経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○横浜国際女子駅伝
2009年2月22日(日)12:10スタート
”横浜赤レンガ倉庫”発着(6区間42.195km)
スタートゴール地点の赤レンガ倉庫日本ナショナル・チームの表彰・・・


根岸や磯子、八景島と言った、地元も地元(もろ!近所なんです。。)のみなと横浜を走る国際駅伝大会です。今大会がファイナルということらしいのですが、最後のこの大会は日本ナショナル・チームが優勝(出場全14チーム)を飾りましたね☆

スタートからしばらくはTV中継を観ていましたが、どうせなら?と現地へ(はじめて・・)向かいました。時間的にもゴール場所となる赤レンガ倉庫へ行きました。
もうすでに多くのファンやギャラリーに、果てはたまたま居合わせていた方々(ボランティアの方に”何されているのですか?”と聞いてらっしゃるおばさま方がいて・・・苦笑)らで、いつも以上!?に賑わっていましたよ。

ボクが現地へ着いてから、まもなくして”アンカー”渋井選手がゴール!!!~☆
しぶい選手のゴールしぶい選手のゴールしぶい選手のゴール

・・・なんか、あっという間・・・!?

”あっ!来たッ!!と思ったら、拍手や歓声はありましたが・・・意外やあっさり気味・・・
マラソンや駅伝大会に感じられる、その”道中のドラマ”もよく分かっていないがために、個人的には
”あらっ?”な印象でした。
けども渋井選手と同じチーム・メイトは、皆ですご~く喜んでいたのもまた印象深かったですね=

この経験もあって、記録も持っている選手ばかりで構成された選抜メンバーなら負けない!とも思っていましたけどもね―。




・最終順位
優勝:日本・・・2時間15分05秒
2位:ケニア・・・2時間16分58秒
3位:関東・東京選抜・・・2時間17分45秒
4位:九州選抜・・・2時間18分43秒
5位:ロシア・・・2時間19分23秒


・日本チーム
1区小林祐梨子(豊田自動織機)※区間賞(15分21秒)
2区加納由理(セカンドウィンドAC)※区間賞(32分05秒)
3区清水裕子(積水化学)
4区小島一恵(立命館大学)
5区木崎良子(ダイハツ)
6区渋井陽子(三井住友海上)※区間賞(16分29秒)
---浦田佳小里(天満屋)


○渋井が区間賞締め!日本4年ぶりV
 横浜国際女子駅伝(22日、横浜赤レンガ倉庫発着=6区間、42.195キロ)渋井が締めた! 今年が最後の大会で、日本が1区から終始トップを守り、2時間15分5秒で4年ぶり最多10度目の優勝を果たした。1月の大阪国際女子マラソンを制したアンカー渋井陽子(29)=三井住友海上=が区間賞の走りを披露。コーチ役を務めていた恩師の鈴木秀夫総監督(56)の勇退が明らかになり、自身も20代最後のレースを飾った。8月の世界選手権(ベルリン)に向け、心機一転のスタートを切る。
サンスポより)



MVPはこばやし選手MVPはこばやし選手MVPはこばやし選手
1区小林祐梨子選手の独走からの区間賞の活躍は素晴らしかったですね~☆

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。