経済
犬時計/ひとりつぶやき
プロフィール

sihuku37

Author:sihuku37
横浜市生まれ&在住になるプロ野球ほかスポーツのファン。
地元『横浜ベイスターズ』を健気に地味に応援中~☆

全記事(数)表示
全タイトルを表示
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※さぁ、尾花ベイ丸出航ーッ!!!

公式戦 2010/03/28(日)
阪 神-横 浜 3回戦 (阪神2勝1敗、京セラD大阪、14:00、33350人)
阪神タイガース2-3横浜ベイスターズ

【戦評】
 横浜が継投で逃げ切り、今季初白星を挙げた。藤江は六回途中まで3安打1失点でプロ初勝利。打線は三回にスレッジの中前打などで2点を先制し、七回に1点を加えた。阪神は打線がつながらず、本塁打だけの2得点に終わった。



○ベイ・尾花監督「どんな勝ちでもうれしい」

 (セ・リーグ、阪神2-2横浜、3回戦、阪神2勝1敗、28日、京セラD大阪)ウイニングボールはスタンドに投げ入れた。開幕から2戦連続逆転負けの後、初勝利を手にした横浜の尾花監督は「投手コーチの時は投手が抑えて勝つとうれしかったが、監督は勝つとどんな形でもうれしい。長かった」と感慨に浸った。

 先発の藤江が六回途中まで3安打1失点で、抜てきに応えた。腕を振って力のある球を投げ、野茂英雄氏から助言を受けたフォークボールも要所で決まった。プロ初勝利を挙げた24歳は「与えられたチャンスをものにできた。監督が日ごろから言っている攻める気持ちを出せた」と声を弾ませた。
 六回1死二塁、藤江の打席では代打を送らず、あえて続投させた。直後のピンチで降板させたが、尾花監督は「頑張らせないと藤江は成長しない。チームを成長させながら、進んでいかないと」と投手再建への方策を明かした。

 監督が唱える「分析野球」は打順変更で効力を発揮した。下柳対策で3番に起用した金城が2安打、8番から6番に上げた吉村が犠飛で得点に絡み、杉村打撃コーチは「うまくはまった」。継投も決まった1点差の逃げ切りは、新指揮官の意向が凝縮した1勝目になった。(サンスポより)



※2年目の藤江投手の力投が、今季チーム初勝利!&藤江自身プロ初勝利!!!をもたらしましたぁ~☆
(いやぁ~・・・ナイスP!!!!)
”牛田ー山口”の後ろ2人もよく頑張ってくれました♪

特に山口俊投手は…昨季のプロ初登板・初先発(しかも途中まで巨相手に好投…)藤江投手の救援に失敗しているだけに!年をまたぎながらもやはり想うところはあったみたいですね☆
今季の山口投手はプレッシャーにもだいぶ”抵抗力”が付いてきたのかな???
昨季の経験はきっと無駄じゃ~なかった(ハズだよね!)。。

8回は今のところ(数年前の元気な頃の)球威が戻ってきた牛田投手が好継投してくれているから、かなり(牛田・山口コンビは)イイ感じじゃないのかなぁ♪♪→後ろが安定すれば投手陣の目標も定めやすいもんね。より勝利が計算出来るようになる!!

先発タイプが何とか、、、何とか、、、何としてでも、6回まで試合を作ってくれさえすれば~
アナライジング尾花の華やかな(???)逃げ切り継投策が観れる!?かもね~笑

いやぁ~。。。良かった×2
目標は2勝1敗みたいだったけど、とにかくこの虎さん相手の開幕節で、『1つ』勝てたのは決して(今後のためにも!)小さくはないよね。
対(左腕)下柳投手用???への打線変更で見えた、監督の采配での柔軟さ(!?)も良かったよお♪
己の自分トコの選手の良さや個性を理解した上で(相手の戦術とも対応させての~)打順の編成を組む!!…決まり出せば、相手チームも嫌がるだろうね。(→とにかく!相手が嫌がる事を積極的することだよね~今のベイにはそれが大事ですよお)
投打走守で嫌なイメージを植え付けさせる事が出来れば…相手だって勝手にズッコケてくれるんだから~。
ベイスターズ2010年シーズン初勝利!
ベイスターズ2010年シーズン初勝利!


次節はいよいよ地元ハマスタ開幕での(セ界覇者の)巨3連戦でっす☆
チケはすでに前売りにて手配してあるので、3・29(火)と3・30(水)の両日ともに”ベイスターズの勝利”(チーム3連勝☆☆☆になるねッ笑)を見届けて来まっす!!

ベイも巨も投手はイマイチながらも打線はそこそこみたいだね!
場所は12球団一の狭さを誇るハマスタだよお(汗”)。。
”激乱打・猛打戦”必至は、、、予想できるかもね~♪

・ミス、ミス、ミス・・・

セントラル・リーグ(開幕)公式戦 2010/03/26(金)
阪 神-横 浜 1回戦 (阪神1勝、京セラD大阪、18:03、33599人)
阪神タイガース7-3横浜ベイスターズ

【戦評】
 阪神は3点を追う四回に桜井の2ランを含む4安打で一挙5点を奪い、逆転した。七回にも城島の適時二塁打で2点を加えた。先発の安藤は五回まで3失点。六回からは細かい継投で逃げ切った。横浜は五回から打線が沈黙した。(サンスポより)



※開幕しました!
帰ってきて速攻でNHK-BSへ準備万端ッ~♪
あのプロ野球の何とも言えない雰囲気が。。。やってキタ~~~ッ♪笑

(18時ちょうどのBSニュースがあったために~)18時5分からの放送。。。
早川選手が犠打バントの構え…(むむっ??)・・・・・成功ぉ~♪

内川選手・・・・・☆ッ!イイ当たりぃ~ッ!!(でも野手正面、しかもランナー飛び出しのゲッツー完成!!!・・・次に繋がるよ!と想いつつ~ため息…。)

2回オモテ
この回の先頭・・・・・村田選手登場~♪
 ☆☆☆デタッ!!!☆☆☆ 開幕デーいきなりの初安打がホームランッッ!!!!(スッゴーイ☆やるジャン!!)
景気付けにはかなりイイ~♪本塁打だったね。。

ただ、オープン戦時もそうだったけれど”本塁打”が出ても、必ずしも相手ダメージは少ない印象なんだよね。
次の打者あたりが、四球でも何でも選んで、出塁出来ると、、、また変わった攻撃やそれによっての相手ダメージにも影響があると思うんだけどなぁ。。。
ということで、下位打線へとなるスレッジ、カスティーヨ、橋本、吉村選手…がんばれッ!!


今日の阪神先発は安藤投手。
決してどのボールでも自信を持って投げている印象はしなかったです。逆に心配そう???
そんなマウンドでの安藤投手を城島捕手が目と口、大きな動作でしっかりコミュニケーションを取って引っ張て(リードして)いたのが、よく!分かりました。
ベイの橋本捕手もそれなりに先発、ランドルフ投手と会話?してそうなんだけど・・・どうも安藤ー城島と比べると…う~ん???な思い。
何度かランドルフ投手はピンチ(ランナーを背負う)なんですが、ベンチから野村コーチが足を運ぶ様子はないし(1度?はあったかな)、巨の試合を観ると、ピンチ直後には必ず三塁手の小笠原選手がマウンドへ行くよね!
ベイは・・・う~ん、、、う~ん、、、。

4回オモテのベイの攻撃はまずまず良かったですね。
攻撃での中心の村田選手が、グイグイと打線を引っ張って”存在感”をかなり出してますね!!(今の村田選手はキケンだと思いますよ!!他球団さま~)
そんな村田選手を挟んでのその4回でもっと追加したかった!!ここで安藤投手を引きずり降ろせば・・・今日は勝てた!!!(と思う。少なくとも投手継投において主導権を握れた…。)

・・・で、取ったあとの(4回)ウラですよ―。
やっぱり???ランドルフ投手のリズムに変調???なのかな。

新井選手の大飛球(記録は天井ウラに入る超!二塁打)はハマスタ、あるいは甲子園なら余裕でホームランでしょ!?二塁打だからまだ運もあったわけで…

…きちゃったよお。。。ジョーが。
・・・城島選手も豪快な打棒で二塁打炸裂!!!(でも、ここまでもある意味”想定内”じゃなかったのかな・・・?)
一番最悪が・・・・8番起用の桜井コーダイ選手の一撃!
彼に打たれたホームラン☆・・・あれが一番堪えました・・・・泣。

ここまでのピンチに周りの選手、ベンチからは誰が声掛けへ行ったのかな~???
ランドルフ投手がスパイク直しで、一度靴ひもを直していたけど、、、その時にちょこっと二塁手、カスティーヨ選手と会話??した???

そんなカスティーヨ選手、、、今日は(も)酷いねえ~(苦笑)
予想はしていたけど、、、ゲッツー狙いでその通りに打ち取ったのにぃぃ!!!!!
ポロリしちゃっているし・・・怒。
彼の守備上達まで待てるのか?その分、打棒に期待するのか??悩みどころですね。

安藤投手はとにかくラッキー☆だったよネ。。。
今日のような安藤投手を早々に崩せないようだと、今季も苦しいゾ!!

尾花守備野球への実現までは、、、まだまだ遠いようで…。
イコール、勝利も遠いのかなぁ~???

あ~あ、今季もかぁ~???・・・ってなる前に建て直しダネ!
20100327サクラ
↑近所の”サクラ”です。まだ2~3分咲き程度ですが…
春ですねえ~♪


セも(開幕=26日金)いよいよ(ワクワク♪♪)デスッ!

開幕直前!!セ・リーグ各球団の1軍メンバーの概要が発表されました☆

ベイスターズの2010年度”開幕戦登録選手”は…


○2010年度 開幕戦登録選手発表

【投手】
11 山口 俊
…当初の先発ローテ枠狙いからいきなりの方向転換も危なげなし!目指せッ!!35セーブ
15 高宮 和也
…左横手投げからの幻惑魔球で築けッ!左キラー・コレクション!!
16 加賀 繁
…ルーキーにして早くも1軍登録!上武で鍛えたそのサイド(スロー)をハマスタでも魅せてくれぇ!!
17 清水 直行
…マリンからの救世主!!直球改め”直行”で勝負!!セでも二桁勝利よろしく=
19 藤江 均
…起れ野茂直伝の魂のフォークボーラー!!今季こそ初勝利を!!
20 木塚 敦志
…まだまだ負けない20キズー!!マウンド土掘りと気合投法ならチームNo.1
24 寺原 早人
…次世代のエース候補も弱気で自滅!?師匠(尾花監督)の前で華輝かせろっ!!!
30 真田 裕貴
…真田タフネス裕貴!!噛み付けハマの闘犬!!
35 牛田 成樹
…ハマの牛魔人!!今季は春からフォーク切り連発で踊れ♪牛の阿波踊りぃ~
57 加藤 康介
…緊急登板もグラサン康介、視界良好~♪強力左打者をメッタ切りぃ~!!
68 S.ランドルフ
…味方をも幻惑する”魔人投法”今季も健在っ!!開幕投手の抜擢もあるゾ~☆


【捕手】
10 橋本 将
…爆殺シューターで盗塁刺を畳み掛けるぅ!!
36 細山田 武史
…2年目タケシのマスク越しからの熱き眼差しを見よッ☆”波のぉ~谷間ぃ~命ぉ~の花がぁぁ~…”♪

【内野手】
0 山崎 憲晴
…昨季開幕で魅せた猛打賞!今季はフル1軍ベンチ入りを目指せっ☆ノリハル!!
2 内川 聖一
…新しく得た”翼”に乗って打ち込めッ!ハマのヒットマン!!目指せシーズン200本安打!!!
7 石川 雄洋
…ハマの高速機動戦士タケヒロ~ッ!!今季はハマのセブンスター☆で塁間狭しと駆け抜けるッ!!!
23 藤田 一也
…控えで落ち着いている場合じゃないゾ!パワーアップした”ハマの牛若丸”躍動せよっ!!
25 村田 修一
…”ハマの男”から野球界の”男・村田修一”襲名!!!目指せトリプル・クラウン☆☆☆
32 稲田 直人
…ハムの喧嘩番長からハマの特攻隊長へ任命!?オールマイティな器用人!!
51 J.カスティーヨ
…ハマの命運握る”斧戦士”襲来!!!豪快打法で相手投手を粉砕へ!!
53 野中 信吾
…ハマの快足エキスパート登場☆内外野どちらも行ける小粒なスーパー戦士!!


【外野手】
1 金城 龍彦
…まだまだ健在!勝負所の火吹くバットで”ハマの龍神”ここにありっ!!
3 T.スレッジ
…”スレッジ・ハンマー”がセ界でも暴れるッ!!新満塁男!?
31 吉村 裕基
…走攻守で魅せろ!!!今季こそ覚醒!!ハマのスーパー・サイヤ人31号!!!
33 大西 宏明
…浪速うまれの孤高のバットマン!!・・・合言葉は…ほなっ☆
37 早川 大輔
…マリン旋風者~♪吹き荒らせッ!駆け抜けろッ!新突貫小僧!!
39 内藤 雄太
…いつも崖っぷち!?秘めたるポテンシャルは大暴れの予感!!ハマのムードメーカーゆ~た☆軍曹!
50 下園 辰哉
…将来の主軸打者候補筆頭!!! ゾノ・パワー☆で一気に知名度アップ!!!




さあ~。。。アナライジング尾花丸、、、夢への実現へ向かって出航せよ!!!笑
 …健闘を祈る!!!!


ベイのウッチーこと内川聖一選手とフジの女子アナ長野翼さんとが入籍をされたそうですね~ッ☆
(おめでとうー☆)

○横浜・内川とフジ長野アナ、2人の記念日に入籍

 横浜の内川聖一内野手(27)が24日、フジテレビの長野翼アナウンサー(28)と入籍した。1年前、日本代表として優勝に貢献した第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)直後のインタビューで2人が初対面した記念日に合わせ、同日午前1時過ぎに、2人で婚姻届けを提出した。

 内川は「目標はチームの優勝と個人的には首位打者と最多安打」と今季の目標を力強く宣言。さらに「彼女からは『私の仕事は毎日、試合に出られるように管理すること』と言われているので、常に元気に試合に出ている姿を見せたい」と笑顔で話した。(サンスポより)



このオープン戦の内川選手、、、実はかなりの不振状態だったかと思います。

ボクが観戦した2試合で、ともにバットを折っていましたし…。
(カラダの)手前まで引きつけてのミートの上手い内川選手にしては、バットを折られるほどに”差し込まれている!!”かなり状態は悪い???んじゃないでしょうか。。

この”婚姻届”を気にウッチー猛爆!を開幕から期待しましょう~♪
シーズン200本安打!!!もね☆

プロ野球選手、、、やっぱりグラウンドで結果を出してこそ(!)、おめでとう~☆だよね。
 がんばれ~


○横浜の内川と長野アナ結婚=プロ野球
 
プロ野球横浜の内川聖一内野手(27)とフジテレビアナウンサーの長野翼さん(29)が24日、横浜市西区役所に婚姻届を提出した。挙式、披露宴の日程は未定。

 内川選手は「彼女も報道のプロで、野球以外で初めて負けられないと思った人。チームメートからは球に『翼』が生えるんじゃないか、とからかわれた」とのろけ、「すべてすっきりした気持ちで開幕を迎えられる」と話した。

 長野さんは出演した番組で「実感はまだない。じわじわとうれしいなと思う」と感想を述べた。(時事通信より)



○エース三浦開幕2軍、20日の巨人戦で8被弾…横浜

 横浜の三浦大輔投手(36)が1軍の出場登録メンバーから外れることが22日、分かった。キャンプ終盤の右肩の張りで調整が遅れ、内定していた2年連続8度目の開幕投手も回避。エースは2軍で開幕を迎える。

 開幕を4日後に控え、尾花ベイに激震だ。三浦の開幕投手は、昨年12月に尾花監督が既に伝えていた。しかし、最終調整となるはずだった20日の巨人戦(東京D)で、4回を投げて8本塁打を浴び14失点。直球の球速は130キロ台前半止まりで、無念の離脱となった。

 30日からの巨人戦(横浜)は自身9連敗中と苦手。開幕ローテを外れ、3カード目のヤクルト戦(神宮)以降の復帰を目指す見込みだ。代役は清水か、ランドルフが務めることが有力。また、佐伯貴弘内野手(39)も出場登録メンバーから外れる方向で、投打のベテラン主力がそろって開幕2軍になる。(スポ報知より)



※キャンプ早々から”開幕は三浦”と『確定』していたのですが…
今季の三浦投手はどうしちゃったのでしょうかね???…
毎年のキャンプでは、ひたすらブルペンで投げ込んでいる印象があるのですが、今季はあえて?スローペースでの調整と聞きます。
2008年当時の三浦投手

オープン戦に入って、調整不足???あるいはどこかの故障???具合がよくないの???
ここ最近は明らかにおかしい…
三浦であって、三浦じゃない!!そんな投球内容で心配と不安でした!
が・・・やっぱダメかぁ。。。

佐伯選手も開幕からは出場しないのかぁ。。。


早い1軍合流を!!

  がんばべい~☆




やっと、やっと勝ちましたね!
尾花新監督体制になっての初勝利♪です。

この試合前までのオープン戦8試合で白星は”なし”(6敗2分け)ひぇぇ~。。

オープン戦なんだけど、かな~り心配しましたよ。
尾花ベイ初勝利(オープン戦)
↑かなスポ紙面より

先発、エース・三浦投手と4番、主砲・村田選手を中心とした活躍でなんですが…

って、結局、今季もこの二人次第ってことでしょうか???

先発(三浦)が5回で降板してからは中継ぎ陣の必死の継投で、
最後は”抑え役”(として、やってもらわんと困る!!!)ブーチェック投手が締めたと。

尾花監督が求める”勝利の方程式”のカタチを優先してのチーム初勝利~☆


結果を狙ってのその通りにさせたのだから、まずは一安心ですね。
何より”勝利”って文字が嬉しい~♪




試合後はこれまでにない程のミーティングを行っている!!とのこと。
監督、コーチ陣の首脳と選手陣とで、かなり時間を割いて行っていると…。

このオープン戦期間でも、スコアラーからのデータをもとに、各球団の情勢を毎試合後のミーティングにて、
アラナイジング(分析)されているとか。
選手らに(早いとこ)浸透してくれると嬉しいのですが…


岡本哲司編成部長は・・・

”これまで長い間負け続けてきたチームを変えようとしているのですから、わずか数カ月で結果に表れるものではない。オープン戦では勝負以前に試したいことも多い。ただチームの方針は正しいと信じているし、全員が同じ方向を向いている。絶対に強くなりますよ!”

とコメントをされた報道も―。

尾花監督はじめ、フロント陣の考え自体は間違ってないと思いますよお。。
でもやるのは”選手”だからね~。。。
調子の良い・悪いもありますし。
現状はその選手の調子の見極めで大変なのかも。。。

まだまだ辛抱は続きそうですね~

今の苦労が必ず後々に花開く~☆
と信じよう~ 信じたい~っ!!


またまた、また!フジ系”すぽると”ネタです♪笑

前々回の”投手編”、前回は”守備・走塁編”のこの選手が凄い!(フジ系”すぽると”に火曜日放送企画です。)ですが、(今回はたぶん?最終回だと思うケド)いよいよ”バッター編”になります。
この選手が凄い!バッター編


=バット・コントロール部門=



1位…青木宣親(東京ヤクルト)~26票
この選手が凄い!バッター編
一流の選手たちをも唸らせるバットコントロールで、ヒットを量産する青木!今季から背番号を「1」に変更。”ミスター・スワローズ”として6年連続の”打率3割超え”、2度目の”200本安打”、そして3度目の”首位打者”を目指す!!(番組のナレーションより~)
この選手が凄い!バッター編 この選手が凄い!バッター編
青木宣親選手のコメント…”三振しないイメージがあるのかもしれないですけど、確かにあまり三振はしないバッターだと思う。粘ろうとだとか、そういう気持ちがあるからだと思いますけどね。そういう風にプロの選手から見えるというのは本当に嬉しいですね。”
”新たな気持ちでスタートしたいと思います!一生懸命がんばりますので、これからも宜しくお願いします!”

選手コメント/"際どい球にもファールにしようと自分で思ってファールにしていますし―。”(鳥谷敬選手談)
”ファールも打てるし、90度以上(広角)にちゃんと打ち分けられる―。”(森野将彦選手談)
”よく打たれましたね!青木選手は凄いですね。”(高橋建投手談)
”青木さんでしょ!参考にできることはないかな?ていう風には見てますけど、なかなか独特な感覚を持っておられると思いますので、(参考にするには…)難しいですね~”(鉄平選手談)


2位…鉄平(東北楽天)~19票
昨季、パ・リーグ首位打者に輝きその才能が開花した鉄平選手だが、それに甘んずる事はない!今春キャンプではミート・ポイントを昨年より後ろにおいた新たなフォーム作りに取り組み、さらなる飛躍を目指す。 
※’09年リーグ首位打者

選手コメント/”インコース真っ直ぐのさばき方というのは、他にない天性のものを彼は持っていますので―。”(山崎武司選手談)
”アウトコースのいいコースだと思ったんですけど、それを簡単にレフト前に打たれた…”(摂津正投手談)
”チョンと当ててるような感じですけど、しっかり打球はいい速さで飛んでますし―。”(和田毅投手談)
”…鉄平くん!!”(小谷野栄一選手談)
”鉄平さんですか。。”(ダルビッシュ有投手談)

3位…小笠原道大(巨人)~15票
豪快なフルスイングが印象強い小笠原選手だが、実はそのバットコントロールも”超一級品”!今季はあと残り168本に迫った2000本安打達成を目指す!! 
※打率3割超え9回(実働11年)

選手コメント/”何でこんなところ打てるのっ!?という球を普通に打ちますし…”(寺原隼人投手談)
”毎年3割確実に打ってくるバッターなので、やっぱり凄い!バッターだなと思います。”(飯原誉士選手談)
”小笠原さん!?もお~ずば抜けてるでしょ!小笠原さんというか”ガッツ”ですね!”(清水直行投手談)

4位…稲葉篤紀(北海道日ハム)~8票
ストレート、変化球…どんな球種でも対応する高い打撃技術を持つ”37才”!そのバットコントロールはまだまだ進化を続ける!! 
※’07年リーグ最多安打(176本)、4年連続打率3割超え

5位…井端弘和(中日)~7票
三振が少なく、左右に打ち分けるそのバットコントロールは相手ピッチャーに対してまさに”いやらしい~”存在。 
※4度の打率3割をマーク!!



=勝負強さ部門=


1位の選手は”予想”してみってネ~


2位…小笠原道大(巨人)~16票
チャンス強いバッター第2位は、、、バットコントロール(部門)でも3位となった巨人・小笠原道大がランクイ~ン☆セ・パ両リーグでMVPを経験した球界屈指のバットマン!今季もその勝負強いバッティングでチームを勝利へと導く!!(番組ナレーションより~)
※’06年=パMVP、’07年=セMVP(両リーグMVPは史上2人目)

選手コメント/”チャンスの時のこうバッターボックスの雰囲気と集中した時の目つき”(中島裕之選手談)
”守っていて打ち取れる気がしないというか…”(平野恵一選手談)
”小笠原さん!とかなってくるんじゃないですか!?”(永川勝浩投手談)
”ジャイアンツ小笠原!!対戦スルタビニ、イイ場面デ打タレテイルト言ウ印象ガアルヨ。”(ガイエル選手談)

3位…中島裕之(埼玉西武)~15票
昨季、プロ8年目で自身最多の92打点を記録!今季はその勝負強さで初の”100打点”突破を目指す!”

選手コメント/”テレビで見てるときでも、いい所でいつも打っているなぁという印象がものすごくあります。”(田中将大投手談)
”当てるの上手いし、右にも上手く打てるバッターなので―”(岩隈久志投手談)
”う~ん、、、中島!?ナカジ、、、はいっ!”(内海哲也投手談)
”ナカジマサァ~ン!西武デ同僚ノ頃カラ彼ノ成長ヲ見テキタシ、年々チャンスニ強クナッテイルネ!”(カブレラ選手談)
※’09年リーグ最多安打(173本)

4位…ラミレス(巨人)~10票
来日10年目を迎えた巨人ラミレス!これまで、打撃三部門で多くのタイトルを手にしてきた”最強助っ人”。今季、通算6つ目となるタイトル~ゲッツ~☆を目指す!

選手コメント/”ここで打って欲しくないなと守っている時に必ず打たれるよね。あの集中力はちょっと勉強したいなと思いますね。”(村田修一選手談)
”ラミレス選手!…やっぱ一番嫌ですね。”(関本賢太郎選手談)
”やっぱラミちゃん!かなぁ…ラミちゃん~”(青木宣親選手談)

5位…高須洋介(東北楽天)~5票
その勝負強さから付いたニックネームは”必殺仕事人”!!通算得点圏打率(プロ通算打率.270→通算得点圏打率.325)が示す通り、ここ一番で魅せるバッティングは球界屈指☆

選手コメント/”高須さん!”(ダルビッシュ有投手談)
”高須さん!”(武田久投手談)
”ウチの高須選手ですかねぇ~”(草野大輔選手談)


過去記事:
 「1/100 この選手が凄い!”ピッチャー編”」(速球編と変化球編)

 「1/100 この選手が凄い!”守備・走塁編”」(内野・外野手編)


続きを読む »

ブログ記事 検索フォーム
ニュースと天気予報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。