゴールはオマケみたいなものでしょう~(それでも得点として結果も残すあたり・・・やるね!)

本田コメント・・・。「好き勝手言われてたんでね。そろそろ見返さないといけないと思ってた。」
また、中村俊輔選手とかぶるポジションについて聞かれ・・・
「正直厳しい。実績も信頼も違うから。でも俺には結果を残し続けるしかない。」


前半途中にFW玉田選手と交代したのが、若干18さい!!!のMF山田直輝(浦和)選手がピッチに登場!!!代表史上4番目(18歳327日)となるフレッシュな起用にも特に動じてない様子・・・。どころか浦和のプレー・スタイルをそのまま発揮してましたね(驚いた~その2で、す、すごい18さいだよー!)。
後半ロスに本田選手のゴールを演出した横パスでアシストも―。
”岡田監督”は若い選手が好きなんだろうね(笑)。積極的に起用してる印象だけど、岡田監督のもとには才能豊かな若い選手の出現があるよね。
そのサッカーセンスは、同じくサッカー選手だった父親から、どんな大きな舞台でもそのプレッシャーに負けない強い精神力は母親から”受け継いだ”との報道も―。
代表新時代へのひとつの象徴へとなるでしょうか!??(もちろん!!今後も大いなる期待☆)

山田直コメント・・・「できなくてもチャレンジしなきゃと。楽しくできた。」
「今日は(両親とも)来られなかったけど、国立(31日・ベルギー戦)は来るかも。またチャンスがあればいい。」
W杯についても「少し現実に近づいたかな・・・。」

(大舞台でも物おじしないプレーぶりに・・・)岡田監督も「ここまでやると思わなかった!」


闘莉王(浦和)選手不在のDF陣も頑張ってましたね!
阿部(浦和)選手もクラブ・チームとはまた違うポジションの中でもレベル高いプレーを魅せてくれていたのでは?!ヘッドによる得点のオマケ付き!代表でのDFとしての安定感・信頼度もより高くなっているでしょうか。

リーダー中澤祐二(横浜FM)選手も攻守に活躍してたな~♪”あの”!!攻撃参加をマリノスでもどしどし魅せてください!!!(笑)と思えるほどの柔らかいトラップしてましたね。スグに岡崎選手へのスルーパスして・・・岡崎2点目を得点をアシスト!

全体的にもJのシーズンを行っている関係もあるでしょうか(?)、各選手の動き出しもまずまずな印象で時にはすこぶる良かった印象も―。
各選手のそれぞれで感じて思っている意識も高いようで、この調子なら6月のW杯最終予選も大きな不安はありませんね。どころか、世界最速で4度目となるW杯行き出場チケットも手に出来るかも!!!

収穫があったこの試合展開に満足です。






○日本がチリに4-0で快勝=岡崎が2得点、本田が代表初ゴール

 サッカーのキリンカップは27日、大阪・長居陸上競技場で開幕し、世界ランキング35位の日本は同26位のチリと対戦、4-0で快勝した。
 6月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選の3試合に向けた強化を図る日本は、主力の一部を欠きながら積極的なプレスで主導権を握った。前半20分に本田(VVVフェンロ)のミドルシュートを相手GKが弾き、詰めた岡崎(清水)が押し込んで先制。その4分後にも岡崎が加点し、後半7分にはCKから阿部(浦和)が頭で決定的な3点目。試合終了間際には本田の代表初得点でとどめをさした。
 29日には千葉・フクダ電子アリーナでチリ-ベルギーが行われ、日本は31日の大会最終日に東京・国立競技場でベルギーと対戦する。(時事通信)



○岡崎の2ゴールなどでチリに4-0と快勝=サッカー日本代表

 サッカー日本代表は27日、「キリンカップサッカー2009 ~ALL FOR 2010!~」のチリ戦に臨み、岡崎の2得点と阿部、本田のゴールで4-0と快勝した。
 日本は海外組のMF本田、長谷部らが先発メンバーに名を連ねた。満員の大阪・長居スタジアムでキックオフを迎えた試合は、序盤から共に激しいプレスをかけ合う一進一退の攻防となる。しかし日本は前半20分、本田の強烈なミドルシュートをGKがはじいたところを岡崎が押し込んで先制。24分には中澤の絶妙なスルーパスから岡崎が追加点を決め、リードを2点に広げる。日本は39分、玉田に代わって18歳の山田直が出場し、代表デビューを飾った。

 後半に入ると、日本は52分にCKから阿部がヘディングシュートを決めて3-0とする。チリは激しいプレスで日本ゴールに迫ったものの、最後までチャンスを生かすことができず。日本はロスタイムに本田がダメ押しゴールを奪い、4-0で勝利を収めた。
 日本は31日、東京・国立競技場でベルギーと対戦する。(スポーツナビ)



○”南アフリカ”の大地が観えてきたね☆

サッカー日本代表戦が行われましたね!
W杯の予選ですし大事な試合であることは当然!ですが、今後の(岡田監督率いる)代表チームの熟成度も気になる所でした....。
なかむらFK

2010年南アフリカW杯予選(アジア予選)
3月28日(土) 19:20(現地時間)会場:埼玉スタジアム2002
日本1-0バーレーン
☆ゴール:中村俊輔(後半2分)


・・・しっかし、何とも言えないゴール・シーンだこと!(”ナイスッ!アシストぉ~”と叫びつつも、笑ってしまいましたよ!^^)
まぁ、ゴ~~~ルはゴールですし、得点は得点なわけで~
こんなん”得点1”で素直に喜べますかっ!?

今日の(”の”ですね・・・。)試合も面白いか?そうではないか?・・・と聞かれれば、
とても”面白いサッカー”には(個人的に)観えません!!でしたけどもね。。
W杯予選なので、とにかく勝利優先なんですが―。
にしてもね~?
もうW杯も観えてきてるわりには、モノが、カタチが、方向性が観えてこない!と言いますか・・・。
そういう意味で面白味が少ないですかね。あくまで個人的な感想です。

FWはとにもかくにも!・・・”(相手ゴールぬ向かって)正面を向いてくれっ!!!”
そして”撃ってくれっ!!!”

と何度思ったことか―。



試合直後に行われた中村俊輔選手のヒーロー・インタビュー(?)で、聞き手の(報道)共同代表アナウンサーの方がわざわざシュートについてのコメントを聞いてくる事に、何か・・・
がっかり感もあったりなんですよね―。
あのTVでのインタビューは、会場のサポーターへのごあいさつ?か(広告)スポンサーへの配慮?なのか、他の何かの演出なのでしょうか?

質問されている選手の受け答えにも違和感と言いますか、無駄?な時間といいますか―。
後で共同でも個別でもちゃんとしたコメントを取っているのに・・・。



とにかく!!ホーム(開催)試合で勝利して良かったょ~
(と結局、一応に安堵なんですけどもね。。)


※日本代表チームと同じA組のカタール代表はウズベキスタン代表に0-4で敗れた!とのこと。
このために、日本代表は次戦6月6日のウズベキスタン代表戦に勝てば!勝てば!!・・・W杯4大会連続が決まる☆そうですよ。・・・おしっ!アフリカ大陸が観えてきたゾ~♪


※試合詳細は→sportsnavi(スポーツ・ナビ)サイト

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。